New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

【家庭版インテリアトレンドビジョン2016】シンプル&ウッディ―&直線的な傾向に

   

インテリアトレンドビジョン〈2016〉

わたくし収納マンも一応インテリアコーディネーターの端くれのため、たまにはインテリアの勉強でもしようと思い、『インテリアトレンドビジョン2016』を拝読しました。

ただ、書店で立ち読みすることなくネットで購入したため、私がイメージしていた内容とは違って、明らかにアートの世界でした。高尚な方からすれば相当ためになる内容なんだと思いますが、庶民の私には非合理的で飾り物のようなインテリアのオンパレード。インテリア見本市に足を運んだものの場違いな気持ちになったような感覚でページを閉じました。

もちろん、この本の内容が決して悪いわけではありません。高級寿司店に入って「なんだ、回らないのか」と言っているようなもんです(苦笑)

ともあれ、本書とは関係なく、私なりに家庭向きのインテリアトレンドをまとめてみましたので、ご参考になれば幸いです。

 

ダイニングテーブルはシンプルな4本脚が主流に

まずはダイニングセットから。ダイニングテーブルには主に2本脚と4本脚がありますが、近年は4本脚が主流であるように思います。またチェアは上写真のような丸みを帯びた背板を持った、背もたれの低いものが人気である印象です。

一言で言うとレトロさやモダンさを感じさせるシンプルなデザインですね。カフェ風とも言える、誰が見てもダイニングセットと分かる雰囲気と実用性を持っています。

背もたれの低い椅子は圧迫感が少ないので私も好きです。重心が低いので倒れにくいですし、軽くて移動もしやすいです。一方で天板下に幕板が付いたテーブルのデザインは、レトロですが脚が当たるので邪魔です。

ちなみに上写真の商品は別にオススメするつもりはありません。いわゆるジェネリック家具で、中国製の突板天板にしては価格が高いです。あくまで雰囲気を伝えるものとしてご理解ください(以下についても同様)。

 

ソファーはコンパクトで木肘付きのものが人気

一昔前はヨーロッパ製のハリボテのような総革&フカフカのソファーが流行りました。また数年前はオットマンがセットになったものやシェーズロングタイプのソファが流行りました。しかし近年は、以前はご年配の方にしか人気のなかった木肘付きのコンパクトなソファーが若い人からも支持を集めるようになりました

今更言うまでもなく、日本の住宅は一般的に狭いです。狭いのにデカいソファーを置いてしまうと部屋にアンバランスを招きます。また、一昔前の感覚であれば、女性がせっせと料理を作り、男性はソファーで横になるということも多かったでしょうが、今どきはそんなことも珍しくなってきています。ソファーも女性目線で選ばれるようになってきたということでしょう。これはとても良い傾向だと思います。

ちなみに張地は布が増えましたね。これも非常に良い傾向だと思います。

 

収納家具は無印良品的なオープンラック主体に

無印良品・スタッキングシェルフ出典:無印良品

チェストやワードローブなどの箱物家具が売れなくなったと言われるようになって久しいですが、一方でオープンラックは支持を集めていると感じます。オープンラックは価格が手頃なだけでなく、背板がないため圧迫感もありません。特に無印良品のオープンラックはモジュールで設計されており、デザインだけでなく使い勝手も良いです。

扉で隠してしまう発想ではなく、見せる収納を目指す傾向もうかがえます。実際、上手に見せている人は多いです。

ファッションでもそうですが、近年はインテリアでも、無理をせず、自分らしく、快適さを求める傾向が強まっていると感じます。ダイニングセット、ソファー、収納家具の流行を見ても、その傾向が感じられるのではないでしょうか。

数年前はナチュラル&ファミニンないかにも女性らしいという傾向が強かったですけど、最近はもっと自立したイメージの女性像がインテリアにも反映されていると感じます。ちょっとカッコイイ、でも直線的すぎず少し丸みを帯びたデザインが特徴ですね。それがいわゆる「北欧風」のデザインが支持されている要因ではないでしょうか。

