カインズもビックリのスチール製!東谷「スタッキングトレーボックスLFS-441」

カインズホームの「キャリコ」の発売以来、競合他社から様々な類似商品が発売されました。念のため、キャリコおよび類似商品とは、前面がフラップ式のフタで、積み重ねできる衣装ケースのことですね。

カインズホーム・スタックボックス・Carico(キャリコ)M出典:CAINZ

サンカ(サンイデア)からは前面のフタが2つ折りになる形の「squ+froq(スキュープラス・フロック)」が発売。

↑squ+froq

天馬からは前面のフタが天板下にスライドインする「Profix KABAKO(プロフィックス・カバコ)」が発売。

天馬・プロフィックス カバコ(M) クリア↑Profix KABAKO

アイリスオーヤマからは従来のポリプロピレン製ではなく木製の「スタックボックス」が発売されました。スライドインタイプの前面フタ付きと、フタなしのオープンタイプがあります。

↑スタックボックス

その後、アイリスオーヤマはスチールワイヤーでできた「ワイヤースタックボックス」も発売しました。フタはないので類似商品と言えるかというとちょっと難しいかもしれませんが。

↑ワイヤースタックボックス

そして、天馬の「Profix 布 KABAKO」ほか、布製のキャリコみたいなものもいくつか登場しました。

天馬・プロフィックス布カバコ40 BL↑Profix 布 KABAKO

ほかにも、JEJからはキュービックデザインの「Teos(テオス)」。キャリコにも「Carico Porta(キャリコ・ポルタ)」という似たようなのがありますが。

↑Teos

カインズホームのキャリコのシリーズにはラインナップがいくつもあり、「Carico G(キャリコ・ジー)」もそのひとつです。

カインズホーム・キャリコGグリーンM出典:CAINZ

なんだか類似品の線引きがどんどん不明瞭になってきてしまいますが、カインズホームのキャリコがオリジナルで他はパクリなのかというとそうでもなく。私は「stacksto.(スタックストー)」の「pelican(ペリカン)」がオリジナルではないかと考えています。

↑pelican

しかしまあ、出尽くすところまで出尽くしたかなーと思ってましたが、まだまだ出てくるもんですねー。今度は東谷(あづまや)からスチール製の「スタッキングトレーボックスLFS-441」が登場です。

東谷・スタッキングトレーボックスLFS-441

これはパッと見た感じポリプロピレン製かと思ったんですけどね。薄板のスチールでできており、工具箱みたいな感じです。前面のフタも鉄網でできています。

カラーがミリタリーなら、質感もまさにミリタリーで、そういう系が好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。サイズはW 33×D41×H20cmとやや小ぶりな印象ですけど、ポリプロピレンや合板と違って外箱が薄いので、容量自体はそれほど少なく感じないのではないかと思います。

東谷の「スタッキングトレーボックスLFS-441」は前面フタ付きのスタッキングボックスですが、キャリコGのような雰囲気でもあり、スチール製の工具箱のようでもあり、使い方のイメージも従来品としてはまた違ってきそうです。

収納することをメインに考えるよりは、インテリアの一部として考えるという感じでしょうか。オリジナリティがあって面白いですね。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク