『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

壁に密着する省スペースなものがGOOD!オススメのスリッパラック5選

先日、ニトリに夏用のスリッパを買いに行きました。数年前に割りと安くて素敵な畳スリッパがニトリで買えたからです。ところが今年はサッパリ良いのが見つからなくて、しかも値段が高い。「なんでも値上げだなー」と思いつつ、ネットで探すことにしました。

それでもなかなか良いのが見つからなかったのですが、ひとつだけすごく気に入った麻のスリッパがありました。中国からの直送ということで品質的には不安だったんですけど、まったく問題ありませんでした(ただしEVA樹脂特有のニオイはあります)。

新しい麻のスリッパ

汚い足でスイマセン(汗)しかし、私のオフィスには男性が来ることが多いんですけど、紳士サイズのスリッパって本当に少ないですねー。男性はスリッパなんて履かないもんなんでしょうか。

 

それはさておき。私のオフィスではいちいちスリッパを出すのが無理なので常に出しっぱなしにしていますが、一般家庭ではやはりスリッパラックに収納しておきたいものですよね。そんなわけで今回はオススメのスリッパラックを5つピックアップしてみました。

 

山崎実業・引っ掛け式スリッパラックTOWER

個人的にもっともオススメしやすいのはやっぱり山崎実業の「引っ掛け式スリッパラックTOWER(タワー)」ですね。下駄箱のカウンター部分に引っ掛けるだけで簡単に設置できます。小物を掛けるのに便利なフックも付いています。

こういった引っ掛けタイプなら床に直接置かないから、掃除などの際も邪魔になりません。また、ボックス状ではないので底にホコリが溜まる心配もありません。お客様にスリッパを出したらホコリまみれでは恥ずかしいですからね。

 

山崎実業・スリッパラックLINE

またまた山崎実業の、「スリッパラックLINE(ライン)」。こちらもボックス状でないことがオススメのポイントです。しかもデザインがシンプルで、スチール製だからこそ安定感もあります。

しかしこのデザインは本当に素晴らしいですよね。家庭用品メーカーとして手頃な価格で販売していますけど、デザインで言えば1ケタ上で売っていても全然おかしくないとさえ思います。

 

ベルメゾン・スリッパラック(ディズニー)

iconicon

立て掛け式のスリッパラックもオススメです。調べたら今はディズニーのものしか見当たりませんでしたが。

こういった立て掛け式のワイヤー構造のスリッパラックは軽いというのが一番のメリットです。掃除などの際に移動がしやすいだけでなく、見た目にも軽い。こういう動的なデザインはインテリアにリズム感を出してくれるので、コーディネートがしやすくて良いですね。

 

足立製作所・FRAMES&SONS Steps

ワイヤーと言えば足立製作所の「FRAMES&SONS(フレームズアンドサンズ)」。たかがスリッパラックにしては立派過ぎる感じですけど、業務用のマガジンラックみたいでカッコイイですねー。

「Stepsスリッパラック-4」は幸か不幸か廃番が決定しており、ホワイトのみが破格のお値段となっております。インテリアは一品ものの世界。迷ったら、いっちゃいましょう!

 

ディノス・省スペース壁面収納eBOARD

最後は変り種をご紹介しましょう。石膏ボード壁に固定するパネル状の「省スペース壁面収納eBOARD・ハンガー・スリッパタイプ(フック6個付き)」です。スリッパラックだけでなくハンガースペースも1ヶ所に集約したものです。

こういうシステマティックな感じは素敵ですね。ホテルのような機能美を感じます。また、背の高いパネル状なので玄関のアクセントとしても良い雰囲気です。正直、もうちょっと軽い感じだったらもっと良いのにとは思いますが。

 

以上、オススメのスリッパラックを5つ紹介しました。今回、久しぶりにスリッパラックをスクリーニングしてみると、年々スリッパラックの需要が減っているように感じました。一般的に日本の住宅は狭いですからね。スリッパラックを置く場所なんて確保するのが難しいということもあるかもしれません。実際、我が家でも下駄箱に押し込んでいますし(苦笑)

オススメのスリッパラックをピックアップしておいて言うのもナンですけど、玄関にスペースの余裕がなければスリッパラックなんて置かないほうが良いですね。余計なモノが増えるだけ。それでもあったほうが良い場合はやはり、床に直接置かずに壁や下駄箱に密着するようなかたちのものが良いでしょう。

 

【関連記事】

コメント