New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

年末は不要品処分&ポイントでヘソクリ→配偶者にプレゼントで夫婦円満!?

   

プレゼントで夫婦円満・イメージ

妻「ちょっと!コレ邪魔だから何とかしてくれない?」

夫「わかったよ…!けど、お前だって洋服が多すぎるんじゃないか?」

こんな風に夫婦関係がギクシャクしてしまっているお宅って少なくないのではないでしょうか?

来週の11月22日(水)は「いい夫婦の日」。それに先駆けて楽天市場が実施した「夫婦のお財布事情&不用品処分に関する調査」が夫婦円満の手掛かりになるかもしれません。

 

不用品換金で配偶者に対するイライラ8割減!?

不要品をお金に換えるようになってから、配偶者に対するイライラする頻度出典:PR TIMES(以下同)

今回の調査は20~50代の配偶者と現在同居している既婚男女800名(各世代男女100名ずつ)を対象におこなわれましたが、これはそのうちフリマアプリなどを利用して不用品をお金に換えた経験のある400名に対する調査です。不用品換金により配偶者に対してイライラする頻度に変化があったかを問うたところ、不要品をお金に換えるようになってから配偶者に対するイライラする頻度が減った、と答えた人は全体の86%となりました。

なぜ不用品を換金することで配偶者に対するイライラが減ったのかは今回の調査では分かりませんが、概ね以下のようなことが考えられると思います。

  • 家の中から不用品が減ることでお互いがストレスを感じることが減った
  • 換金したお金をストレス発散に使った
  • 換金したお金で財布の中身が潤い、気持ちに余裕ができた
  • 換金したお金で配偶者にプレゼントすることで夫婦仲が良くなった
  • 換金したお金を生活費に充てることでお金のことでケンカすることがなくなった

 

1割強の人が年末にフリマアプリを利用する予定

年末の大掃除のタイミングでフリマアプリの利用予定はある人&具体的に何を売ろうと考えているか

また、既婚男女800名に対して「年末の大掃除のタイミングでフリマアプリの利用予定はあるか」を問うたところ、13%の人が「フリマアプリを利用する予定がある」と回答。今回の調査は10月中旬ですから、その時点では「まだ決めていない」と答えた人もフリマアプリを利用する可能性があり、2割に達することも考えられる状況です。

私自身はフリマアプリで不用品を売った経験がないので、年末に13%もの人がメルカリなどのフリマアプリで不用品を売ろうと考えているというのはちょっと驚きです。

次の「具体的に何をフリマアプリで売ろうと考えているか」という問いに対しては、「服・洋服」が圧倒的に多く、「家電・家具」、「靴・バッグ」がそれに続きます。要はファッション系が圧倒的に多いというわけですね。

私の場合は洋服は買ったらダメになるまで着るという習慣なので、フリマアプリを使う必要性が乏しいような気がしました。



半数以上がヘソクリを持っている!

あなたにはヘソクリがありますか

さて、不用品をフリマアプリなどで売ることによって得られたお金は実際のところどうなっているのでしょう?洋服を売ったお金で家族で美味しいものを食べるのか、新しい洋服に再投資するのか、はたまたヘソクリにしてしまうのか…。

その前に、「ヘソクリの有無」について20~50代の既婚男女800名に問うたところ、57.6%もの人が配偶者に知らせていない現金などを持っているそうです!実に半数以上ということで、スゴイなーと思います。

これ、男女比については明かされていませんが、案外、女性が圧倒的に多かったりするのかもしれません(苦笑)

 

3人に1人が共通ポイントをヘソクリに!

持っているヘソクリの種類

配偶者に知らせていないヘソクリを持っている人にその種類を問うたところ、上表の通りになりました。昔であれば現金か株式が多数を占めたかと思いますが、今は楽天スーパーポイントやTポイントといった共通ポイントが33%も占めるんですねー。つまり3人に1人が共通ポイントをヘソクリとしているというわけです。

しかし、共通ポイントを得たからと言っていちいち配偶者に報告するものかとも思います。現金のヘソクリはあらぬ誤解を招きかねませんが、共通ポイントだったらかわいいもんではないでしょうか。

 

共通ポイントなら罪悪感を感じない?

配偶者に知らせなくても罪悪感を感じないヘソクリの種類

実際、上表からは共通ポイントであれば配偶者に知らせなくても罪悪感を感じないことが明らかになっています。

ただ、次点で「現金」が共通ポイントに肉薄しているところを見ると、ヘソクリそのものに罪悪感を感じない人が半数程度と見たほうが正確と言えそうです。

 

仲が良い夫婦ほどポイントを活用する傾向あり

配偶者への贈り物を購入する際のポイント利用経験

配偶者への贈り物を購入する際にポイントを利用したことがあるかどうかを問うたところ、「夫婦仲が良い」「どちらかというと仲が良い」と答えた夫婦の半数以上(52.0%)が配偶者への贈り物を購入する際にポイントを活用していました。一方で、「仲が良くない」「どちらかというと仲が良くない」と回答した夫婦は、それよりも低い結果となりました。

もっとも、夫婦仲が良くない場合はそもそも「贈り物を贈ったことがない」という回答も多く、ポイントや現金を使うかどうか以前の問題のように感じます。

 

仲が良い夫婦は配偶者や夫婦のためにポイントを使う

共通ポイントを誰のために使うか

共通ポイントの使い道を問うたところ、共通ポイントを配偶者のために使う人の割合は、「配偶者と仲が良い」と回答した人の54.5%に上り、「配偶者と仲が良くない」と回答した人の約2倍となりました。また、「夫婦のためにポイントを使う」と答えた人で、「配偶者と仲の良い」と回答した人は「配偶者と仲が良くない」と回答した人に比べて約3倍も多いという結果になりました。

ポイント云々に関わらず、自分のことばかり考えていると夫婦仲が悪くなるというのは当然のことかと思います。ちなみに私は共通ポイントの保有を妻に知らせており、「いつでも何でも欲しいものがあるときは言ってー」と伝えていて、実際にちょこちょこいろんなものをプレゼントします。それで夫婦仲は…私は良いと思っていますが(笑)

 

夫婦円満の秘訣は「要は金目」

配偶者に対する満足度×世帯で保有する金融資産

ここまで、夫婦円満のためには不用品処分や共通ポイントの活用が大事ということを匂わす話だったわけですが、ここで一気にずっこけそうな話になります。配偶者に対する満足度を「満足している」と「満足していない」に分け、それぞれの金融資産額をグラフにすると、金融資産が多いほど配偶者に満足している傾向が明らかになったのです。

まあ、改めてデータで示されなくても分かったような話ですが(苦笑)お金がたくさんあれば、良い家に住み、日頃から美味しいものを食べ、家族で海外旅行に行ったり、エステに行ったりもできます。もちろん、お金を使う暇がないほど忙しかったり、お金があっても自分のことにしか使わないなら夫婦関係は悪くなるものの、お金がないよりはマシでしょう。

 

つまるところ今回の調査からは、夫婦円満のためには不用品を処分し、現金であれ共通ポイントであれ配偶者にプレゼントするなど、配偶者に対する気配りが大切だということが分かりました。

また、ヘソクリに対しては現金であっても半数近くの人が罪悪感を感じていないということも分かりました。ヘソクリがないとサプライズでプレゼントできませんから、使い方次第でヘソクリは全然問題ないと言えるのではないでしょうか。

最後のところでは「要は金目」ということに愕然としましたが(苦笑)、お金がなくても不用品を処分したり共通ポイントをフル活用することで良好な夫婦関係を維持したいところですね。

 

【関連記事】

 - 処分・リサイクル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

お金・イメージ
捨てたらもったいない?じゃあ、場所代はもったいなくないですか?

お片づけブログメディア”Cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事がアップさ …

マルイの洋服下取り
条件厳しい!マルイの洋服下取り&リユース@2016年春にオープンする「博多マルイ」

出典:マルイ(以下同) 少しでも気楽に要らない洋服を手放してもらえるように、今ま …

大型らくらくメルカリ便
不要な家具を処分する新しい選択肢!?「大型らくらくメルカリ便」提供開始

最近、ふと思うことがあるんです。もし引越しをするとしたら、我が家にある二段ベッド …

ワールド・エコロモ キャンペーン
インディヴィなどを擁する「ワールド」が全国で洋服の下取りキャンペーン

先日、かねてから欲しかったハーフコートをようやく購入しました。 買おう買おうと思 …

フリーマーケット・イメージ
不要品を売る理由は、50~60代「もったいないから」、20代「お金を稼げるから」

不要品処分の方法のひとつに、「売る」という選択肢があります。リサイクルショップに …

まだ使える収納グッズ・イメージ
「まだ使える収納グッズ」を捨ててしまったほうが良い3つの理由

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

3段を重ねてガムテープで固定
収納のプロが作った!Amazonのダンボール箱を使った本棚(3段カラーボックス)の作り方

目の前のアマゾンのダンボール箱を眺めながら、「そうだ、本棚作ろう。」と思った去年 …

片づけ・捨てる・イメージ
捨てるって、エネルギーがいるよね

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

イオン・衣料品下取りキャンペーン
捨てられない人必見!イオンで古着の処分&割引クーポンをゲット!

出典:イオン・プレスリリース イオンリテール株式会社が衣料品の下取りキャンペーン …

フリマアプリの会員登録状況
メルカリなどのフリマアプリを不要品処分に利用しているのはごくわずか!?

私事ですが、先日、実父が亡くなりまして、ここ数日は後始末に追われる日々です。病気 …