New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

富裕層の離れるIDC大塚家具、富裕層も集まるIKEA・ニトリ

      2017/11/18

前代未聞の父娘によるプロキシファイト(委任状争奪戦)を繰り広げ、”かぐや姫”こと大塚久美子社長側の勝利という結果でいったん落ち着いたIDC大塚家具。しかしながら、”3月の店舗売上高が前年同月に比べ37.8%減少”(時事ドットコム)。消費増税後の売上低迷は多くの家具店が苦しむところですが、父娘対決によるイメージダウンが響いた格好です。

IDC大塚家具は21世紀に向けて順調に業績を伸ばし、2001年には年商700億円台に到達するも、リーマンショック以降は低迷して2014年度は年商555億円となっています。ただし日本のインテリア市場が2001年の4兆1546億円から10年後の2011年には2兆8550円まで縮小(約31%減)していることを考えると(出典:Biz STYLE)、IDC大塚家具は善戦してきたほうだと言えるかもしれません。

アンティーク家具・イメージ※写真は本文とは関係ありません

 

IDC大塚家具以外の動向

一方のIKEA(イケア)。日本では2006年に船橋ストアを開店するとその後も着実に店舗数を増やし、2012年度には年商674億円となってIDC大塚家具の年商(当時545億円)を超えました(出典:J-CASTニュース)。そして2014年度は771億円となり、緩やかながらも成長が続いています(出典:流通ニュース)。

また、ニトリは2000年度に売上489億円だったのが、リーマンショックの影響もほとんど受けることなく成長を続け、2014年度の売上は3,876億円となっています。

他の上場企業についても見てみると、ナフコの家具部門の年商が564億円(2014年度)、島忠が同じく528億円となっています(ともに順調に推移)。また非上場企業で見ると、東京インテリアの2014年度の売上は520億円となっています(こちらも順調)。

イケアに追い抜かれたIDC大塚家具という構図ではありますが、それでもニトリに比べればIDC大塚家具もイケアも現状は同程度と言えます(ナフコ、島忠、東京インテリアも同様)。また、イケアは2020年までに日本での売上2,000億円を目標としていますが、それでも現在のニトリの半分以下。実態としてはまさにニトリの一人勝ちといった様相です。



結局、ホームファッションに向かった企業が勝った

私自身は2002年に業界から足を洗ったのでこの10数年の動きを身近で見ていたわけではないのですが、結局、IDC大塚家具の一人負けというよりはホームファッションに向かった企業とそうでない企業の差というのが正しい認識ではないかと思います。

2001年頃、得意先で組立家具や雑貨の取扱いを始めるという動きがありました。ちょうどニトリの年商が600億円を超えた頃です。当時、一部のエライ人たちはその必要性を理解していましたが、私を含めた現場の多くは懐疑的というよりはむしろ否定的でした。

IDC大塚家具の創業者も同じような考えだったのではないでしょうか。一時的に安物に手を出してもいつかきっとお客様は戻ってきてくれる。特に富裕層は良いものを知っているから、安物に不満を抱き、やっぱり値段相応だと気付いてくれるに違いない。雑貨なんか扱ったら、売場がメチャグチャになってしまう。

しかし結果は言うまでもなく、ホームファッション、つまり雑貨の取り扱いを増やした企業が生き残り、一方で家具専門店の多くが苦戦し、消えていきました。期待通りに富裕層が振り返ってくれることはなかったのです。

 

結局、家具店と薬局は同じ道をたどった

皆さんもご存じの通り、ニトリは純粋な家具屋とは言えません。ニトリ自身もそう考えているようですが、実態としては家具も扱うホームセンターのような感じです。またイケアも雑貨だけでなく食品も販売しており、売上比率としては相当多いと思われます。

家具というものは購入頻度が高くないため、日常的に消費者の関心を集めることができません。しかし雑貨は単価が安く、普段の生活で必要に迫られる場面も多いため、集客力を持っています。しかも利益率は同程度。雑貨は在庫リスクがありますが、配送コストが必要ありません。でも家具屋の経営者にしたら、単価の安いものをたくさん売ることはただ忙しくなるだけと見る向きが強かったのだと思います。特に業界でも高単価で利益率の高い商品を扱っていたIDC大塚家具がそう考えたのは無理もないことでしょう。

