シンプルでナイス!アイリスオーヤマ「ランドリーラックSLR-640/700」

日々の暮らしをできるだけスムーズにするためには、できるだけ身の周りのモノは少なくしたいものです。しかしながら、現実にはなかなか思うようにいきません。

たとえば洗濯機周り。最低限そこで必要なモノと言えば洗濯洗剤などです。この「など」というのが曲者で、実際には洗濯洗剤のほか、柔軟剤、漂白剤、オシャレ着洗い用洗剤、エリそで用洗剤も含まれます。さらに、洗濯ネットや洗濯バサミ、脱衣カゴなども必要になってきます。

洗濯洗剤「だけ」なら洗濯機の上にでも置けば済む話ですが、洗濯洗剤「など」が多数あるため、十分な収納スペースが必要になります。できるだけ身の周りのモノは少ないほうが日々の暮らしがスムーズになることは分かっていても、暮らしを快適にするには必要なモノがたくさんあって、それらを効率良く収納しなければ暮らしがスムーズにならないというスパイラル状態になってしまうというのが収納の難しいところです。

ともあれ、そんなジレンマが生じたときに役立つのが収納グッズです。洗濯機周りに収納スペースを用意したいときには洗濯機ラックが役立ちます。

一般的なのは上写真のようなものでしょう。こちらは棚が2段あるだけでなく、洗濯物を干すときに便利なハンガーバーも付いています。しかしながら、伸縮式であるため棚板はフラットではなく、棚の端のほうは棚板がありません。おまけに棚板の位置の調整は簡単ではなく、圧迫感や生活感もあります。



アイリスオーヤマ・ランドリーラックSLR-700

その点、こちらの商品はシンプルです。アイリスオーヤマがこのたび発売した「ランドリーラックSLR-700」は前述の商品のように幅方向に伸縮させることはできませんが、その代わりに棚板は端から端までフラットです。そのため洗剤などを安定した状態でズラッと並べることができます。

また、ハンガーバーがない代わりに、棚板は20段階で自由な位置に調節することができます。小売店の陳列棚のように奥の支柱に棚板をロックさせる方式なので、手前側に支柱がなく、見た目にもスッキリします。

IKEA・ALGOT(アルゴート)

同様の仕組みを採用しているものとしては、IKEAの「ALGOT(アルゴート)」が挙げられます。しかし、アルゴートは壁にネジで固定する必要があります。

逆に言うと、アイリスオーヤマの「ランドリーラックSLR-700」のように自立するタイプでこのような棚板の取付けシステムを採用したものは珍しいですね。私が知る限り、これまでなかったと思います。

このたびアイリスオーヤマが新しく発売したランドリーラックは幅伸縮しない代わりに、幅70cmタイプだけでなく幅64cmタイプ(SLR-640)が用意されています。洗濯機パンや洗濯機の形状によっては収めにくいこともあるように思いますが、それさえ問題なければシンプルで使い勝手が良さそうです。

ちなみに、カラーはブラウンとナチュラルの2色展開となっています。いずれも良い雰囲気で、生活感を感じさせません。価格がちょっと割高ですけど、価格に見合った丈夫さを備えているものと期待したいところです。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク