『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

クレームやトラブル多いって本当!?宅配クリーニング「リナビス」を利用してみました

以前にこちらで宅配クリーニングの比較をしました。

【関連】宅配クリーニング大手のサービスを比較してみました(リネット、せんたく便、リナビス)

宅配クリーニオングは利用者が急増する一方で、トラブルやクレームが頻発していると聞きます。そこで私もリスクを承知で利用してみたいと考えて比較検討したものの、結局タイミングが合わずにズルズルと来てしまい、先日ようやく申し込みをしました。

 

「リナビス」を選んだ理由

今回わたしが数ある宅配クリーニングの中からリナビスを選んだ理由は、決して私が熟女好きだからというわけではありません(笑)リナビスにはいくつかの特徴があるのですが、その中でもっとも特徴的と言えるのが最大6か月間無料で衣類を保管してくれるサービスがあるということです。収納のプロとしてはやはり、そういうところを試しておかなくてはいけないだろうと考えました。

また、クリーニング店の多くは衣類を乾燥機で乾かしますが、リナビスは屋内での自然乾燥なんですね。それって衣類にやさしい高品質なサービスなんじゃないかと思いまして、どうせならちょっと贅沢してみることにしたのです。



ネット申し込み後、集荷キットが届いた

リナビスの集荷キットが届いた

ネット申し込みの翌々日、さっそく集荷キットが届きました。実はこれもリナビスを選んだ理由のひとつです。宅配クリーニング業者によっては、事前に集荷キットが届かず、集荷に来た宅配便のオッチャンに袋や箱を渡され、その場で詰めないといけないんです。でも私はほとんど自宅にいないため、事前に詰めておいて事務所で集荷してもらいたかったのです。

 

添付の申込書と宅配伝票に住所などを記入

添付の申込書と宅配伝票に住所などを記入

集荷キットには集荷用の袋のほか、注文確認書、宅配伝票、サービス案内、指示用のタグなどが入っています。「ネットで申し込んだのに改めて申込書を書かないといけないなんて面倒だなー」と思ったんですけど、氏名、衣類の点数、返送希望日などを書くだけで、とても簡単でした。

宅配伝票も発送先は印刷されているので、送り主の住所と氏名を書くだけでOKです。

 

今回お願いするのはダウンジャケットやスーツなど6点

今回お願いするのはダウンジャケットやスーツなど6点

今回クリーニングをお願いするのはダウンジャケットやスーツなど計6点です。スーツ上下2セットで4点、ダウンジャケットが2点。このダウンジャケットが厄介で、襟にフェイクファーやフードが付いているので、普通にクリーニングに出すと1点あたり3,000円くらい掛かるんですよー。それがリナビスなら1点あたり税抜980円。めちゃぐちゃお得です。

それにしても何で今ごろダウンジャケット?いや、この夏は暑かったもんで、家族でオーストラリアにちょっと…(←ウソです・笑)

 

汗抜き加工指定のスーツにタグを取り付け

汗抜き加工指定のスーツにタグを取り付け

反対に、スーツは安くて上下で1,000円くらいのお店もありますので、上下で税抜980円×2点=1,960円というのは割高です。でも、このスーツをとにかく早くクリーニングに出したかったんです。私にしては不釣り合いに高価なものなのに、予定外にこれを着て汗だくになってしまったもので。そんなわけで割高ではありますが、ダウンジャケットで十分元は取ったと考えました。

今回はオプションで汗抜き加工を指定したので、そのための指示用タグをスーツに取り付けました

 

集荷用の袋に詰めて発送

集荷用の袋に詰めて発送

「ダウンジャケット2枚もあるけどちゃんと入るかなー」と心配しましたが、袋の半分程度で収まりました。あとは申込書を添えて、宅配伝票を袋の前面のポケットに入れて、付属の結束バンドでファスナーをロックして、クロネコヤマトに集荷をお願いするだけです。

たまたまクロネコヤマトが配達に来てくれたので、そのときについでに集荷をお願いしました。

 

約半月後、仕上がって戻ってきた

約半月後、仕上がって帰ってきた

今回は保管サービスを利用しなかったので、約半月後(正確には16日後)、リナビスから洋服のクリーニングが仕上がって戻ってきました。なんだかんだで1週間くらいで仕上がるのかなと思ってたんですけど、結構掛かりましたね。

ちなみに、集荷の翌日に身内に不幸がありまして。実はスーツのうち1着が礼服だったので慌てました(苦笑)今回のタイミングでは近所のクリーニング屋に頼んでも間に合わなかったんですけど、半月も戻ってこないようなら礼服なんかは宅配クリーニングに出すべきじゃないですね。

 

仕上がりは上々♪灯油臭くない!

仕上がりは上々で灯油臭くない

戻ってきた箱を開けると、仕上がり品はハンガーに吊るされた状態でビニール袋が掛けられ、丁寧に畳んで収められていました。もちろんすき間にはエアクッションが詰められています。ほか、次回利用時の集荷キットも入っていました。

洋服を確認すると、仕上がりは上々で特に問題は感じられませんでした。でもひとつ驚いたのは、まったく灯油臭くないんです。クリーニングから戻ってきた洋服って普通は灯油臭くありませんか?リナビスは自然乾燥だからか、灯油の臭いがまったくと言って良いほど感じられませんでした。

 

トラブル発生!?

ダウンジャケットの裾のゴムが伸びてる!?

ところがです。ダウンジャケットの裾のゴム紐が、だらんと伸び切っているではありませんか!

マジか―っ!?コレめちゃお気に入りなのにー!(泣)オバちゃん、ナニしてくれるねーん!

急いでクレームを言ってやろうと思ったんですけど、「ちょっと待てよ?確か発送前に写真を撮ったはず」と気付いて写真をチェックしてみると…。

発送前から裾のゴムは伸びていた

あれ。発送前からゴムが伸びてしまってるじゃないか(苦笑)

宅配クリーニングの利用者の急増とともにトラブルも増えているという話を聞いておりましたが、私のようなボンクラがそれに混じっていることもあるのかもしれませんね。町のクリーニング屋ではいちいち確認しないのに、宅配クリーニングでは再三確認をお願いされるので、ちょっと過敏になってしまうところがあるのかもしれません。

 

こうして私の宅配クリーニングデビューは無事に完了しました。今回は利用しませんでしたが、追加料金なしで最大6か月間保管してくれるんなら便利ですよね。特にダウンジャケットなどは割安な料金だし、かさ張って収納するのに困るので、懐を傷めずスペースも節約できてお得です。また、とにかく灯油臭くなかったのが良かったです。これだけでも価値があると思います。

一方で、リナビスは仕上がって戻ってくるまでに日数が掛かるので、急ぎのときには向いていないです。また、宅配クリーニングではトラブルに巻き込まれないように、事前に写真を撮っておくのが良いのかもしれません。先方でも要らぬ誤解を受けないように到着後すぐに写真を撮っているのかもしれませんが。

個人的にはまた機会があれば利用したいと思います。

 

【関連記事】

コメント