【収納間取り診断】動線の無駄を無視した男性目線!?仙台市の平屋一戸建て賃貸

マンションの良いところは生活が基本的にワンフロアで完結することです。洗濯物を提げて階段を上ったり下りたりする必要がなく、1階からわざわざ2階にモノを片づけに行くという面倒臭さもありません。

そんな生活面で便利なマンションにもデメリットはあります。隣人トラブル、建て替えの問題、庭がない、などなど。もちろん一戸建てにもメリットとデメリットがあるので、どちらも一長一短というところです。

その点で言うとある意味最強なのが、平屋の一戸建てです。マンションのようにワンフロアで生活ができて、一戸建てのメリットもあります。都会では非現実的ではありますが、土地の安い田舎なら実現可能です。

今回は宮城県仙台市で平屋の一戸建て賃貸を見つけましたので、そちらの「収納間取り診断」をしてみたいと思います。

平屋一戸建て賃貸(3LDK/宮城県仙台市青葉区)

平屋一戸建て賃貸・3LDK・宮城県仙台市青葉区

  • 家賃=8.5万円、管理費・共益費=0.2万円
  • 敷金=2ヶ月、礼金=1ヶ月
  • 間取り=3LDK、専有面積=65.41平米
  • 築年月日=2009年03月、建物構造=木造
  • 物件詳細はコチラ(画像あり)

東北地方って結構平屋建ての一戸建てや長屋の賃貸が多いんですよね。この物件は駐車場2台付きで屋外物置もあって、まさに戸建て賃貸ならではのゆとりを感じます。

他方でこの物件の間取りはいくつか問題があるんですね。まず、キッチンが玄関から一番遠いところにあります。家の中に持ち込む重いモノでもっとも頻度が高いのは買い物袋ですよ。この間取りはその重労働を完全に無視した、極めて男性目線の間取りと言えます。

また、この間取りは専有面積が65.41平米と決して広くないのに、廊下が4畳弱もあります。これはハッキリ言って無駄です。廊下はできるだけコンパクトにしなければなりません。



動線とスペースの無駄を大幅カット!

動線とスペースの無駄を大幅にカットすべく間取りを変更

「こんな男性目線の間取りは許せない!」と憤って間取りをいじくり始めたものの、やめておけば良かったと後悔しました。正直、2階建てと違って平屋建ては階段がないので簡単だろうとナメてたんです。しかし、どこをどういじっても帯に短したすきに長しで全然うまく収まらないのです。

そうしてでき上がった間取りが上図なわけですが、結果だけご覧になれば「へー」という程度のものでしょう。ですがこれに至るまでに半日くらい要してしまいました(苦笑)

間取りを変更することによって、玄関からキッチンへの動線が短くなり、買い物袋を提げて運ぶ重労働が楽になりました。キッチンからダイニングテーブルへの配膳は通路を越える必要があるのでちょっと面倒になってしまいましたが、LDKが全面南向きになったので開放的かと思います。ちなみにLDKは10.5畳から13畳に広くなっています。

廊下は4畳弱から3畳弱になりました。洋室②はほんの少し狭くなっているものの、浴室、洗面所、トイレは少しずつ広くなり、洋室①のクローゼットの幅も倍増しています。これぞ、収納マン・マジック(笑)

玄関近くの物入は別に必要だから残したというわけではありません。玄関を開けた正面にトイレのドアがあるのは風水的に良くないと言われるので、気の流れを干渉させるために物入を残した次第です。ちなみにこの物入はトイレットペーパーなどのストックを収納する可能性もありますが、下駄箱に収まり切らない靴やLDKからのアプローチを優先した扉の向きとなっています。

あと、窓は極力減らしています。賃貸だからコストを下げたほうが良いということもありますが、窓が必要以上に多いと家具のレイアウトが難しくなってしまうのです。カーテン代も馬鹿になりませんからね、窓は少ないに越したことはありません。

というわけで、間取りの変更にメチャグチャ苦労したんですけど、その苦労はたぶんまったく伝わってませんね。というか、そもそも「誰得?」っちゅー話です(苦笑)難問をクリアして満足しているのは私だけで、冷静に考えるともう収納間取り診断を続ける気力が失われてしまいそうです。

でも私は負けません!「誰得?」と言われようと、記事1本あたりの効率が悪かろうと、楽しんでやっていけるうちは頑張って継続したいと思います。そんなわけで皆様には引き続き生温かい目で見守っていただければ幸いです。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. はるか より:

    はじめまして。
    このコーナーを楽しみにしていますので、ぜひ続けてくださいね。

    一人暮らしをしたいと考えて物件をみていまして、暮らしやすそうに感じた間取りがあったんです。プロの目からみたらどうなのかなとお聞きしてみたいです。
    リンクを貼ってみました。ご覧いただけるでしょうか。

    https://www.homes.co.jp/chintai/b-37003220001841/?nx_id=homes_01_20160628002

    帰宅して荷物を寝室に置き、着替えて洗面脱衣所→キッチンで食事の支度の流れがスムーズでリビングが散らかりにくそう。
    洗濯→ベランダで干す→クローゼットに収納もしやすそうなのがよいなと思った点です。

    よろしければ診断をお願いします。

    • 収納マン より:

      はるかさま

      はじめまして^^

      このコーナーを楽しみにしていただいてるなんて、とてもうれしいです♪
      頑張って続けてまいりたいと思います!

      さて、これからお一人暮らしをご検討とのことで、大変うらやましく思います。
      いいですねー、一人暮らし。
      誰にも気兼ねなく暮らせるというのはもちろんですが、これから何を買い揃えるか考えるだけでワクワクしますね♪

      物件、拝見しました。
      「ウォークスルークローゼットってナニ!?」と驚きましたが、確かに”帰宅して荷物を寝室に置き、着替えて洗面脱衣所→キッチンで食事の支度の流れがスムーズでリビングが散らかりにくそう”ですね。
      ”洗濯→ベランダで干す→クローゼットに収納”という流れも無駄がありません。
      浴室乾燥機付きなので、なおさらスムーズですね。

      この物件の間取りをネタに、近日中に記事をアップしたいと思います。
      今しばらくお待ちください^^