『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

「片づかない注意報」発令中!季節の変わり目、行楽シーズンはご注意ください

今日からしばらくお天気が崩れるようですが、急に暖かくなって過ごしやすくなりましたね。サイクリングをしていると、同じようにサイクリングを楽しんでいる人も増えましたし、お花見やハイキングを楽しんでいる人たちも多く見かけるようになりました。

お花見シーズン到来

 

GWは旅行に出かける人が過去最高に

確定申告などもあって忙しい3月がやっと終わって解放感を感じていたところに、こんなニュースがありました。

”JTBは2日、春の大型連休(25日~5月5日出発分)に1泊以上の旅行に出かける人が、国内、海外合計で前年比2.9%増の2386万1000人と、過去最多になる見通しだと発表した”(引用:時事ドットコム

4月に入ったところなのに、もう世間はゴールデンウィークの計画をしているのですね。しかも過去最高!上記記事にもあるように、景気が回復基調にあることに加え、北陸新幹線の延伸開業、ユニバーサルスタジオ、姫路城と、話題性のあるスポットが多いことも影響しているようです。

 

意識が外に向くと「片づかない注意報」発令

実はゴールデンウィークの前後は、一年の中でもっとも片づけのご相談が少なくなる時期なのです。ホームページやブログへのアクセスも減る傾向にあります。冬は寒くて室内に閉じこもっていたのが、春になり暖かくなって意識が外に向かうためだと思われます。ちなみに気温の変化だけでなく、景気が下向きのときは意識が内向きになり、景気が良くなってくると外向きになる傾向もあるようです。

暖かくなって活動的になったり、景気が良くなって忙しくなることは良いことだと思います。また、再び寒くなったり景気が停滞してから内向きになるというサイクルも良いことだと思います。

ただ、何事もバランスが大事です。意識が外に向きすぎると生活の土台である家の中が片づかなくなってしまい、あとで元に戻すのが大変です。意識が外に向いているときは「片づかない注意報」発令中だと認識して、片づけることを棚上げしすぎないように気を付けたいものですね。

コメント