足下にバッグを置くのに便利!ドウシシャ・ルミナスハンガープロ1.5倍掛け100W

洋服を掛ける場所を確保するのに便利なシングルパイプハンガー。ホームセンターで1,000円くらいで手に入り、とてもコストパフォーマンスが高いと思います。

ただ、いかんせん重要な部分が樹脂でできているため、特にキャスターが折れるなどしやすいのも事実。もしそうなってしまったときにはあきらめて、もう少し良いものを買ってみるのが良いでしょう。

そんなときにオススメなのが、ルミナスラックでお馴染みのドウシシャが販売しているルミナスハンガープロ。オールスチール製で頑丈、しかもコストパフォーマンスにも優れているのです。

ドウシシャ・ルミナスハンガープロ1.5倍掛け100W

ドウシシャ・ルミナスハンガープロ1.5倍掛け100W

ドウシシャのルミナスハンガープロにはいくつかのラインナップがあるのですが、中でも収納マンのオススメはルミナスハンガープロ1.5倍掛け100W(上写真)です。

ホームセンターで売られているシングルパイプハンガーは足元に2本のパイプが並んでおり、何か置けそうで置けません。引出式衣装ケースを置いても不安定になってしまいます。

しかしルミナスハンガープロ1.5倍掛け100Wならパイプが奥まったところに1本あるだけなので、足下にバッグなどを置くことができます。洋服を取るときに足を引っ掛ける心配が少ないとも言えるでしょう。



耐荷重105kgで税込5,980円!

ホームセンターで販売されている1,000円程度のシングルパイプハンガーは耐荷重が15kgほどしかありません。15kg分の洋服って言ったら、自分でひょいと持ち上げられるくらいの量です。無理して持たなければならないくらいの洋服を掛けると、そりゃあ壊れてしまいます。

対してルミナスハンガープロ1.5倍掛け100Wの耐荷重は105kg。理屈上、人間一人がぶら下がっても大丈夫な耐久性があり、もちろん自分で抱えきれないほどの重さの洋服でも問題ないということです。

耐荷重は1,000円程度のものの6倍。それでいて価格も6倍。計算上、市販のシングルパイプハンガー同等にコストパフォーマンスが良いと言うことができます。

プロ用の無骨さが逆にオシャレ

1,000円程度のシングルパイプハンガーは樹脂製パーツが多いためどうしてもチープさがあります。しかしルミナスハンガープロはオールスチール製でまるでアパレルショップ仕様です。さらにボールキャスター&ストッパー付きだから本格的な雰囲気を楽しむことができます。

鍋でも家庭用と業務用はちょっとしたディテールの違いで全然オシャレ感や耐久性が違いますよね。業務用のほうが一般的に高価ですが、プロはコストにもこだわるものです。ルミナスハンガープロも家庭用に比べれば価格自体は高く見えますが、やはり耐久性が高くコストパフォーマンスに優れているんですね。

【関連】シングルパイプハンガーラック【徹底比較】ニトリvsイケアvs無印良品vsプロ用

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク