New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

部屋のインテリアのテイストが決めきれない!そんな人のための処方箋

      2016/09/09

欧米のインテリア・イメージ

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。

”理想の部屋づくりがしたい!インテリアを決めるときに大切な3つのポイント”

 

今回のカタソの記事では「インテリアのコツを教えて欲しい」ということでしたのでテクニック的な内容に終始したわけですが、同様に「どんなテイストにすれば良いか決めきれない」というインテリアのご相談は多いです。ラグジュアリーな感じも好き、ポップな感じも良いかも、ナチュラル感あふれる北欧風も良いけど、今ある家具はどうしよう…といった具合ですね。

今回はそんな方のための心構え、処方箋をお伝えできればと思います。

 

洋服と違ってひとつしか選べない

ファッションとインテリアは似ているところが多々あります。インテリアのことを「ホームファッション」と呼ぶことがあることからも明らかですね。ただ、洋服のファッションと部屋のインテリアが根本的に異なるのは、ファッションと違ってインテリアは毎日取っ替え引っ替えすることができないということです。

洋服ならTPOや気分に合わせてチョイスすることができます。しかし、インテリアの場合はどれかひとつに絞らなければなりません。「あれもこれも好き」という思いをまず断ち切らなくては前に進むことができないのです。

 

部屋ごとにテイストを変えることは可能

とは言え、複数のテイストのインテリアを楽しむ方法はあります。部屋ごとにテイストを変えてしまうという方法がそれです。リビングダイニングはナチュラルな雰囲気に、子供部屋はカジュアルな感じに、洗面脱衣所はホテルのようにラグジュアリーに…という風にすることは十分に可能です。

「あれもこれも好き」という気持ちを抑えるのはなかなか難しいことです。だから、各部屋というキャンバスを使えばあれもこれも試してみることができるということに気づくことができれば、すごく楽な気持ちになれるはずです。

 

自分に合ったインテリアを目指そう

インテリアのご相談を受けるときにすごく違和感を受けることがあります。それは、目指そうとするインテリアが自分に合っているかどうかをまったく考えていないことが多いことです。

洋服の場合は、フリフリのレースの洋服や、ミニスカートはちょっと…というのがあると思います。インテリアでも少なからずそういう感覚はあると思うのですが、「インテリア=飾り物」という認識が強いように思うのです。でもインテリアは基本的に道具なんですね。ですから自分の使い勝手の良いものをイメージし、そこから素材やデザインなどを考えなくてはなりません。

洋服であればスカートよりもパンツのほうが好みの方がいるでしょう。同じように扉付きの家具よりもオープンラックのほうがモノを管理しやすいと感じる人がいると思います。そういう場合はオープンラックにはどんな雰囲気のものがあって、それを軸に考えると他の家具にはどんな選択肢があるのかという風にイメージを膨らませていくべきなのです。

これは収納家具だけでなく、ダイニングセットやソファーでも同じことです。まず自分という軸をしっかり見定め、そこからカギとなる家具を決めましょう。そうするとあとは割りとポンポンと選択肢が絞り込まれていくことになると思います。

 

 

ちなみに、インテリアを学ぶにはやはりインテリア上級者を見習うのが一番早いです。そしてインテリアが好きな人には椅子好きが多いです。椅子はそれぞれ座り心地が違い、技術の差が浮き彫りになりやすいからです。

あくまで個人的な感想ですが、海外の有名デザイナーが設計した椅子というのは見た目は素晴らしいものの、座り心地という点では残念であることが多いです。それは決してデザイナーが座り心地を無視して作ったというわけではなく、欧米人と日本人では体格が違うということも影響しているのではないかと思います。

欧米はインテリア先進国で日本はインテリア後進国ですので、欧米を真似ようとすると自分に合わず、日本にあるものを自分に合わせると「コレジャナイ」感が生じることも多々あるでしょう。それでも自分という軸をしっかり持たない限りは、いつまで経っても迷い続けることになってしまうのです。

片づけでもそうですが、インテリアでもやっぱり「自分」という存在が一番大切ですよ。

 

【関連記事】

 - インテリア, 住宅・リフォーム・引越し

Comment

  1. ぽんぽこ より:

    部屋ごとにテイストを変えることは可能というのは、なるほどなーと思います。

    収納マンさんが以前、照明の効用を記事にしていたのも印象に残っています。家つくりの時、建築家の先生に、こういう照明機具を採用したいと写真を持って行ったら、これはちょっと主張しすぎてうるさい感じになるねと言われて。。照明器具ではなく、光源とか、光の方が大事なのだなーとわかりました。。。
    我が家は、とてもローコストなのですが、建築家が工夫して、間接照明をあちこちで取り入れてくれたので、何もしないでもなんか夜は雰囲気出て助かってます。

    私はインテリアのコーディネートはまだできなくて。。欧米のドラマや映画見ると感心します、よく、あんなに、色々な色彩や素材のモノ組み合わせて、心地よさそうな空間作るなーと。。日常品って、雑多な色がありますよね、だから、今の段階では、できるだけ色調を抑えたものを選ぶようにしていて、質感で変化もたせたいなーと。。娘に、どうして、白黒ばかりなの?とクレームを言われる始末です。。

