消費者を馬鹿にするな!だから「ニッセン」は大型家具から撤退せざるを得なくなった

カタログ通販大手のニッセンが収納家具を含む大型家具の取扱いを中止することになり、目下、「家具在庫売り尽くしセール」中であることは先日もお伝えしました通りです。

【関連記事】

そのニッセンが、あろうことかアマゾンで、ニッセンのオフィシャル・ショッピング・サイトよりも破格値で大型家具の処分販売を実施していることが分かりました。



アマゾンならニッセンで買うより50%以上もお得!

たとえばこちらの「デザインランドリーラック【CHANTO×ニッセンコラボ企画】」という商品。ニッセンで購入すると、送料・消費税込みで11,296円となりますが、アマゾンで購入すると同じく6,243円となります(2015年11月5日まで)。アマゾンで買ったほうが約45%も安いのです。さらにカラーが白のタイプだったら同じく4,982円で、約56%も安いのです。

これは実にお買い得だと思いますよ。また、アマゾンのショッピングページを見る限り、販売および発送はアマゾンがおこなっているわけですから、決してニッセンがやっているわけではないと言うことはできます。同じ系列のお店であっても店舗によって売価が異なることはあるわけですから、決して悪徳行為ではないと言うこともできます。

ですがこれ、購入者が見たら馬鹿にされたと思うのではないでしょうか?ニッセンのリピーターならなおさらでしょうね。私もこちらでニッセンの行為の片棒を担いでしまったことに強い反省と憤りを感じています。

ニッセンは今後、収納家具を含む大型家具から撤退するわけですから、飛ぶ鳥が跡を濁そうが関係がないということなのでしょう。しかしながら今回のニッセンの行為は、今までやってきたことの集大成であると言っても過言ではないと思います。

消費者として腹立たしい。しかし安さには抗えない…

こちらの「フラップシューズラック4段・白」はニッセンで購入すると、送料・消費税込みで12,592円となります。それがアマゾンで購入すると、同じく7,601円です(2015年11月5日まで)。約40%引きという計算です。

悔しいけれども安い。安いけれども悔しい。大手カタログ通販の中ではもっとも収納家具の品質が低いニッセンですから、品質はイケアとほとんど変わらない程度です。それでも同様の商品を同じくアマゾンで探してみたら、同じような価格のものは見当たりません。同程度のシロモノであればだいたい2万円くらいします。ニトリでも完成品ですが2万円くらいします(ニトリ・セクター2)。

今回の件を通じて、ニッセンが大型家具から撤退することになったのは当然の成り行きだったと思います。かねてから不信感を抱いていましたから。

それでもやはり、消費者としては選択肢がまた一つなくなるのは残念でした。そして最後くらいは有終の美を飾ってもらいたかったと思います。また、主力のアパレルで同じことを繰り返さないようにしてもらいと願うばかりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク