New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

【アナデジ収納術】VHSや8mmビデオテープをデジタル変換して収納する方法3つ

      2017/11/19

私が子供の頃はまだβ(ベータ)派が少数残っていましたが、ビデオテープは圧倒的にVHSが主流でした。

それから30年。今はDVDやブルーレイディスク、HDDが主流になりましたが、数年前にウチの娘が幼児教材を取り始めた頃はまだ「VHSかDVDか?」という選択オプションが用意されていて、変わらずVHSが支持されていることを感じました。

そんなわけでまだまだ現役のVHSビデオテープ。一方、かつてビデオカメラで主流を占めていた8mmビデオやminiDVは今はほとんど再生機器がなく、DVDやHDDに焼き直す必要性を感じている人が多いのではないかと思います。ウチも娘が赤ちゃんの頃はminiDVで録画していたので、まだビデオカメラが使えている間に他の記録メディアに焼き直さないといけません。

というわけで今回は、VHSや8mmビデオテープをデジタル変換して収納する方法を3つ紹介したいと思います。



VHSビデオプレイヤーをレコーダーに接続してダビング

手元にVHSビデオプレーヤーとDVDビデオレコーダーがあれば、改めて何かを用意する必要なくVHSビデオをDVDにダビングすることができます。8mmビデオやminiDVをDVDにダビングする場合も同様に、ビデオカメラとDVDビデオレコーダーを接続するだけでOKです。

付属のコンポジットAVケーブルでVHSビデオプレーヤーとDVDビデオレコーダーを接続し、再生中のVHSビデオをDVDで録画するだけでOKです。いま既に1台のテレビにVHSビデオプレーヤーとDVDビデオレコーダーが接続されているのであれば、そのままでもダイビング可能です。

 

I/Oデータ・USB接続ビデオキャプチャーGV-USB2

前述のVHSビデオプレーヤーとDVDビデオレコーダーを接続する方法は手軽で良いですが、かえって面倒なこともあります。アナログで再生しているVHSビデオを録画するとどうしても最初と最後の処理が必要になるため、いったんHDDにダビングしてからDVDに焼いたほうが良く、またその処理はDVDレコーダーよりもパソコンのほうが正確にすることができます。

ある程度パソコンの操作に慣れている人なら、I/OデータのUSB接続ビデオキャプチャーGV-USB2でVHSビデオプレーヤーとパソコンを接続し、ダビング後の編集も簡単にすることができます。ビデオレコーダーでタイトル入力するだけでも結構面倒臭いですからね。かえってこのケーブルを使ってパソコンで編集するほうが楽なんじゃないかと思います。

 

I/Oデータ・ビデオキャプチャー「アナレコ」GV-SDREC

「パソコンで編集とか言われるとちょっと苦手」、「VHSビデオプレイヤーとDVDレコーダーを繋ぐのも機器の移動や接続が大変」という方には、こういうのもあります。I/Oデータのビデオキャプチャー「アナレコ」GV-SDRECはVHSビデオプレーヤーを繋ぐだけでOK。本機にSDカードやUSBフラッシュメモリを挿入したり、HDDを繋いで録画することができます。もちろんビデオカメラを接続して使うこともできます。

ただ個人的には、そこそこお値段がする割りに編集もできないので中途半端なものであるように感じます。あくまでも手軽さ重視の方や、パソコン操作が不慣れな方向きかなと思います。

 

他にも、VHSや8mmビデオテープをダビングするには、業者に丸投げしてしまうという方法もあります。1本あたり600~2500円程度というのが相場のようですが、600円というのはまとまった本数のダビングを依頼する場合の話で、本数が少ない場合はだいたいは1000~2500円程度と考えたほうが良いでしょう。

実際に私自身が1番目の方法でVHSビデオテープをダビングした経験で言うと、1倍速であるため時間が掛かりますから結構面倒臭いです。もっとも最初に録画開始をしてからは終了時刻にスタンバイして停止ボタンを押すだけですが。また、それが面倒臭いと言ってしまっては、そもそも手元に残す価値はないのかもしれません。

今もしダビングをするとしたら、I/Oデータ・USB接続ビデオキャプチャーGV-USB2を使うかなぁと思いますが、Windows8.1での動作が微妙なうえに、これからWindows10に移行することを考えると、しばらくは様子見かなぁという気もします。アナログ方式のビデオテープは放っておくと劣化していくとは言え、微妙に悩ましいところですねー。

 

【関連記事】

 - モノ別収納法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

本棚
ジャンル別に分けたほうが良い?本を本棚に収納するときに役立つ5つのコツ

昨日は本や書類のウンと多いところで片づけのお手伝いをしてきました。ちょうど本棚に …

宿題をする子供のイメージ
子供に「片づけなさい!」とついつい言ってしまう人はご用心!

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事がアップさ …

大量の洋服・イメージ
洋服を分散して収納してしまう原因トップ3!洋服は分散せずに一ヵ所で収納するよう心掛けよう

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

グリーンパル・頑丈トランクカーゴ620
この冬、灯油缶の収納はコレで決まり!?グリーンパル「頑丈トランクカーゴ620」

朝晩、ちょっと肌寒さを感じる季節になりましたね。何より寒さが苦手なわたくし収納マ …

冷凍保存袋を乾かしている状態
主夫歴1年半。冷凍保存袋は再利用しまくって、この1年半に1度も買ってません

私が主夫になって早いものでちょうど1年半になります。主夫になってすぐ、冷凍保存袋 …

石崎資材 布団まとめて圧縮袋 LLサイズ2枚入 バルブ式・マチ付ふとん圧縮袋 FL-02B
使わないなんてもったいない!正しく使えば布団圧縮袋は使える収納グッズ!

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事がアップさ …

キッチン・コンロ下収納~通路を確保
コンロ下はキッチン収納の要!安全&作業がスムーズに!

システムキッチンの収納というと、主にシンク下、調理台下、コンロ下、吊戸棚、調理台 …

床下収納
床下収納には何を入れたら良い?意外と使える便利な収納

「キッチンの床下収納って、何を入れたら良いんですか?」・・・意外とそんな質問を受 …

はがせる壁紙 RILMの柄サンプルで作ったレシート保管用の封筒
「はがせる壁紙 RILM」の柄サンプルでレシート保管用の封筒を作ってみた

前回は「はがせる壁紙 RILM(リルム)」のサンプルを実際に賃貸住宅の壁に貼り、 …

キッチン壁面に棚を取り付ける
料理を時短!調味料にすぐ手が届くキッチン壁面の仕組み作り

ボトル入り調味料はコンロ下に置くとしても、砂糖や塩などが入った調味料ポットやコン …