New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

クローゼットが足りない!そんなときはどんな収納グッズや家具を置けば良いの?

      2017/11/19

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。

”洋服タンスはどれくらい必要?標準的な家庭の保有数を教えて欲しい”

 

冷静に考えれば、転居先にクローゼットがどれくらいあって、それぞれの部屋をどう使って、余ったスペースにどれくらい洋服タンスを置くスペースがあるのか、また現在どれくらい洋服を持っているのか、不要な洋服はどれくらいあるのかなど考えれば、一般的な家庭がどれくらい洋服タンスを持っているかはまったく関係のない話です。

それでもやっぱり、「普通」という目安も気になるんでしょうねー。これは「モノの要不要」を判断するときも同様で、だから「自分で決められない⇒片づけられない」という図式が成立するのだろうと思います。

 

それはともかく、今回のカタソの記事では敢えて取り上げなかったんですけど、引越しに際して「クローゼットや押入れが足りないんだけどどうしたら良いかしら?」ということはよくあると思います。というわけで以下、クローゼットが足りない場合に考え得る収納グッズや家具の選択肢を挙げるとともに、それぞれのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

 

シングルパイプハンガー

もっともお手軽なのはシングルパイプハンガーを使うことです。価格は1,000円強と安く、ジャケットもロングコートも掛けられるように高さを伸縮可能。キャスター付きで移動も楽々。分解すればコンパクトにもなります。カバーを掛ければホコリの心配も少ないです。

デメリットは足元のスペースを活用しにくいこと。目一杯洋服を掛けるとキャスターが折れる場合があること。「プロ用」などと称される1万円前後のものを使えば目一杯掛けても大丈夫です。

ちなみにパイプハンガーが2列のダブルパイプハンガーは、ただでさえ重量オーバーしやすく壊れやすいうえに、洋服の出し入れがしにくくなるのでオススメしません。

 

メタルラック系ワードローブ

ルミナスレギュラーシリーズ【ポール径25mm】 ワードローブ3段90W奥行46 NLH9018-3

ドウシシャのルミナスラックなどのメタルラック系ワードローブなら、耐荷重が大きいので目一杯洋服を掛けても壊れる心配がありません。一番のメリットは傾斜ハンガーなどのオプションパーツが豊富であること。棚などと組み合わせることで壁面全部を収納スペースにすることもできます。コの字バーを使って高脚式に組めば、床に引出式衣装ケースを並べることもできます。コストパフォーマンスも悪くありません。

デメリットは見た目が気に入らないという人がいることでしょうか。あとはどう組み合わせたら良いか分からないとか。

 

カバー付きワードローブ

ルミナスラックにもこういうワードローブ用カバーがあるんですけど、こちらは組立式のスチールパイプのフレームにカバーがセットされているものです。メリットは手軽な割りに全面にカバーが付いているのでホコリが侵入しにくこと。また全体が軽いことです。

デメリットとしてはファスナー式なので開け閉めしにくい。洋服を出し入れしにくい。不織布製のカバーなので破れやすく、ホコリもまとわりつきやすいことです。総じて、オススメしませんね。

 

組立式簡易クローゼット

側面が合板で前面がカーテンなどで覆われた組立式クローゼット。主にカタログ通販やネットショップで扱われています。商品によっていろいろ違いはあるのですが、地板がないので普通のクローゼット同様に使えることが一番のメリットでしょうか。また幅伸縮タイプなどもあります。

デメリットは商品によっては安っぽく見えたり、洋服の出し入れの際に揺れることなど。

個人的には、上写真のようにロールスクリーン式になっていると、普段は開けっ放しで使えて出し入れが便利なのでオススメです。

 

ワードローブ

いわゆる完成品のワードローブ、婚礼箪笥など。やはり組立式とは違って見た目が良く、丈夫で、ホコリが入りにくいのがメリットです。もちろんいずれも基本的には値段相応で、やはり普通は10万円以上は出さないとマトモなものは買えません。IKEAのPAX(パックス)も引出しさえ付けなければ問題なく使用できると思います。10年はなかなか難しいと思いますが。

デメリットは大きいのでなかなか動かしがたいこと。値段が高くなると簡単には捨てられないという面もあります。

 

ほかにも無印良品のステンレスユニットシェルフを使うなど、いくつかの選択肢があるとは思いますが、私が普段ご提案申し上げているパターンはだいたいこんな感じです。

ポイントは、足元に引出式衣装ケースなどを置くかどうか、どれくらいの期間使う予定かといったことが一番重要かと思います。

ホコリ対策については、まあ超が付くほど高級な婚礼箪笥でもホコリは入りますからねー。タンスの肥やしが多いようなら本桐を使った高級なものを用意されるのが良いとは思いますが、今後ライフスタイルが変化していくことを考えると、あまり立派過ぎるのもどうかと思います。

 - モノ別収納法, 収納グッズ・家具, 選び方, ウォークインクローゼット ,

Comment

  1. ぎが より:

    初めまして。ギガと申します。
    引越し先のお部屋がまさにこの記事のタイトル通り、
    クローゼットが狭いため、
    どうしたらいいものかと頭を抱えています。

    紹介されていたルミナスは安くてイイですね!
    商品紹介はとても参考になるので楽しませて頂いています(*^_^*)

    この記事とは内容が異なるのですが、洋服をかける問題だけでなく、
    “収納ボックス”をどうするかというのが今一番の悩みだったりします。
    無印、天馬などの収納ケースが比較されていたページも拝見しましたが、
    最近はキャリコのようなタイプが主流なのでしょうか?
    私自身まだ見慣れていないためか、
    これに衣服やタオルを収納するというのがしっくりきません。

    収納マン様としてはタオルや衣類の収納を考えた時、
    キャリコ か PBケース ではどちらが優秀だとお考えですか?

    • 収納マン より:

      ぎがさま

      はじめまして^^

      ルミナスラックは良いですよ~。
      私がお邪魔するお宅でも、洋服の収納スペースが足りないときはルミナスラックを使うことが多いです。

      たっぷり洋服を掛けてもグラグラすることがありませんし、洋服掛けとして使わなくなっても他の用途に転用できますし、バラして保管したり譲ったりすることも容易です。

      キャリコ型の衣装ケースについては、私はハッキリ言ってアンチです。
      洋服を畳んでゆったりと重ねて収納したい方にはオススメできるかと思いますが、そうでない方には引出式衣装ケースをオススメしています。

      キャリコ型の衣装ケースはいわば第三のビール。
      従来型の引出式衣装ケースは引出しの外箱と内箱を作る必要がありますが、キャリコ型は外箱だけで良いので安く作れるんですよね。

      3段カラーボックス同様、安いから売れるという要素は大いにあると思います。
      一方で3段カラーボックスが決して使いやすいと言えないのと同様に、キャリコ型も使いやすいものとは言えないと私は考えています。
      つまるところ、売れているからと言って良いものとは限らないのです。

      • ぎが より:

        お返事ありがとうございました。

        やはり衣装ケースは昔ながらのオーソドックスなものが優秀ということですね!
        ルミナス含め、衣装ケース選びを楽しんでみます♪

        • 収納マン より:

          ぎがさま

          > やはり衣装ケースは昔ながらのオーソドックスなものが優秀ということですね!

          その人や状況に応じて異なるとは思いますが、私はそう思っています。

          ちなみに低価格なら無印良品、高品質なら天馬・フィッツユニットがオススメです。
          ご希望のサイズによってはそれ以外の選択肢もあるかと思いますが、引出しはすごく重要なパーツだと思いますので、じっくり選んでください^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

無印良品・PPクローゼットケース引出式・大
ニトリ・無印良品など主要な「クローゼット用引出式衣装ケース」のサイズ一覧表

前回は主要な押入れ用引出式衣装ケースのサイズを比較しました。 【前回】ニトリ・無 …

KP収納袋付圧縮パックふとん一組用
ダイソーなど100均ではダメ!?布団圧縮袋の使い方のコツとオススメの布団圧縮袋

かさばる布団を押入に収納するのに便利なのが布団圧縮袋です。たまに「ダイソーなど1 …

我が家のリビングのTVボード
気付けばもう観ないDVDばかり!我が家のリビングのTVボード引出を片づけてみた

一応、ここのところはリビングに関する収納の話を中心にしているつもりなんですが、リ …

ニトリ・カラボにぴったり収納ボックス(ワイドタイプ)
これはクローゼットにも使えそう!ニトリのカラーボックスワイド用収納ボックス+フタ

棚板が可動式になっていることで人気のニトリのカラーボックス「カラボ」。そのカラボ …

本棚
ジャンル別に分けたほうが良い?本を本棚に収納するときに役立つ5つのコツ

昨日は本や書類のウンと多いところで片づけのお手伝いをしてきました。ちょうど本棚に …

ニトリ・カラーボックスカラボ3段
一番お得なカラーボックスはこれだ!ニトリvsイケアvs無印良品vsアイリスオーヤマ

意外と、アマゾンなどのショッピングサイトで「本棚」と検索すると、いわゆるカラーボ …

収納に!デコレーションに!いろいろ使えるマスキングテープのアラカルト

マスキングテープを収納する際のラベリングに使ったり、デコレーションして楽しむとい …

サンワサプライ・ケーブルボックス200-CB006
電源タップを隠すだけじゃない!スマホ充電ステーションにもなるケーブルボックス

発売当時は珍しかったケーブル収納ボックスも、今や100円ショップでも入手可能です …

IKEA・HEJNE(ヘイネ)
IKEAのパイン材ラック「IVAR(イーヴァル)」と「HEJNE(ヘイネ)」を比較してみた

IKEA(イケア)のパイン材オープンラックの定番と言える「IVAR(イーヴァル) …

山善(YAMAZEN) 布団も干せる 簡単設置 窓際 突っ張り物干し ハンガーラック WJM-3(GNA)
魅力的だけど大丈夫?山善の「布団も干せる簡単設置窓際突っ張り物干しWJM-3」

我が家では天井つっぱり式の室内物干しを使っています。床に直接置くタイプとは違って …