『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

もう探し物する必要ない!?キングジム「デジタルまいごひも」

子どもが離れるとスマートフォンのアラームが鳴って知らせる「デジタルまいごひも」が5月15日に事務用品大手のキングジムより発売されます。

専用アプリをBluetooth®で連携するだけ

使い方は簡単。たったの3ステップです。

  1. 「デジタルまいごひも」本体の電源を入れる
  2. あらかじめダウンロードした専用スマートフォンアプリを起動
  3. Bluetooth®で連携⇒セット完了

子供の服や荷物などに付けた「デジタルまいごひも」本体とスマートフォンが離れると、スマートフォンのアラームが鳴るという仕組みです。なお、アラームが鳴るまでの距離は約8~30mの4段階で設定可能となっています。

 

カバンの置き忘れ防止などにも有効?

私自身、買い物中に気が付いたら子供の姿が見えなくなって慌てて探した経験があるので、これは使えると思いました。ただ、もう我が子もそういう年ではなくなってきているので、それよりもカバンの置き忘れ防止や置き引き防止に便利かなと思いました。あと、自転車の盗難防止にも良いかなと思ったり。

ただ、ネガティブに考えると、本体の電源が入ってなかったり、アプリを立ち上げてBluetooth®で連携していなければ、効果を発揮することができません。また、私が今までに購入したBluetooth®機器での経験から言うと、スマホのアプリとうまく連携できない可能性があるのですね。このあたりはちょっと心配材料です。

 

ITの力で収納は変わっていくかもしれない

この「デジタルまいごひも」は税別3,800円と決して安くないですし、離れたらアラームが鳴るという仕組みなのである程度限定的な使用方法しかできませんが、もっと価格が手頃になったり、スマホから機器を呼び出したりできると、探し物をすぐに見つけることができると思います。

今のところ、スマホと連携するこういった機器はだいたい2,000円前後からでもありますし、スマホ連携ではなくて専用のリモコンを使うタイプなどもあります。今後もこういった機器が増え、価格が手頃になり、使い勝手も向上してくれば、もう探し物で困ることはなくなるのかもしれませんね。

コメント