【収納間取り診断】洗面台が広い!ダイワハウスの賃貸D-room福岡市3LDKの場合

みなさんコンニチハ!今年で40歳になり、健康診断に行かなきゃと思いつつ先延ばしにしてしまっている収納マンです。

そんな私が誰に頼まれたわけでもないのに「収納間取り診断」なんてやってる場合じゃないんですが(笑)、今回はずずっと西に飛びまして、九州の玄関口である福岡の物件でピックアップしてみました。

D-room(3LDK/福岡県福岡市西区)

ダイワハウス・D-room・3LDK福岡県福岡市西区

  • 家賃=8.12万円、管理費・共益費=0.35万円
  • 敷金=無料、礼金=無料
  • 間取り=3LDK、専有面積=63.36平米
  • 築年月日=2016年09月下旬、建物構造=軽量鉄骨造
  • 物件詳細はコチラ(画像あり)

先日も神奈川県大和市の物件でダイワハウスの賃貸D-roomを取り上げました。そこではいろいろケチを付けちゃったわけですが、今回は良い点もいくつかあります。総じてこっちの間取りのほうが随分と良いですね。

この物件はまだ建築中の新築ホヤホヤで、設備も最新式となっています。鍵はカード式でセキュリティ面で安心、浴室乾燥機、南側には室内物干まで付いていて、意外と雪が降ることも多い福岡では便利なんじゃないでしょうか。賃貸でも浴室乾燥機がつくことは以前から稀にありましたが、室内物干が付くようになったのはごく最近のことですね。



無駄に洗面化粧台が広い!

さんざん褒めておきながら最後に落とすのもアレなんで、先に残念というか不思議なところから紹介しましょう。それは間取りの中央の洗面化粧台です。

一般的に賃貸集合住宅の洗面化粧台は幅60~75cm程度が多いですが、こちらの洗面化粧台は幅120cmくらいあろうかというビッグサイズです。確かに洗面化粧台が広いと便利ですよ。せわしない朝に家族で取り合うこともないですし、お風呂に入るときは着替えを置いておくこともできるでしょう。収納力もあってシャンプーなどもストックしやすいですね。

でもLDK側にハミ出してまで大きくする必要ってあるんでしょうか。これがためにLDK入ってから洋室③に至るまでの動線がクランクになっており、スムーズでなくなってしまっています。通路幅も狭くなってしまっていて、ソファーを運び込むのが難しくなりそうです。洗面化粧台を大きくするよりもシステムキッチンを大きくしたほうが助かると感じる人のほうが多いんじゃないかとも思います。

洗面化粧台のカウンター側の前が狭いように感じるのも疑問です。洗面化粧台下が広くて収納力があっても、モノが取り出しにくいのではないかと思います。家族が2人並んで洗面化粧台を使うにしても端の人は狭苦しいですね。

キッチンに食器棚を置いた状態は絶妙というか微妙

洋室①のクローゼットはちゃんと奥行が60cmくらいになっていてGOOD。それがキッチン側にせり出す感じになっていて、奥行のある冷蔵庫が飛び出した感じにならないのも良いと思います。

ただ、この状態でクローゼットの背側に食器棚を並べると、今度は冷蔵庫が奥まった感じになってしまいます。最近の冷蔵庫は奥行が薄くなる傾向なので、このセットバックはちょっとやり過ぎだったんじゃないかと思います。

もっとも、この間取りのキッチンに食器棚を置くと、システムキッチンと食器棚の間の通路がちょっと狭そうなので、実際にはクローゼットがもう少し洋室①側に寄っているのが正しい可能性もあります。

廊下が短く動線の絡まりもないのがGOOD

以前に紹介した神奈川県大和市のD-roomは廊下が無駄に長い割りに動線が良くなかったのですが、今回の物件は廊下が短く動線の絡まりもないのが良いです。

LDKから出てまっすぐ進めばトイレ。トイレへは洋室①と②からも行きやすいです。洗面脱衣所へはキッチンから直通で家事動線も良し。逆に洗面脱衣所から洗濯物を干しにバルコニーや室内物干に向かうのも楽です。しかしそう考えるとなおさら、洗面所がキッチン側にせり出しているのが残念です。

しかしまあ、新しい物件は設備が充実していますねー。賃貸なんて古いからと言ってそうそう家賃は安くなりません。それなら、どうせ住むなら新しいほうが良いわけで。「女房と畳は新しい方がいい」なんて言いますが、女房はともかく住宅設備については確かにその通りですね。

一方で間取りについては、基本的には昔よりも今のほうが現代的なライフスタイルに適っていると言えますけど、新しけりゃ良いというものでもないことは間違いないです。いくら新しくても当たり外れが大きいです。

つまるところ、畳や住宅設備が新しいほうが良いことは間違いありませんが、女房(夫)と間取りは新しさよりも相性のほうが大事だと私は思います。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク