『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

おねだん相当!?ニトリ版「体にフィットするソファ」は無印良品よりボリューム感がない

以前に無印良品の「体にフィットするソファ」の類似品で、アマゾン売れ筋1位のものと同じものを楽天市場で購入しました(ややこしくてスイマセン・苦笑)。

【関連】無印良品の「体にフィットするソファ」の類似品、Amazon売れ筋1位の人をダメにするビーズクッションを買ってみた

これが実に我が家にはピッタリで、子供たちは「体にフィットするソファもどき」に座ったり乗っかったりして寛いでいます。

それから以後もホームセンターなどで類似品を見つけては座ってみるんですが、ニトリでも販売されていたのでちょっと驚きました。



ストレッチビーズクッション・Nストレッチ2

ニトリでも無印良品同様に、ビーズクッション本体とカバーが別々に販売されています。ニトリではクッション本体が税込3,600円、カバーは税込1,327円。合わせて4,927円です。

ちなみに無印良品ではクッション本体が12,600円、カバーは税込3,150円で、合わせて15,750円です。ニトリ版「体にフィットするソファ」は実に無印良品の1/3の価格なんですね!

 

高さは約8割、もちもち感も物足りない

無印良品・体にフィットするソファ

ニトリのNストレッチ2を店頭で見ると、なんだかベチャッとした感じでボリューム感がありません。それもそのはず、ニトリのNストレッチ2も無印良品の「体にフィットするソファ」も幅65×奥行65cmですが、高さはニトリの35cmに対して無印良品は43cm。ニトリのNストレッチ2の高さは無印良品の約8割程度しかないのです。

違うのは高さだけではありません。ビーズの大きさも違います。無印良品の「体にフィットするソファ」のビーズの大きさについては「微粒子ビーズ」としか書かれていませんが、触った感じとしては私が購入したビーズクッションCUBE(キューブ)同等の直径0.5mmくらいと思われます。一方のニトリのNストレッチ2のビーズは直径1mm。そのため座ったときにビーズがサラサラと流れ落ちる感じがして、もちもちっとした座り心地の良さはありません

重量も無印良品の詰め物重量5.70kgに対し、ニトリのはかなり軽い感じです。ニトリのはビーズの大きさが大きいだけでなく、量もかなり少ないのかもしれません。だから見た目にもパッとしないんでしょう。

 

しかしながらカバーは無印良品もニトリも私が購入したキューブもほぼ同等であるように感じました。縫製については実際使い込んでみないと分かりませんが、生地そのものはほぼ同等と見て良いかと思います。

トータルで見た場合、ニトリのNストレッチ2は無印良品の「体にフィットするソファ」の約1/3の価格でお手頃ではありますが、座り心地や耐久性の面でかなり不安を感じるものです。ただ逆に言うと、無印良品の「体にフィットするソファ」を試してみたいけれどちょっと手が出ないという方には、試しに使ってみやすいお値段と言えるでしょう。

また、自画自賛するつもりはありませんが、無印良品のほぼ半値のビーズクッションCUBEがもっともコストパフォーマンスが良いのではないかと思います。

コメント