    ちなみに、同居してる義母はコテコテの豹柄の洋服を愛用するようなタイプだったので、カーテンの選定でも、ベルサイユ宮殿風のものを選び、建築家を苦しませていました。「先生どれがいいかしら?」と質問され「あえて、この中で選ぶとすればですねー」と一生懸命選んでました。。

    最後は自分なんだなーということも考えさせられます。

    椅子の相性って、確かに、座る人の体格によりますよね。
    うちも、主人が「我々のような(なんで我々と一緒にするのかとは思いますが)
    デブはアバウトな柔らかい’ソファはだめだ!」とかっちりしたドイツ製にしましたが、スリムな娘には武骨すぎるようです。なので、ふかふかのムートンを娘用にあてがってます。。

    男性好みの家と女性好みの家ってありますよね、
    たいていの家は、どちらかというと、主婦の好みが反映されてる気がします。
    私は、どちらかというと、無機質な男性っぽいテイストの家のほうが好きですが、ほんわか。優しい家もsれはそれで居心地いいのだろうなーと。。。

    • 収納マン より:

      ぽんぽこさま

      こんにちは^^

      ぽんぽこさんは素敵な建築家に恵まれたんですね♪

      家を建てるとき、どうしても一番最初に予算を削られるのが照明です。
      照明器具はよほどこだわらない限りは一つ一つは安いもので、ほかに削るべきところはいくらでもあるのに、照明器具を削るほうが楽だからついついそうしてしまうんだろうと思います。

      極端な話、家具やファブリックはどんなに安物でも、部屋がグチャグチャでも、照明で雰囲気を出せればそれっぽく見えます。
      ドラマや映画、人物そのものでも、照明の力は非常に大きいです。

      ぽんぽこさんはモノクロで統一されているんですか?
      すごく良いと思います^^
      お嬢様もきっとそのうちその良さが分かってくれるんじゃないでしょうか。
      おばあちゃんの個性的なインテリアも良い刺激になるんじゃないかと思います^^

      椅子の座り心地っていうのも本当に難しいですよねー。
      家族全員が一致するということはまずあり得ないです。
      しかも、売場でちょっと座ったくらいではまったく分かりません。
      最低でも30分は座り続ければ分からないものを座り比べて家族の意見を合わせるというのは至難の業と言うよりは事実上不可能とさえ思います。
      ふかふかのムートンやクッションで調整するというのは非常にナイスな方法だと思います^^

      男性好みの家と女性好みの家…確かにありますね。
      でも私は逆に、男性好みのほうが圧倒的に多いように感じています。
      マンションは特にステータス重視、一戸建ても家事動線や掃除のしやすさが考えられていないことが多いように思います。

      ぽんぽこさんが主婦の好みが反映されてる気がするというのはおそらく、本当に良い家に恵まれたんだと思いますよ^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

家具とインテリア・イメージ
【IDC大塚家具調査】家具・インテリアに満足していると幸福度も高い!?

親子喧嘩で世間を騒がせたIDC大塚家具の調査によると、家具・インテリアに満足して …

サマリーポケットの収納サービスの料金
アマゾンが「部屋が片付く魔法のダンボール」の販売を開始!?でも四次元ポケットじゃなかった

”アマゾンが「部屋が片付く魔法のダンボール」の販売を開始”という驚愕のニュースが …

songdream(ソングドリーム)神戸店
IKEAより高品質でACTUSより安い!songdream(ソングドリーム)神戸店に行ってきた

IKEA(イケア)と言えば、言わずと知れた北欧風B級家具の店。デザインは最高、品 …

置き換えダイエット・朝フル・イメージ
ダイエットと同じ?「置くだけで片づく」ことはないが「置き換えれば片づく」可能性あり

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

豊中東泉丘ライゼホビー
【最近のトランクルーム事情】単なる物置じゃなくて趣味やガレージ起業、住めるレベルのところも

先日はトランクルームの押入れ産業を取材しました。押入れ産業のトランクルームは、倉 …

入居者が用途に合わせて自由に棚を組み替えられる賃貸住宅「SHELFREE(シェルフリー)」
家具付きじゃなくて棚付き!?賃貸物件「SHELFREE(シェルフリー)」のメリット

出典:PR TIMES 不動産業を営むクラスコが、入居者が用途に合わせて自由に棚 …

目線の高さをディスプレイスペースに
メタルラックはダサイ!?インテリアのコツさえ掴めば十分オシャレに使える

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

ソファーカバーを背もたれに掛ける
まさか私がソファーカバーを買うなんて![ReFit] リ・フィット ソファカバー肘なし2.5人掛けジャガードのレビュー

以前に我が家のソファーが汚れてきたときに妻が「ソファーカバーしたら良いんじゃない …

リビングのクローゼット(イメージ)
リビングが片づかないのはクローゼットがないから?

「リビングにクローゼットがないから片づかない」・・・そんな風に思っている人はいな …

Miele(ミーレ)の食器洗い機
まるで業務用!「Miele(ミーレ)の食器洗い機」の収納力がハンパなくてビビった件

わたくし収納マンは新築の一戸建てやマンションに伺う機会がよくあります。セミナーで …