New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

インディヴィなどを擁する「ワールド」が全国で洋服の下取りキャンペーン

      2017/02/25

先日、かねてから欲しかったハーフコートをようやく購入しました。

買おう買おうと思いながらも早10年以上。今まで持っていたハーフコートは、成人式のときに買ったものだったのです。つまり20年も前のモノ(苦笑)

なかなか、好みのデザイン、そして思うような価格のものが見つからず。しかも、電車よりも車での移動のほうが多かったため、私にはハーフコートよりもジャンパーのほうが都合が良かったのです。

そんなわけで、私のライフスタイルではあまり必要性がないと考えて、今まで買うのを見送っていました。でもまた最近、スーツを着るときは車よりも電車のほうが多くなったので、やっぱりハーフコートが欲しいと思うようになって買うことにしたのです。

新しく買ったハーフコートをクローゼットに掛けたら、今までのハーフコートは潔く処分。もう新しくないし、デザインも古いので、まったく未練はありませんでした。

でも、今回のニュースを読んだら、「しまった!」と思いました。古いハーフコートはゴミに出さず、下取りに出せば良かったと思ったからです。

 

「ワールド」が全国で洋服の下取りキャンペーン開催

ワールド・エコロモ キャンペーン

インディヴィ、アンタイトルなどのブランドを擁するアパレルメーカー最大手の「ワールド」が、2月28日(火)から全国の百貨店54ヶ所、ショッピングセンター・アウトレットモール19ヶ所で、不要となった洋服を引き取る「ワールド エコロモ キャンペーン」を実施するということです。

開催は今回で17回目という恒例のイベントだそうですが、私はまったく知りませんでしたー。お店としてはイオンやマルイ、H&M、メーカーとしてはゴールドウィンが下取りキャンペーンをやっているということは今までにもこちらで紹介してきましたけど、ワールドのほうが先進的な取り組みをしているのかもしれませんね。

 

洋服1点につき最大1080円OFFチケットと交換

ワールド エコロモ キャンペーン・お引き取りした衣料品の流れ

今回のキャンペーンでは、ワールド以外の洋服も下取り対象となっています。これはありがたいですよね。とりあえずクローゼットを開けて、ブランドをいちいち確認することなく要らない洋服をピックアップして、紙袋にでも詰めてお店に持って行けば良いのですから。

とは言え、洗濯していないものや下着などはNG百貨店に持ち込む場合は、帽子やマフラー、ネクタイなどのアパレル雑貨も下取りしてもらえないそうです。これはどうもOFFチケットの金額と関係しているようです。

百貨店の場合は洋服1点につき税込5,400円以上で使える同1,080円OFFチケット、ショッピングセンター・アウトレットモールは同じく税抜3,000円以上で使える500円OFFチケットと交換するため、アパレル雑貨は高額では下取りできないということなんだと思います。

なお、下取りできるのはおひとり様15点までとなっています。

また、下取りした洋服は提携企業のもとでリユースをするとともに、収益金は福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」、宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」、「あしなが育英会」、「チャイルド・ケモ・ハウス」などに寄付されます。

今回のキャンペーンの詳細はこちら

 

こういう取り組みはベタですけど、本当に良いですよねー。消費者としては洋服を手放しやすく、メーカーや販売店は売上アップを図ることができ、もちろん寄付先にも喜んでもらえます。もっとも、メーカーや販売店はキャンペーンの経費負担が大きくて、単なる値引よりはマシというところでしょうけど。

それにしても、ワールドがアパレルメーカー最大手ということは知っていましたが、個人的には意外と知っているブランドが少ないのが残念でした。メンズブランドではタケオキクチくらいしかないんですよね。レディスでもインディヴィやアンタイトルのほかはあまり馴染みがないブランドが多くて、ちょっと世代が違うのかなという感じがします。

でも、ワールドでしか洋服を買わないという人も多いですから、そういう方にとっては今回のキャンペーンは絶好のチャンスだと思います。

 

【関連記事】

 - 処分・リサイクル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

minikura TRADEで預けたアイテムを出品手数料無料で簡単に販売
宅配便で預けてSNS・ブログ・ヤフオクなどで販売できるサービス!「minikuraTRADE」

モノが増えて置き場所が足りなくなったら、不要品を処分して収納スペースを確保すると …

リニューアルされたアマゾンの買取サービス
知らぬ間に「Amazon買取サービス」が外部企業の買取サービスにチェンジ!

以前に利用した「Amazon買取サービス」はとても便利でした。普段馴染みのあるア …

「断捨離」の基準はモノの量や自分の性格に応じてチューニングしよう

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

リサイフク
洋服を処分したいときに気兼ねなく寄付できる「リサイフク」

出典:特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン(以下同) 「洋服を処分したい …

処方された薬・イメージ
もう薬の収納方法で迷わない!処方されたらすぐに&過去の経験から判断することが大切

興味深いニュースがありましたので、シェアさせていただきたく思います。 ⇒ ”飲め …

amazonダンボール箱XM05サイズ(左)とXL06サイズ(右)
アマゾンのダンボール箱の収納のポテンシャルの高さを検証してみた(XM05、XL06サイズ等)

アマゾンと言えば、もはや生活インフラの一部と言っても過言ではないかと思います。し …

片づけ・捨てる・イメージ
ゴミの出し方が分からないから捨てられない?正しいゴミの分け方をチェックしよう

片づける際に「ゴミの出し方が分からないから捨てられない」と言われることがあります …

メルマリ・アッテHPスクリーンショット
地元で会って不要品を売買できる!しかも手数料無料!「メルカリ・アッテ」

昨日、フリマアプリを運営するメルカリが東証に上場申請したというニュースがありまし …

100均のガチャック
100円ショップは書類の収納グッズの宝庫!仕事に使える100均の書類収納用品

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

交通標識・イメージ
個別に「捨て基準」を考えるなんて無駄!片づけはシンプルなルールが良い理由

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …