収納のプロ達が超党派集団を結成!?「日本片づけ整理収納協議会」設立

今から15年ほど前。「収納アドバイザー連絡協議会」なるものを作ったことがあります。会員はたった数名でした。

当時はまだ収納に関する資格などは世の中に存在せず、収納のプロと言えばテレビや雑誌の中だけの人という認識が一般的でした。また、一般家庭向けにサービスをする業者というのはほとんどありませんでした。

そんな状況でしたから、「収納のプロです」と言っても分かってもらえるはずもなく、「お掃除屋さん」と言われても、面倒臭いので「はい、そうです」と苦笑いしながら答えていたことを思い出します。

しかしその後、ハウスクリーニング業者が収納の民間資格を創設したかと思ったら、次から次へと同じような団体が設立されました。その挙句、「おたくは無資格ですか?」と言われたときには正直凹んだものです(苦笑)

個人的には、私が創業した当時と比べて世間の「収納」に対する認知度が飛躍的に向上したことはとても喜ばしく思っています。一方で、資格商法ブームに便乗したような団体の乱立には辟易していたというのも正直なところです。

しかしながら、その状況にも意外なかたちで終止符が打たれることになった模様です。

一般社団法人「日本片づけ整理収納協議会」設立

一般社団法人日本片づけ整理収納協議会出典:PR TIMES

プレスリリースによると、片づけ・整理収納のメソッドを提供している企業は今や30団体に上るそうです。そのような中、関連団体や企業が集まって約1年間に渡り意見交換をしたうえで、業界が1つにまとまるべく、「一般社団法人日本片づけ整理収納協議会」(JCO:通称ジェイコ)を設立する運びとなったということです。

そしてその目的として、次のようなことが掲げられています。

片づけ整理収納関連の仕事の

  • 認知度向上
  • 需要の拡大
  • 社会的価値の向上

また、その目的を達成するために、以下のような活動をするということです。

  • 片づけ・整理収納関連の事業者を対象とした会員組織の運営
  • 片づけのプロの全国大会である「片づけ大賞」の実施
  • 会員向けスキルアップ等のための定例会の実施

私などは何かを申し上げる立場ではございませんが、非常に有意義なことだと思います。



錚々たる顔ぶれ!

このたび設立されました「日本片づけ整理収納協議会」は、業界を一つにまとめるべく集まったというだけあって、錚々たる顔ぶれで構成されています。

代表理事:小島弘章氏

通称「コジマジック」。お笑い芸人でありながら、一般社団法人日本収納検定協会の代表理事を務める。

代表理事:澤一良氏

一般社団法人ハウスキーピング協会の副理事長を務める。整理収納アドバイザー公式テキスト 『一番わかりやすい整理入門』の著者として有名。

代表理事:髙原真由美氏

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会の代表理事を務める。「片づけ大賞」はもともと日本ライフオーガナイザー協会が主催。

名誉会員:飯田久恵氏

言わずと知れた業界の大御所で、著書『「捨てる!」快適生活』は超有名。一般社団法人日本収納カウンセラー協会の代表理事を務める。

名誉会員:辰巳渚氏

やはり大御所と言える存在で、著書『「捨てる!」技術』が超有名。一般社団法人生活哲学学会および一般社団法人家事塾の代表理事を務める。

そのほか、著書『たった1分で人生が変わる』などで有名なスッキリ・ラボの小松易氏など、同じ業界だった私としては劣等感しか感じられないほどにオールスターが揃っています(苦笑)

ぶっちゃけ、東京に偏っているなと感じるところはありますし、あの人やこの人といった大御所はやっぱり入っていないなというのもあります。

けれども、業界が一丸となって、片づけ・整理・収納関連の仕事を世間に広めていくというのは、本当に素晴らしいことだと思います。今後の飛躍に期待したいものですね!

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク