『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

【収納の問題です】布団圧縮袋の使い方として正しいものを選んで答えなさい

収納の問題

布団圧縮袋の使い方として正しいものを以下の3つの選択肢から選んで答えなさい。

  1. 密閉性を高めるために、雑巾でチャック部分を拭いてから圧縮した
  2. 収納スペース節約のために、圧縮してカチカチにした布団を立てて収納した
  3. 引っ張って袋が破れるといけないので、圧縮した布団を畳の上で滑らせて運んだ



解説と答え

答えは「1. 密閉性を高めるために、雑巾でチャック部分を拭いてから圧縮した」です。2.と3.は間違った使い方となります。それぞれ順番に見ていきましょう。

最近はあまりテレビショッピングで布団圧縮袋が売られているのを見ることがないですが、以前によく見た通販番組では、圧縮袋を用意して、そこに布団を入れ、チャックをスライダーで閉じ、掃除機で吸引…という流れが紹介されていました。どうもその影響が未だに根強く残っているらしく、チャック部分を雑巾で拭かずにスライダーを閉じてしまう人が多いようです。

チャックを閉じるときには必ず固く絞った雑巾または乾いた雑巾で拭くようにしましょう。そうすることでチャック部分に付着した繊維を除去することができて、チャックを確実に閉じることができます。

次に、圧縮の程度について。冒頭の写真でも示されているように、基本的には1/3程度に圧縮することが推奨されています。実際に1/3程度に圧縮してもらえば分かりますが、その程度の圧縮ではカチカチの板状になることはありません。カチカチに圧縮した布団を立てて収納するアイディアってありますけど、あれはそもそも間違った使い方なのです。

頑張って圧縮し過ぎた圧縮袋は、いわば張りつめた風船のような状態です。少し突起物に当たっただけでも破れやすくなります。また、圧縮し過ぎると布団の中の繊維が壊れてしまって、布団が元に戻らなくなる可能性もあります。ですから圧縮は1/3程度にしておきましょう。

最後の圧縮後の取扱いについて。布団圧縮袋は非常にデリケートなので、床を引き摺ってはいけません。重くてかさ張るので持ちにくいですが、しっかりと持ち上げて丁寧に押入れの中に収めてください。どうしても不安な場合は不織布製のボックス状カバーが付いた圧縮BOXの使用をオススメします。

 

「うまく圧縮できない」、「すぐに元に戻ってしまう」と言う方のほとんどが布団圧縮袋を正しく使えていません。チャック部分を拭く、圧縮は1/3程度まで、デリケートに扱う…この3つを守れば布団圧縮袋は問題なく使いこなすことができるはずです。

布団圧縮袋は大変便利な収納グッズです。正しく使って、ぜひ収納に活かしてください!

 

【関連記事】

コメント