これぞ収納力!自分で決断、目標設定、書き留める…この3つができれば仕事も片づけもできる

机の上・イメージ
お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事がアップされましたのでお知らせします。

⇒ 「片付けができない人は仕事ができない」と言われる3つの理由

ジョルダンニュース!のトップニュースでも取り上げられました!しかもランキング入りヽ(´∀`)ノ⌒♪

成功者の身のまわりは片づいている?

「片付けができない人は仕事ができない」の逆で「成功者の身のまわりは片づいている」というのがありますが、これも事実とは異なることが多いと思います。また、片づけが上手だったら仕事ができたり成功するのかというと、これもそういうわけではないと思います。もし事実だとすれば、片づけのプロはみんな成功者です。まあ、成功の定義はあいまいなので、そうだと言えばそうなのかもしれませんが。

ただ、記事にも挙げた、「自分で決断する」、「目標を決めて先延ばしにしない」、「大事なことは書き留める」、この3つは仕事をする上でとても大切なことだと思います。これは仕事のできる人なら実際にやっていることだし、成功者と言われるような人はもちろんそうだと思います。



仕事も家事も一緒!

仕事と言わず、「家事」であっても同じことだと思います。専業、兼業問わず、主婦(主夫)は家事のエキスパートですから、自分で決めないことには前に進まないし、目標を決めて計画的に行動しないと無駄が多いし、やることはいっぱいあるから書き留める必要があります。

すべての家事の土台である「片づけ」の場合はそのことがもっと顕著に表れます。自分で決められないとモノひとつ処分できない、目標を決めて段取り良く進めないと散らかる一方、考えないといけないことが多いし二次元・三次元的に把握して組み立てる必要があるので書き留めることも必須です。

だから小手先のテクニックでは片づかない!

仕事にしろ、家事にしろ、こういった心構えの部分がとても大事です。手っ取り早く仕事で成果を上げたり片づけるためのテクニックがあれば良いのですが、大事なことはやっぱり当たり前のこと(自分で決断、目標設定、書き留めるなど)にあります。

邪魔臭いことだと思われるかもしれませんが、そういう当たり前のことが身に付けば、仕事にも家事にも広く活かすことができます。だから片づけって良いものだと改めて思うんですが、いかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク