New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

リフォームするよりも既製品!収納は難しく考えずに既製品の建材や収納家具を使うのが吉

      2017/11/19

押入れのリフォーム・イメージ

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。

”作り付けの棚を「食器棚にリノベーション」扉の選択で迷っています”

 

収納のリフォームはそもそも難しい

クライアントから「収納のリフォームを考えているんだけど」ということでご相談をいただくことがしばしばあります。ただ、そのプランを聞いてみると、十中八九と言って良いほど、恐ろしく難しいことを考えてしまっていることが多いです。

なぜそうなってしまうかというと、一言で言えばリフォームの知識がないからです。もちろん、だからこそ私にご相談いただいているのですが、強度やコストを理解していないとここまで複雑に考えてしまうものかと驚かされます。

一方でリフォーム屋は強度とコストを前提に考えます。しかしリフォームのプロであって収納のプロではありませんから、すごく雑な提案になりがちです。たとえば、棚は可動式であったほうが便利なのにすべて固定棚にしてしまったり、安く調達できる部材をハメ込んでしまってデッドスペースが多く生じてしまったりするのです。

発注者がこういったことを防ぐためには、それなりの知識が必要になります。リフォームと収納の両方の知識を持った業者がいれば助かるわけですが、なかなかお目に掛かることはできません。それは言わば、弁護士と税理士を兼ねた人が存在しないのと同じです。



究極の既製品収納は収納家具

今回のカタソの記事の場合、引き戸にするか、開き戸にするか、折れ戸にするか、扉なしでオープンラックにしてしまうかという選択肢のほかに、そのスペースを何もない状態にして収納家具を置いてしまうという方法も考えられます。こういう提案はリフォーム屋からは出てきませんが、これがもっとも合理的な方法と言えます。

引き戸にしろ、開き戸にしろ、折れ戸にしろ、できるだけデッドスペースが生じないようにしようとすると、既製の建材では賄えない場合が多々あります。また、リフォームすると見た目は良いですが、扉が大きいので開け閉めは大変ですし、ホコリが入り込む余地が大きくなります。さらに、引出しを設けたり、可動棚を設置しようものなら、相当な出費を覚悟しなければなりません。

しかしそこに収納家具を置くなら、そこそこのものを置いても幅90cmあたり20~30万円も出せば済みます。一方でリフォームで扉を付けるとなると、どんなにチープなものでも20万円くらいは必要になるでしょう。もちろん棚や引出しは別途です。

 

このように、収納のリフォームって実に難しいのです。そして案外、難しく考えるよりも収納家具を買い替えたほうが早いというケースが圧倒的に多いです。

手前味噌な話になってしまいますが、収納のリフォームを考えたらまずは収納のプロに相談。これが一番簡単で、無駄がないと思います。

それ以外の方法となると、やはり複数のリフォーム屋に相見積もりをしなければなりません。このときばかりは「面倒臭い客」と思われても仕方がないと腹をくくりましょう。

 - 住宅・リフォーム・引越し

Comment

  1. MAO より:

     リフォームと収納とは分けた方が無難かもしれませんね。
    我が家、一昨年に、床の張り替えとバリアフリー工事をしていただいたのですが、収納に関しては、その時、手持ちの家具でなんとかするということで、収納部分についてはお願いしなかったのです。
     というのは、40年ほど前に、築100年なる家を半分改築したのですが、その時に大工さんが、台所の流しの上と、洗面所の洗濯機置き場の上に幅10センチほどの木の棚を作ってくださったのですが、これが結果的にとても使いづらく、これがあるためにめんどくさいことになった経験があったからです。
    父親は良い工夫だと思っていたようですが……。
     収納というのは、その時の家族の状況や暮らし方で変化するものだと身にしみて実感しているので、あまりオンリーワンで変更できないものを作ると後で後悔すると思います。
    むしろ、ほどほどな家具で、その時の状況に合わせて入れ替えられるような暮らし方のほうが楽かもしれないと思います。

    • 収納マン より:

      MAOさま

      私が片づかないお宅に伺うことが多いからそう思ってしまうところもあるのでしょうけど、新築のマンションや一戸建てを見ても収納について疑問を感じることが圧倒的に多いですから、そもそも建築というハードと収納というソフトは同じところで扱うのは難しいのでしょう。

      ハウスメーカーで言えば積水ハウス、システム収納で言えばパナソニックがもっともよく収納について考えていると思いますが、いずれもお値段もトップレベルです^^;

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

豊中東泉丘ライゼホビー
【最近のトランクルーム事情】単なる物置じゃなくて趣味やガレージ起業、住めるレベルのところも

先日はトランクルームの押入れ産業を取材しました。押入れ産業のトランクルームは、倉 …

MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト・スクリーンショット
「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」が2017年1月21日から入居申込受付を開始

※MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト・スクリーンショット 独立行政法人 …

リフォーム・イメージ
やっぱりマンションは収納に不満が多い?昨年度リフォームの半数以上が収納を改善

一般社団法人住宅リフォーム推進協議会が公表した「平成26年度第12回住宅リフォー …

ベルメゾンHPスクリーンショット
築46年の団地をベルメゾンの家具や雑貨で模様替え!香里三井C団地11/25~26

高度経済成長期に各地に建設された団地が築50年を迎え、様々な問題が顕在化していま …

ドライルーム@積水ハウス
室内干しできる「ドライルーム」の間取りレイアウトについて考えてみた

前回の記事でドライルームについて少し触れました。今回はドライルームについてもうち …

ニトリ・木目調カーテンレール ダブル 2m用(シャイン MBR 2M/W)
意外と盲点!?石膏ボード壁にカーテンレールを取り付ける方法と選び方

先日、新築のお宅に収納やインテリアのアドバイスに伺ったところ、カーテンレールの取 …

ウォークインクローゼット・イメージ
みんな欲しいと思っている収納の第1位はウォークインクローゼット(納戸)!

ネットリサーチをおこなうマイボイスコムが「第3回・収納に関するインターネット調査 …

リビングのクローゼット(イメージ)
リビングが片づかないのはクローゼットがないから?

「リビングにクローゼットがないから片づかない」・・・そんな風に思っている人はいな …

大容量のクローゼット・イメージ
造り付けの収納スペースが十分あれば、それは良い家と言えるのか?

株式会社リクルート住まいカンパニーが、住宅の購入・建築を検討している人を対象に調 …

クローゼット・イメージ
大手ハウスメーカーも注意!イケてない収納の家を見極める10のチェックポイント

いろんなお宅を見て回っていると、思わず首を傾げてしまう収納の家を見ることがよくあ …