New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

片づけは段取り八分!引越し後の片づけに掛かる時間や必要なスペースについてまとめてみた

      2017/11/19

片づけは段取り八分

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。

”ダンボールが邪魔して進まない?!「引っ越し後の荷物」効率よく片付けるには”

 

引越しをしたものの何から手を付けて良いのか分からないというご相談は多いです。ダンボールは積み上げられたまま、収納家具を買おうにも運び込むスペースがなく、ダンボールを開けて中身を確認すると手が付けられなくなりそう…という状態も多いです。

今回のカタソの記事も同じようなご相談に対する回答なのですが、かなり内容を端折っている部分が多いので分かりにくいかもしれません。なので、以下に引越し後の片づけに掛かる時間や必要なスペースについてまとめてみました



片づけに掛かる時間

  • 1部屋あたり5~6時間
  • LDKは3部屋と考え、15~18時間

部屋の広さ、部屋にあるモノなどの状況は様々ですので一概には言えませんが、普通に生活をしている状況でも、引越し後のダンボールが積み上げられた状態でも、快適に暮らすために必要な時間はだいたい1部屋あたり5~6時間程度必要となります。

なぜそんな風に言えるか不思議に思われるかもしれません。けれどもその理由は実に明快で、1部屋あたりのクローゼットや押入れ、収納家具の数が、幅90cm相当で5~6つ分相当が理想と言えるからです。幅90cm程度の収納スペースや収納家具にモノを収めるのに1時間程度と考えると、1部屋あたりは5~6時間程度となります。

これは引越し直後であっても普通に生活をしていて片づける場合もほとんど変わりません。引越し直後は複数のモノがダンボールに詰め込まれているのでモノを動かすのはそれほど大変ではありませんが、普通に生活をしている場合はモノのひとつひとつを動かす必要があり手間取るからです。

ちなみに20畳の部屋でも4畳半の部屋でも基本は変わりませんが、実際のところ4畳半の部屋のほうが時間が掛かることが多いです。それは身動きしにくいからです。広い部屋よりも4畳半の部屋のほうが思った以上に時間が掛かります。

 

収納するのに必要なスペース

  • ダンボール1箱で棚または引出し1段分
  • ダンボール5~6箱で幅60~90cm×高さ180cmの棚1本分

ダンボール箱のひとつひとつに、元々どこの部屋のどの棚の何段目に納めていた何なのかを記入していれば、中身がすぐに分かって作業が進めやすいです。しかし私が遭遇する現場はむしろそうでないことのほうがほとんどです。私自身はもちろん、クライアントですら、中を開けてみないと何が入っているのか分からないということがよくあります。

そんな場合、ダンボール箱をひとつひとつ開けて確認することは困難です。それでも段取りを決めていかないことには作業は進められません。そんなとき私は、ダンボール1箱を棚または引出し1段分と想定するようにしています。また棚の場合、高さ180cmくらいだとだいたい5~6段になりますので、幅60~90cmの棚だとダンボール5~6箱分が収納可能だと判断します。文庫本やCDだとダンボール1箱あたり棚2段分くらい必要になりますが、その場合は高さ180cmの本棚で10段分くらい確保できるので問題ありません。

もちろん実際に収納家具を用意するにあたっては、ダンボール箱の中身を確認して、全体のバランスなども考慮する必要があります。けれども初動ではそれくらい把握できれば問題ないのです。

 

引越し後の片づけの段取り

引越し直後でも普通に生活をしている場合でも、片づける際には段取りをよく考えておかなくてはなりません。1部屋あたり5~6時間掛かるということは、食事や睡眠などのことも考えると、1日あたり1部屋から1部屋半くらいしか片づけられないということが分かるはずです。

それとともに大事なのが、まずスペースを確保するということです。寝るにも、食事をするにも、ダンボール箱の中身を広げるにも、組立家具を組み立てるにも、スペースが必要です。だからまずダンボール箱はできるだけ部屋の隅や壁一面に積み上げる必要があるのです。部屋が複数ある場合は、一部屋をとりあえず納戸部屋にしてしまっても良いでしょう。

とにかく積み上げられるモノは積み上げてしまいましょう。もちろん重いモノは下、軽いモノは上のほうへ。ダンボール箱の丈夫さや大きさにもよりますが、本などの重いモノは3~4段くらいまでにしておいたほうが良いでしょう。

また、”No music, No Life”な人や仕事柄どうしても必要だという人は除いて、CDや本などは一番後回しにしてしまうのが良いです。それよりも「食う」「寝る」を確保することが大事です。リビングは片づかなくても、まずはキッチンと寝室を片づけるのが良いでしょう。

それと玄関や廊下は頻繁にモノが出入りすることになるので、できるだけ何も置かないようにしたほうが良いですね。

 

以上の通り説明したことは、当たり前と言えば当たり前の話ばかりです。ですが片づけに掛かる時間とスペースと手順をよく理解しておくだけで、スムーズに片づけていくことができるはずです。

引越し直後でも模様替えの際でも、いきなり完成形を目指すのは無理です。ひとつずつ着実に進めていくことが望ましいと言えるでしょう。

 

【関連記事】

 - 収納の考え方, 住宅・リフォーム・引越し

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

目標設定・イメージ
片づけるためには目標を決めて期限を切ることが大事…とは限らない件

「片づけるためには目標を決めて期限を切ることが大事!」と言ったら、きっと同意して …

サマリーポケットの収納サービスの料金
アマゾンが「部屋が片付く魔法のダンボール」の販売を開始!?でも四次元ポケットじゃなかった

”アマゾンが「部屋が片付く魔法のダンボール」の販売を開始”という驚愕のニュースが …

アマゾン・リフォームストアのスクリーンショト
amazonがリフォーム工事を取り扱っていたなんて!→【訂正】取り扱いを開始!

「インターネットの本屋さん」であったはずのamazonが、今ではあらゆる生活資材 …

システムキッチン・イメージ
「キッチン会議」アンケートで判明!やっぱりモノを厳選すれば収納スペースは足りる

住宅設備メーカーのLIXIL(リクシル)が運営する、 “自分らしいキッチンを見つ …

引越を契機に家具を購入する人は約6割
引越しに際して購入する家具ベスト3はソファー、ダイニングテーブル、ベッド!総額は約20万円

ゲームアプリでお馴染みのエイチームの子会社で、引越し比較・予約サイトを運営する「 …

必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~
いま話題の「ミニマリスト」の本を読んでみたけど2冊目はもっと残念だった件

先日読んだ「ミニマリスト」の本が中二病全開であまりにも残念だったんですが、同時に …

ベッド・イメージ
本気で片づけたければまず家にこもりなさい

先日のライフハッカー日本版に興味深い記事がありました。 1日のうち、何にどれくら …

古い桐箪笥・イメージ
いいね!大塚家具が神奈川県住宅供給公社の老人ホームとリユース家具で協定

神奈川県住宅供給公社のニュースリリースによると、公社が展開する介護付有料老人ホー …

キッチン・イメージ
一年の計は元旦にあり!キッチンを片づけてスッキリ暮らそう!

「一年の計は元旦にあり」と言います。今年こそスッキリ暮らすために、ぜひ元旦に計画 …

机の上・イメージ
これぞ収納力!自分で決断、目標設定、書き留める…この3つができれば仕事も片づけもできる

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事がアップさ …