同様のことが薬局でも言えると思うんですね。いま、薬を買うといったらドラッグストアじゃないですか。もちろん個人経営の薬局を利用することも多いと思いますが、ドラッグストアで日用品や食品を買ったついでに薬を買うということも多くなっていると思います。家具屋が雑貨を扱うのもこれと同じ流れで、いま思えば自然な流れだったと言えるでしょう。

 

個人的には新生IDC大塚家具に期待したい

IDC大塚家具の大塚久美子社長は、店舗入口の受付を廃止してお客様が気軽に入店できる店づくりを目指す方向に向かうとしています。個人的にはその方針は正しいと思いますし、そうなれば私も喜んでIDC大塚家具に足を運びたいと思います。IDC大塚家具ほど素晴らしい商品をたくさん揃えている家具店は他にないですからね。私にとってはイケア以上に一日楽しめるテーマパークです。

ただ、私のような人間が日本中にどのくらいいるかと言うと、極めて少数だと思います。また、富裕層が日常的にドラッグストアやイケアやニトリに足を運ぶことが定着してしまっている現状、現在のようなIDC大塚家具のラインナップでは太刀打ちしていくのは難しいように思います。インターネットが普及して気軽に情報を収集できる現在において、IDC大塚家具の「国内最安値」というハッタリはもはや通用しません。しかし大塚久美子社長の最近のコメントを見る限り、このあたりの認識は薄いように思います。

個人的には新生IDC大塚家具に期待したいと思います。純粋な家具店としてどこまで消費者に訴求できるか、株主のフランスベッドHDを始め、多くの家具メーカーも期待しているところだと思います。IDC大塚家具が気軽に入店できる店づくりを進め、そのあとにどのような戦略を打ち出すかが興味深いところです。

 - その他の家具, インテリア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

東京インテリア家具神戸店
どんどん西へ関西2店舗目!「東京インテリア家具神戸店」に行ってきました

IKEA神戸ストアの南隣に6月23日にオープンした東京インテリア家具神戸店。オー …

songdream(ソングドリーム)神戸店
IKEAより高品質でACTUSより安い!songdream(ソングドリーム)神戸店に行ってきた

IKEA(イケア)と言えば、言わずと知れた北欧風B級家具の店。デザインは最高、品 …

TENT×平安伸銅工業「DRAW A LINE」
未だかつてないクールな「つっぱり棒」!TENT×平安伸銅工業「DRAW A LINE」

「つっぱり棒」ってどうですか?便利ですよねー。ある程度大きさの合ったつっぱり棒を …

ホームエレクター・ヴィンテージシリーズの刻印
半世紀の歴史を感じさせる男前!ホームエレクターに「ヴィンテージシリーズ」登場

元祖スチールワイヤーシェルフと言えば、エレクター社のスーパーエレクターと家庭用に …

日本製 会津桐 本格桐たんす
世界に羽ばたけ!?NHK-BS1「cool japan」に収納マンが学習机評論家として登場

既に「学習机評論家のオススメ」のほうで告知させていただいております通り、NHK・ …

NOCE(ノーチェ)・大阪・堀江店の外観
低価格カフェ風家具の”NOCE(ノーチェ)”大阪・堀江店に行ってきました

少し前から気になっていた家具店「NOCE(ノーチェ」の大阪・堀江店に行ってきまし …

エモーションズ・石膏ボード専用簡単壁掛け金具「ワンプッシュ壁ロック」OP117
賃貸OK!ホッチキス連打も不要!テレビ用壁掛け金具「ワンプッシュ壁ロック」

インターネットやスマホの普及もあってかつてほどお茶の間で存在感を示せなくなったテ …

枕にもなるどこでもテーブルクッション
いま静かなブーム!?ベルメゾンの「ダメ人間」系クッションなどが確かにヤバイ

無印良品の「体にフィットするソファ」がヒットして以来、似たようなビーズクッション …

ポップアップショップ IDC OTSUKA なんばパークス・スクリーンショット
「IDC OTSUKA なんばパークス」がKEYUCAの居抜きで2月22日にオープン!

昨年1月末でKEYUCA(ケユカ)なんばパークス店が閉店してから1年が過ぎました …

スッキリと片づいているお金持ちの家・イメージ
やっぱりインテリアはプライスレス!金銭感覚と片づけの関係

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …