『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

知らぬ間に「Amazon買取サービス」が外部企業の買取サービスにチェンジ!

以前に利用した「Amazon買取サービス」はとても便利でした。普段馴染みのあるアマゾンの商品ページから1品ずつ買取査定ができて、買取金額も満足のいくものだったからです。しかし、私が利用した直後の2016年4月8日に突如としてサービスが休止してしまいました。

その後、リニューアルされるこということでしたが、時間が経つにつれ、そんなことはとうに忘れておりました。しかし先日、アマゾンから届いたメールのフッターに「買取サービス」の文字を見つけ、サービスが再開されたことを知ったのです。

 

リニューアルではなく外部企業の買取サービスの斡旋に

リニューアルされたアマゾンの買取サービス

※Amazonスクリーンショット

ただ、一時休止されたAmazon買取サービスがリニューアルされたわけではなく、外部企業が運営する買取サービスの斡旋という形式になったようです。運営しているのは株式会社リコマースと株式会社マーケットエンタープライズの2社で、プレスリリースを調べると2016年6月23日からのようです。

Amazon買取サービスの一時休止から2ヶ月半後に新しい体制が整ったんですね。リコマースは宅配買取、マーケットエンタープライズは出張買取を担当しており、Amazon買取サービスでは宅配買取のみの取り扱いだったのが、大型商品の出張買取にも範囲が広がっています。

ちなみに、リコマースのホームページを見ると一見、アマゾンの関連会社のようにも見えるのですが、そういうわけではないようです。ただし、リコマースは愛知県に本社を置く中古品買取のティーバイティーと代表者や所在地が同じで、2016年3月に設立されていることから、Amazon買取サービスを実質的に引き継ぐことを目的に設立されたと考えられます。

マーケットエンタープライズは2006年7月に設立された東証マザーズ上場のネット買取サービス業者です。従来のAmazon買取サービスでは対応できなかった大型商品や出張買取のサービスを拡充するために提携したものと思われます。

いずれの会社もアマゾンが斡旋しているだけあって、信頼できる実績のある会社と言えるのではないでしょうか。



Amazonとリコマースの買取サービスの査定額を比較

大人の事情はさておき、利用者としてはAmazon買取サービスがどのように変わったかというところが一番気になるところです。Amazon買取サービスならお馴染みの商品ページからワンクリックで査定ができたものの、新体制ではそのようにはなっておらず、その点で言えば不便であることは間違いありません。

また、それ以外のサービスの流れについてはそれほど大きく変わっているようには見えません。そうすると残るは査定金額の違いが気になるところです。そこで、私が以前にAmazon買取サービスで買い取ってもらった商品をリコマースで買い取ってもらったらどれくらいになるかを比較してみました。

商品amazon査定額amazon買取額リコマース査定額
書籍(SEO関連)619
書籍(ブログ関連)9821
書籍(特許関連)307307
Wiiゲームソフト1,1551,155
DSゲームソフト606046~193
DSゲームソフト3030
DSゲームソフト634634251~521
DSゲームソフト285285281~632
DSゲームソフト1,2771,277701~1,621
DSゲームソフト1,3061,306670~1,253
DSゲームソフト1,5191,519684~1,464
合計金額6,7326,6032,633~5,684

※単位はすべて円 ※Amazon買取額は2016年4月時点、リコマース査定額は2017年2月現在

Amazon買取サービスの利用から1年近くも経っているので、当然、買取相場は下落しているものが大半と思われます。また、電子書籍の普及などによって中古本の買取価格は下落傾向とも聞きます。そういうこともあってか、1年近く前にアマゾンで買い取ってもらえた本はリコマースでは買取不可となりましたが、ゲームソフトについては概ね同じ水準で買い取りしてもらえそうな雰囲気です。

 

私自身はAmazon買取サービス以外にネット買取サービスを利用したことがないのですが、アマゾンが直接買い取ってくれるのではなくアマゾンが斡旋するだけになったことで、利便性やメリットが少なくなったように感じます。買取価格もおそらく、他のネット買取業者と比較して高値ということもないでしょう。

一方で、アマゾンというフィルターを通すことで安心して利用できそうという感じはあります。もしまた中古品を手放すことがあれば利用を検討してみたいと思います。

 

【関連記事】

コメント