New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

無印良品が訪問型「整理収納サービス」を全国主要都市で本格展開!?

   

これは驚きましたねー。あの無印良品が「整理収納サービス」を全国の一部主要店舗でスタートしました。

もともと昨年9月以降、岡山と広島の一部店舗で試験展開していたものを、満を持して4月11日から首都圏などの一部主要店舗でもサービスの受付を開始した模様です。

 

無印良品の「整理収納サービス」とは?

無印良品の整理収納サービス・スクリーンショット無印良品の整理収納サービス・スクリーンショット

サービス内容

  • 整理サービス…本当に必要なものだけで暮らすための選別のお手伝いをします。
  • 収納サービス…使うことを考えた、モノのまとめ方や収め方をその場でアドバイス。作業の手伝いもします。

本サービスは、アドバイザーがお片づけをすることを目的としたサービスではありません。2~3時間の限られた時間の中で、できる範囲のお手伝いをすることが目的です。予めご了承ください。

「整理サービス」はモノの選別、「収納サービス」はモノのまとめ方や収め方をアドバイスするとともに作業も手伝うとしている一方で、”アドバイザーがお片づけをすることを目的としたサービスではありません”と注意書きしていることから、実践を交えながら整理整頓のエッセンスを伝えるのが主なサービス内容ということでしょう。

サービス料金

  • 税込2,500円/時間+交通費
  • 訪問は必ず2名でお伺いするため、2名分の交通費をいただきます。

一般的に収納アドバイザーを自宅に招いて片づけ方のアドバイスを受けたり一緒に片づけてもらうには、通常1時間あたり5,000円程度というのが多いですから、2名でやって来て税込2,500円というのはかなり安いと感じます。少なくとも某ハウスクリーニングのフランチャイズ店から派遣される主婦に依頼するよりは、安くてサービスの質も安定してそうです。

無印良品はこれで儲けるというわけではなく、無印良品の商品を販売した延長線上のサポートと捉えているからこその価格設定かと思いますが、同業者としては厄介な競合出現といったところではないでしょうか。

サービスの流れ

  • 1日目…店頭にてインテリア相談会に参加(無料)約70〜120分
  • 2日目…自宅にてプラン実施(有料)約120〜180分

収納のプロの中には、まず有料のセミナーを受講してもらってから自宅を訪問するというパターンが割りとよくありますが、無印良品の整理収納サービスの場合は最初のセミナーは無料となっています。そのうえで実際に自宅に来てもらいたい場合は有料のサービスを申し込むというわけですね。

なお、サービスは予約制となっており、まずインテリア相談会にオンライン予約、店舗、電話で申込みする必要があります。

 

実施店舗・対象エリア

実施店舗

無印良品の整理収納サービスは店舗を起点に提供されており、対象店舗は現在のところ以下の通りとなっています(2017年4月11日時点)。

  • 関東:有楽町、池袋西武、渋谷西武、丸井吉祥寺店、MUJI新宿、アトレ恵比寿、ラゾーナ川崎、そごう横浜、テラスモール湘南
  • 東海:名古屋名鉄百貨店
  • 関西:グランフロント大阪
  • 中国:イオンモール岡山、岡山ロッツ、イオンモール倉敷、イオンモール広島府中、広島パルコ
  • 九州:MUJIキャナルシティ博多

岡山と広島で先行スタートしたということもあって中国地方が多くなっていますが、市場規模から言えば首都圏、東海圏、関西圏の対象店舗は今後もっと増える予感がします。

対象エリア

  • 店舗の最寄駅からご自宅の駅、またはバス停まで30分が基本エリアです。
  • 最大で60分のエリアを対応いたしますが、時間料金が3,500円に変更になります。

対象エリアは対象店舗から電車で30分のエリアのようですが、割増料金を支払うことで最大60分のエリアまでカバーするということです。

では大阪の対象店舗であるグランフロント大阪の場合はどこまでが対象店舗となるかというと、下の地図のようになります。

無印良品の整理収納サービス、グランフロント大阪を起点とした対象エリア出典:google map

30分エリアでもこれだけ広い!大阪市内はほとんどカバーするのはもちろん、東は京都、西は三ノ宮(神戸市)までカバーします。60分エリアまで拡大すれば、東は草津(滋賀県)、西は姫路(兵庫県)、南は和歌山までもが対象となります。どこまで広いねんっちゅー話ですね(苦笑)

 

無印良品では、NPO法人ハウスキーピング協会主催の「整理収納アドバイザー」2級以上を取得する者を社内資格「収納アドバイザー」として2010年以降、各店舗に配置してきました(引用:社内資格「収納アドバイザー」導入のお知らせ)。

それだけでは顧客満足度を高めるには十分ではないと判断したのか、はたまたもっと現場を知ったうえで充実したアドバイスを提供できるようにしたいと思ったのか、今回、サービスを拡大させたということなのでしょう。

無印良品の整理収納サービスは基本的に自社商品を軸としているうえに、片づけ方のエッセンスを伝えるということで、サービスの内容はある程度限定されていると思われます。しかしながら、ブランド力のある無印良品が、低価格で、従来の収納のプロの方々が担っていた領域に殴り込みをかけて来たと言うこともできます。関係者にとっては心中穏やかではないでしょうね。

ともあれ、無印良品の整理収納サービスは、利用者視点で見れば非常に利用しやすくて手頃なサービスだと思います。私は既に同様のサービスから手を引いたので内心ホッとしておりますが、同業の皆様には差別化して無印良品なんかに負けないように頑張っていただきたいと願うばかりです。

 

【関連記事】

 - 雑記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

最近の収納マンのライフワーク
【祝】おかげさまでシーベックス・インテリアは13周年を迎えました!

おかげさまで、シーベックス・インテリアは本日を以って13周年を迎えました。 月並 …

楽天スーパーセール
【追加あり】楽天スーパーセール「非公開200円OFFクーポン」進呈中!主夫必見の節約術

目下、楽天市場では3月9日(木)1:59まで楽天スーパーセールを実施中です。10 …

パナソニック・ドラム式洗濯乾燥機NA-VX8600
もう手放せない!収納マンが今年「買って良かった」と心から思う生活関連品ベスト7

いよいよ今年も残すところ3時間となりました。今年も一年、くだらない記事にお付き合 …