 

なおファブリックのカラーについては、冒頭の『インテリアトレンドビジョン2016』でも紹介されていたように、今年はスパイシーなレッド系、遊び心のあるイエロー系、グリーン系を基調としたアースカラー、多様性を反映したブルー系に、エキゾチックなテクスチャを織り交ぜる傾向が感じられます。木部については引き続き自然な木目を活かしたナチュラル系とウォルナットなどのダーク系が主流となるでしょう。

以上は実際の売上などを反映したものではなく、家具店等を見て回った際の私の肌感覚に基づくものです。個人的には近年のホームインテリアはすごく良い傾向になってきていると思います。まさに十数年前に私が家具メーカーに在籍していた頃に感じていた不満が解消されつつあるからです。まさに、ようやく時代が私に追いついて来たかという感じですね(爆)

一方でデザイン重視で品質の悪い家具も増えています。ネットで探すとロクなものがないですね(苦笑)高いだけでハリボテのような以前のヨーロッパ製家具とは違い、安くて使い捨てできるようなものだから構わないのかもしれません。しかし、やっぱり時間を掛けて見て回って良い家具を選ぶことが大事であり、そのこと自体を楽しむことが必要だと感じます。

 

【関連記事】

 - 収納グッズ・家具, その他の家具, インテリア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

キングジム・デスクトップパネル「タテテ」
書類の紛失防止に効果的かも?キングジムの新商品・デスクトップパネル「タテテ」

一般家庭の片づけでもっとも困るのが書類です。忘れないようにと思って冷蔵庫に貼り付 …

ニトムズ・インテリアマスキングテープdecolfa(デコルファ)
床タイル、鏡、フックまで!?貼って剥がせるニトムズの「デコルファ」がスゴイ

先日、カーペットの掃除をしていたら「コロコロ」の粘着テープを使い切ってしまいまし …

1年使用を経て2/3にヘタッた我が家のビーズクッション「キューブM」
「体にフィットするソファ」的なビーズクッションがヘタってきたのでビーズを補充してみた

ちょうど1年前に購入した、無印良品の「体にフィットするソファ」ライクなジャンボビ …

都道府県別 ソファの保有率ランキング TOP10
あなたはソファ派?コタツ派?リビングの仁義なき戦い

引越し比較・予約サイトを運営する「引越し侍」がこのほど、「都道府県別 ソファの保 …

カインズホーム・Carico OREA(キャリコ・オレア)
ズボラ専用押入れ収納の決定版!?カインズの「Carico OREA(キャリコ・オレア)」

カインズホームの「キャリコ」と言えば、前面にフラップ扉が付いた積み重ね式の衣装ケ …

カインズホーム・キャリコG
ちょっと待て!カインズホームの「キャリコG」はただの穴の開いたコンテナボックスじゃない!?

先月足を運んだカインズホームの店舗には置いていなかったんですが、キャリコポルタに …

ベルメゾン・ランドリーラック
その発想はなかった!幅最大1365mmのワイドな洗濯機上ラックbyベルメゾン

いつも見ているはずなのに気付かない。そんなことってありますよね。奥さんが髪を切っ …

ベルメゾン・極薄折りたたみハンガーラック
これ設計ミスじゃないよ?ベルメゾン「極薄折りたたみハンガーラック」

「ちょっと洋服を掛けたい」というニーズを満たしてくれる収納グッズには様々なものが …

ヒマラヤ化学工業所・ジョイント 収納BOX
コロ付き!積み重ねOK!カラーボックスにも!ヒマラヤ「ジョイントBOX」

愛知県にヒマラヤ化学工業所という、プラスチック製の家庭用品を作っているメーカーが …

ワイド押入整理棚
空間に無駄がない!押入を上下に区切って使うための3つの方法

2月になりました。1月はほぼキッチンのことだけに絞ってお話しして参りましたが、キ …