cookpadユーザー4千人の声反映!?ポラス「理想の家」プロジェクト

ここ数年、比較的堅調だった住宅着工件数に陰りが見え始めています。国土交通省の「住宅着工統計」によると、特に昨年後半から前年比マイナスとなることが多くなってきました。

相続対策としてのアパートやマンションの建設が減ったことが顕著ですが、持家も分譲住宅も前年比マイナスが続いています。特に今年1月の分譲住宅の着工は27.5%のマイナスと大きく前年を割っています。

大雪の影響もあったかと思いますが、伸び悩む給与所得と少子化というトレンドを踏まえると、今後も住宅着工が伸び悩むことは必至です。住宅業界としては黙って様子を眺めているわけにもいかないことでしょう。

ポラス「理想の家」プロジェクト

クックパッド×ポラス「理想の家」レシピプロジェクト出典:PR TIMES(以下同)

そんな影響があるかどうかは分かりませんが、首都圏を中心に分譲住宅を販売しているポラスグループの中央住宅が、クックパッドユーザー4,098人の声を基にした「理想の家」レシピプロジェクトを開始しました。

住宅販売にはいろんな訴求の方法があると思いますけど、一見つながりがなさそうなクックパッドとジョイントした異色のコラボと言えるでしょう。



「理想の家」が普通すぎて戸惑った(苦笑)

クックパッドのユーザー4,098人による「理想の家」「理想のキッチン」に関するアンケート結果

ただ、このクックパッドのユーザー4,098人による「理想の家」「理想のキッチン」に関するアンケートの結果が割りと普通すぎて戸惑いました(苦笑)

たとえば、「キッチンにあったらいいと思う設備ランキング」は、1位から順番に「食器洗い乾燥機」、「両面焼きグリル」、「浄水器」と続きます。浄水器はメンテナンスのこともあるので必須とまでは言えないでしょうけど、食器洗い乾燥機や両面焼きグリルはこれから家を買おうと思う人にとっては当たり前の装備でしょう。

そのほかの項目についても、正直これくらいはちゃんと考えて設計して欲しいと思うほど、ありふれた内容です。

「理想の家」の間取りは確かに理想的

中央住宅「理想の家」レシピ4出典:ポラス

ともあれ、今回クックパッドユーザーの声を基に設計された「理想の家」の間取りはどれも非常に良いです。ネガティブ大王の収納マンがケチをつける隙がないほどです(笑)

私が特に気に入ったのはレシピ4の間取り。玄関上がって左側に階段があるんですけど、階段の上がり口がウォークインクローゼットになっているんですね。

この間取りなら、帰ってすぐに2階に上がって洋服を掛けたりカバンを置きに行ったりする必要がありません。また、このスペースは洗面脱衣所にも繋がっているので、お風呂に入る前に下着やタオルを取りに行くにも便利です。

リビングで畳んだ洗濯物を収納するのも楽々。キッチンや洗面脱衣所に置ききれないストックなどを収納しても良いでしょう。階段下のいびつな空間を活用するという意味でもメリットが大きいです。

今回の中央住宅の取り組みは、クックパッドという高い認知度を誇るブランドをうまく活かし、これまで培ってきたノウハウをうまく見せることに成功したプロジェクトと言えるでしょう。にわかにこんな素敵な間取りは作れませんからね。クックパッドというブランドだけで中身が伴っていなかったら完全にコケていたと思います。

分譲住宅を売っている会社って、本当にロクでもないところが多いですからねー。でも、こんな素敵な間取りの家ばかりなら、頑張って注文住宅を買わなくても良いんじゃないかと思っちゃいます。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク