PPAP人気の影響!?2016年間「amazonランキング大賞」収納用品ベスト6~10位

前回に引き続きまして、今回は「Amazonランキング大賞2016(年間ランキング)」のベスト6~10位をチェックしてまいりたいと思います。

6位以降は上半期とそれほど大きく変わっていない印象がありますが、こちらでもやはりちょっと意外なものがランクインしていました。

【第6位】伸晃(Belca)・押入れフリーラック伸縮

押入れ用伸縮ラックと言えば伸晃(Belca)を選んでおけばまず間違いないでしょう。他社にも似たような商品はいくつもありますが、やっぱりベルカのものが一番丈夫であるように思います。

価格的にもコストパフォーマンスが良く、使い勝手もシンプルなので、押入れを簡単に片づけるには使いやすいアイテムだと思います。もっとも、ホームセンターで買ったほうが安いと思いますけどね。

【第7位】天馬・フィッツケース・ディープ

お次はまた天馬のフィッツケース。「ロング」、「クローゼット用」に続いてランクインしたのは高さのある「ディープ」です。

この高さは個人的にはあまり必要ないと思うんですけどね。セーターを吊るしたくない人、洋服を畳んで積み重ねて使いたい人、衣替えをしたい人…つまりはどちらかというと年配の人向けじゃないかなと思います。もしくは押入れの高さにピッタリ収まるようにディープを選んだとすればナンセンスですね。

【第8位】平安伸銅工業・突っ張り棒NGP-110

こちらもやはり定番中の定番、平安伸銅工業の強力極太タイプの突っ張り棒NGP-110が第8位にランクイン。

ただ、上半期の第3位から大きく順位を下げているのはどういうことでしょう?やっぱり新生活がスタートする春先が一番売れるんでしょうかね。アイリスオーヤマのハンガーラックシングルPE-E180もやはり2位から12位に大きく順位を下げているので、そう考えるのが妥当でしょう。

【第9位】蝶プラ工業・ペーパータオルケース

蝶プラ工業のペーパータオルケースは個人宅でも飲食店などでも安定した需要があるようですね。Amazonでの取り扱い開始が2005年から、おそらくはもっと古い商品であるはずなのに、全然そう感じさせないシンプルさが支持されているのではないかと思います。

【第10位】ドウシシャ・ルミナスラック円形アジャスター

これがかなり意外でした!第10位にランクインしたのはドウシシャのルミナスラック用円形アジャスターP-AP。PPAPの人気に便乗して、間違って買った人が多かったとか?(笑)

ドウシシャのルミナスラック用円形アジャスターP-APはもちろん、ペンでもパイナッポーでもアッポーでもありません。文字通り、ドウシシャのルミナスラック専用の脚用パーツです。

こういうのは普通、ラック本来はよく売れても、パーツがランキング上位に入り込むのは珍しいですよね。しかもルミナスラックのレギュラーシリーズであれば、アジャスター付きの脚パーツは付属していますから。

いわゆるメタルラックのジャンルでは私はルミナスラック推しですのでその影響も少しはあるかもしれません。しかしそれよりもオプションパーツの充実に余念がないドウシシャの姿勢と、小物でも適正な価格ですぐに届けてくれるアマゾンが、消費者の絶大な支持を得ているという証左でしょう。

前回に引き続いて「Amazonランキング大賞2016(年間ランキング)」の収納用品カテゴリーのベスト10を順番に見てきましたがいかがだったでしょうか。

たぶん多くの方にとっては「ふーん」という程度の結果だと思いますが、私としてはちょっとうれしくなる感じがありましたね。なにより「かけまくり」が第3位に入っていたことがうれしいです。

かけまくりは以前はamazonで1個(2本)で現在の2個セット(計4本)と同じくらいの値段だったんです。それがいつの間にか現在の値段になって、ホームセンターで買うよりも安くなりました。それも売上増に貢献しているのだと思います。

また、かけまくりはホームセンターの売場で見つけにくいことが多いですし、扱っていないチェーン店も結構多いんですよ。類似品が多いから他でも間に合うということもあるかと思いますが、こういうところはバイヤーの目利きが悪いと言えるでしょうね。

あと、かけまくりが無印良品の「壁に付けられる家具」に採用されていることで認知度が高まったということも影響しているかもしれません。もちろんこれをネタバレさせたのもわたくし収納マンでございます(もちろん一番最初にとまでは言いませんが)。

というわけで最後にまたかけまくりを宣伝しまくり、来年は東洋工芸から何かお仕事をいただければと願っております(爆)

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク