デジタル化でもう収納に困らない!電子書籍&Googleフォト利用のススメ

先日発売された雑誌『家電批評12月号』にわたくし収納マンが登場しています。雑誌では初めて学習机評論家としての登場です。

と言っても、コイズミファニテックのLEDデスクライトのレコメンドで1カット登場しているだけなんですけどね(苦笑)アマゾンの「Kindle Unlimited」や楽天マガジンなどの読み放題サービスなら無料でチェックしていただくことができますので、それらのサービスをご利用の方は是非どうぞ。



電子書籍を利用すれば本の収納に困らない

電子書籍リーダー・楽天Kobo Glo HD

電子書籍は便利です。夜中でも欲しい雑誌を瞬時にチェックすることができますし、バックナンバーの閲覧も可能です。おまけに収納スペースに困ることもなく、処分を考える必要もありません。

私の場合、掲載された見本誌が送られてくるのでそれらの収納に困るのですが、基本的に雑誌は買わずに電子書籍リーダーやパソコンで読めば収納や処分の悩みから解放されるわけですね。

私は楽天koboの電子書籍リーダーを1年半ほど使っておりますが、増える一方の見本誌を除いては本の収納にはほとんど困らなくなりました。以前なら古紙として処分したり古本屋に持って行っていたんですけど、電子書籍にスイッチしてからは紙の本を読むことはほとんどなく、収納や処分で悩むことがなくなってしまいました。

もっとも、雑誌はモノクロで画面の小さな電子書籍リーダーで読むには適していません。雑誌だけでなく、マンガもそうです。マンガは電子書籍リーダーだとちょっと読みにくいだけで済みますけど、雑誌はパソコンの大きなモニターで見てもページ送りや細かい字を拡大して読むのが面倒です。

あと、電子書籍でもドッグイヤーをつけたり(ページの端を折ったり)、重要な箇所に線を引くことはできるのですが、紙の本に比べると見つけづらかったり操作が面倒だと感じます。

このように電子書籍を使うことは一長一短ではありますが、個人的には電子書籍を使ったほうが収納や処分に悩むことがなくて良いと思っています。

Googleフォトなら写真の整理に困らない

Google Photo(iOS版)

同様にデジタル化することで収納面で助かっていると感じるのが写真の整理です。私はスマホでしか写真を撮らず、Googleフォトに自動アップロードするようにしているので、手動で写真を保存したり、写真を物理的に収納する必要性から解放されています。

デジカメが普及していない頃は写真をアルバムに綴じ、デジカメが普及してからはパソコンやCDにバックアップしていました。しかし、今はそういった面倒は一切ないわけです。

昔だったら、子供が独立するときにアルバムを親がプレゼントしたと思うのですが、私が死ぬ前には子供に私のGoogleアカウントを譲ることになるのでしょうか(笑)個人的には、かさばるアルバムをもらうよりも、アカウントとパスワードが記されたメモ用紙1枚を譲ってもらうほうが助かると感じます。

残るはビデオカメラの映像の自動保存のみ?

本や写真のデジタル化により収納の悩みが解消された一方、目下、私が面倒だと感じているのはビデオカメラで撮影した映像のバックアップです。

いま使っているビデオカメラの場合、撮影すると一旦ハードディスクに保存され、それをSDカードにダウンロードし、さらにレコーダーやパソコンで処理する必要があります。SDカードにデータを移さずにレコーダーなどに直接接続する方法もありますが、それはそれで結構面倒です。

調べてみたところ、今はまだwi-fiを介して撮影した動画を自動保存してくれる機能を持ったビデオカメラはないようですね。それでも、Googleフォトを使えば動画も保存できるので、パソコンに落としてからGoogleフォトにアップロードすれば物理的に管理する必要性からは解放されるようです。

もっとも、Googleフォトで管理する場合は写真同様に画質が落ちるので十分とは言えないかもしれません。それでも動画の管理から解放されるのであれば、私は大いに助かると感じます。

電子書籍の普及率はまだまだ低く、電車に乗っていても電子書籍リーダーを使っている人はほとんど見かけません。かと言って本や雑誌を読んでいる人はもっと見かけませんが、やはり紙の本にこだわっている人のほうが多いように感じます。

でも個人的には、そこにこだわるよりも収納面で助かるという点で電子書籍のほうが断然良いと思います。写真についても同様で、リアルなものを通して得られるよりも物理的制約がないほうが便利だと感じます。

まだまだ本や写真のデジタル化には否定的な方が多いと思いますが、管理する手間暇や収納の問題に悩まされているなら、デジタル化にシフトすることは検討の余地が大きいのではないでしょうか。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク