New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

【キャンプ用品の収納法】夏にアウトドアを楽しんだあとはキッチリお片づけ!

   

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。

”「やりかけ」ひとつ片付けるだけで部屋も心もスッキリ!”

 

記事でも少し触れました「キャンプ用品」。ウチは残念ながら今年はキャンプに行きませんでしたが、昨年、一昨年は、キャンプから帰るとキャンプ用品の片づけに追われました。テント、寝袋、枕などを干し、BBQコンロを洗ったりしなければなりません。「テント」と一口で言っても、テント本体、フライシート、グランドシート、インナーマット…いずれも面積の大きなモノを順番に干して片づけなければいけないのですから、一気にというわけにはいきません。

そんなわけでテントの袋や寝袋が床一面に広がった「やりかけ」の状態がしばらく続きました。でもそういう状態を乗り越えてキッチリ片づければ、翌年も気持ち良くアウトドアライフを楽しむことができるのです。私がボーイスカウトで叩きこまれた「備えよ常に」の精神はまさに片づけの基本だとつくづく思います。

 

さて今回は、その話の流れでキャンプ用品の収納法についてお話ししたいと思います。他のモノもすべてそうですが、「これが絶対イイ」というのはありません。あくまで「私の場合」と前置きしたうえでいくつかご紹介したいと思います。

キャンプ用品

 

重いモノは下に、軽いモノは上に

ザック(リュック)にモノを詰めるときは、軽いモノが下で反対に重いモノは上が基本です。これは登山をする人であれば全員が知っている基本中の基本で、そうしたほうが疲れずに歩きやすいからです。しかし家で収納するときはまったく逆が基本。重いモノは下、軽いモノは上に収納するようにしましょう。

キャンプ用品は一ヵ所にまとめて収納することが望ましいと言えます。たとえば押入れに収納する場合、天袋や押入れの上部空間は割りと使いにくい場所です。でもキャンプ用品は頻繁に出し入れするモノではありませんから、下から順番に積み重ねていけば良いのです。下に重いモノを置き、上に寝袋やインナーマットなどの軽いモノを置いていけば、空間を無駄なく使うことができます。

 

車に積めるだけしか持たない

キャンプ場に行くと、ワンボックス車やSUVがズラーッと並びます。コンパクトカーで来ているのはウチくらいのものです(苦笑)でもコンパクトカーだからこそ、車に積める量を意識することで、ついつい増やしてしまいがちなアウトドア用品をセーブすることができています。

いつかはアルファードのような大型ワンボックスに乗り、タープなども揃えたいとは思いますが、やっぱりモノは身の丈に合っていなければならないということですよね。

 

できるだけコンパクトなモノを選ぶ

私は学生時代、ザックを背負って山に登り、単車に荷物を積んでツーリングをしていました。そのため基本的にコンパクトなモノを選ぶ習性があります。

オートキャンプでもコッフェルを使っています。今年のヒットはLOGOS(ロゴス)のクーラーバッグです。折り畳み可能なので家で収納するときはもちろん、車に積むときも楽々。保冷力はクーラーボックスには敵いませんが、専用の保冷剤を使えばアイスクリームも溶けないほどに強力です。

 

快適さを追求しない

インドアでもそうですが、快適性を求めれば求めるほどモノは大きくなりたくさん必要になります。だからキャンプに必要なモノには過剰に快適さを求めないようにしています。

テントの中に敷いたペラペラのインナーマットでは床がゴツゴツして痛いです。でももっと快適にしようとすると、2枚重ねにしたり、もっと厚手のものが欲しくなります。そうすると私の車では積めなくなってしまいますし、家でも収納スペースを増やすことになってしまいます。

 

あえて普段使いとは共用化しない

キャンプ用品を減らすには普段使っているモノと共用化するのもひとつの方法かもしれません。鍋、キッチンツール、カセットコンロなど、普段使っているモノをキャンプに持っていって使うことは十分可能ですから。でも私はそうはしません。その理由は以下の3つです。

  1. 片づけがかえって面倒になる
  2. 忘れ物をしてしまうリスクがある
  3. 普段使いのモノを外で使うと破損するリスクがある

普段使いのモノとキャンプ用のモノを共用化すると、片づけがかえって面倒になります。キャンプから帰ったら道具を順番に片づけなければなりません。でも普段使いのモノも混じっていると、それらを優先的に片づけていかなければなりません。放置せずにすぐに片づける動機づけにはなりますが、疲れて帰ってきているのにいきなり日常生活に引き戻されるのは個人的には耐え難いことなのです。

また前述の通り、キャンプ用品は一ヵ所にまとめて収納するのが理想です。キャンプに行くときはそこから出すだけで良いし、片づけるときもそこに片づければ良いだけです。一元管理することで忘れ物をするリスクを減らすことができます。普段使いのモノと共用化すると、「あ、包丁を忘れた!」などということになりやすいのです。

普段使いのモノとキャンプ用のモノを共用化することで一番イヤなのは、せっかく気に入って大事に使っている普段使いのモノを破損したり紛失するリスクが高くなることです。アウトドアライフってめちゃぐちゃなことになりがちじゃないですか。トングを地面に落としたり、フライパンのハンドルが溶けたり、洗い場に置き忘れたり。大切なモノをそういう目には遭わせたくありません。

だから私はキャンプに持っていくモノを普段使いしているモノとは共用化せず、専用品を使います。キャンプ専用品は外で使うのに十分な耐久性があり、携帯性にも優れています。また管理が楽で、収納するにもコンパクトに収めやすいです。

さらに付け加えると、私はキャンプ用品を防災用品と考えていますから、携帯性に優れた専用品を、普段使いとは共用化せず、一ヵ所にまとめて収納することが大事なのです。

 

キャンプって基本的には趣味の領域ですから、やらなければ持ち物はゼロで済みますし、こだわればとことんモノが増えるものです。そんなわけでどうしても収納スペースやお金が必要になります。

家具はニトリやイケアの登場によって安くなったと言われますが実際には安物が増えただけです。でもキャンプ用品は確実に安くなりました。だからついつい買ってしまうのですが、そうすると安易にモノを増やすことに繋がりかねません。

トランクルームに放り込んでしまうのもひとつの方法ですが、基本的には身の丈に合った量にセーブし、大切に扱うようにすることが大事かと思います。

 

【関連】レンタル収納スペースとの違いは?トランクルームの「押入れ産業」にお話をうかがいました(1)

 - モノ別収納法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

玄関・イメージ
ちょっと置きすぎじゃない?玄関収納のコツは置くモノを厳選して小まめにチェックするすること

今回は「玄関収納のコツ」ということで、玄関が片づかない理由と玄関を片づけるための …

片づかない書類の山・イメージ
書類別「捨て基準」!ダイレクトメール、学校のプリント、クレジットカードの明細書はいつ捨てる?

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

チェスト「チョイス」(幅120cm高さ99cm )
【洋服の量の目安が分かる換算表】引出式衣装ケースと整理タンスとゴミ袋とシャツと私

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

サンワサプライ・小物収納ポケット付机上台100-MR115
机の上をスッキリ収納!サンワサプライ・小物収納ポケット付机上台100-MR115

机の上にゴチャゴチャと小物を置いてしまっていることってありますよね。引出しにしま …

Amazonプライムフォト・スクリーンショット
「Amazonプライムフォト」が写真データの管理や家族との共有に有効か試してみた

先日、パナソニックの「パーソナルメモリーマネージャー」発表の折りに、写真データを …

パナソニック・パーソナルメモリーマネージャーBN-SDPAP3
スマホやデジカメの写真データを一元管理!パナソニック「パーソナルメモリーマネージャー」

パナソニックが2016年2月17日に発売予定の「パーソナルメモリーマネージャーB …

料金は月額¥3,900/15点~¥27,800/100点
これでもう洋服の収納や処分に困らない!?サスティナが「クローゼットレンタル」開始

もう少し前の話になりますが、地元で長く続けられていた貸衣装屋さんが店を閉めました …

山崎実業・ダブルブーツスタンド
ブーツの収納に役立つオススメ収納グッズ5選!スッキリ&オシャレな玄関に

ブーツの収納って難しいですよね。下駄箱にブーツを入れると棚板を何段も外さないとい …

東和産業・KP オートロックバルブ式 吊るせる衣類圧縮パック ロング
【思い出の詰まった洋服の収納方法】捨てられないなら大切に保管しよう

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

アマゾン・Kindle Paperwhite (ニューモデル)
本棚が不要になるかも!?kindleや楽天koboなどの電子書籍を使うメリット

近年はCDの収納方法についてご相談を受ける機会が随分と減りました。その理由は、日 …