カインズのキャリコを買うならちょっと待った!今、天馬のプロフィックス・カバコがお得!

いま収納用品でもっとも注目を集めているものと言えば、カインズのキャリコをはじめとした前面フラップ扉式衣装ケース。テレビなどでも紹介され、この手の商品で先駆けとなったカインズのキャリコは何と既に280万個も販売されているそうです。

【関連記事】

過去記事でも申し上げた通り、キャリコが売れている理由は、

  1. 衣類を重ねてしまう人に向いている
  2. 引出式に比べて価格が手頃

ということだと私は考えていますが、キャリコは他の類似品に比べて価格が安いということも好調な売れ行きに結びついていると考えられます。

一方で、類似品の最後発である天馬のプロフィックス・カバコ。フィッツシリーズでお馴染みの天馬が作ってるんで品質はもちろん素晴らしいんですが、お値段はやっぱりちょっと高いんです。しかし、いま超お安くなってるんです!!

7月15日09:59まで、楽天市場の天馬の公式ショップにて、なんとポイント30%還元、しかも送料無料という破格値!!ポイント還元されると実質1,386円で買えちゃうわけです。これは安い!!楽天スーパーDEALって何なのかよく分からない仕組みだったんですけど、これは素敵ですね!!

カインズのキャリコが税込980円なので、それでもカバコは約40%増しの価格となるわけですが、絶対にその価値はあります!今回は急ぎ足でその理由をご説明しましょう。



キャリコよりも頑丈!

引出式衣装ケースだけでなくすべての収納用品の中でベストセラーと言えるであろうシリーズ累計7,000万個販売のフィッツシリーズや、自動車の外装パーツなどで培った高品質の樹脂成型技術を活かしていますから、カバコは他の類似品に比べて品質が素晴らしく良く、しかも頑丈にできています

もうね、品質の差は月とスッポンですよ。カバコの価格がキャリコの2倍でもそれは当然と言えるくらい、品質のレベルがまるで違います。それだけでもキャリコよりもカバコを選ぶ理由があるというものです。

フタを開けっ放しで使える!

キャリコのような前面フラップ扉式衣装ケースって、冷静に考えたらフタをいちいち開け閉めするのって面倒臭いんですよね。お客様の目に触れるようなところだったらフタを閉めておきたいところですが、だいたい、お客様の目に触れるようなところにキャリコなんて置くわけがないじゃないですか。そうすると余計にフタの開け閉めが煩わしくなるわけです。

その点、カバコはフタを開けっ放しにできる構造になっているんですね。フタが内側にスライドインするんです。これなら毎日ストレスなく、オープンラックのようにして使うことができ、見た目が気になるときだけフタを閉めれば良いんです。類似品は数あれど、こういう使い方ができるのはカバコだけです。

開口部が広くて出し入れ楽々!

正確に測ったわけではないですが、キャリコよりもカバコのほうが開口部は広いです。開口部が広いということは、衣類の出し入れがしやすいということです。キャリコのような前面フラップ扉式衣装ケースを衣類以外の収納に使うことも考えられますが、開口部が広いとなおさら様々なモノの収納がしやすいと言えます。

実はこんな風に開口部を広くできるのは、カバコが高度な樹脂成型技術で作られており頑丈だからこそです。キャリコの品質でこのように開口部を広くしたら、強度が足りなくてすぐに壊れそうになってしまいます。カバコくらい開口部が広いと、分別ゴミ箱として使ってみるのも良いでしょうね。

キャリコよりも見た目が良い!

これもやはり樹脂成型最大手の天馬の品質だからこそですが、カバコはキャリコよりも明らかに見た目が良いです。決してキャリコが安っぽいわけではありません。キャリコはお値段相当だと思います。それよりも天馬の品質が素晴らしすぎるのです。品質が良いから、同じようなものでも見た目が美しく見えるわけですね。

・・・というわけで天馬のプロフィックス・カバコを褒めちぎってしまいましたが(笑)、キャリコのたった40%増しのお値段で、素晴らしい品質と機能のカバコが手に入るなんて素敵すぎます!

正直、私は前面フラップ扉式衣装ケースよりもフィッツユニットのような引出式衣装ケースのほうが使い勝手が良いと思うんですけど、ご興味のある方はこの機会に是非購入されることをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク