折り畳めばA4サイズで本棚に収納できる!天馬・ミニアイロン台PI-08

お恥ずかしながら、わたくし収納マンはアイロンを掛けることがほとんどありません。ワイシャツは形状記憶タイプしか買わないようにしていますし、コットンのシャツやスーツはクリーニングに出してしまうからです。

基本的にアイロン掛けは好きなんです。でも、毎日のことではないため、押入れからアイロン台とアイロンを引っ張り出すという動作が面倒臭いんです(苦笑)

アイロン掛けを頻繁にするお宅ではリビングの隅にアイロン台を立て掛けていたりしますけど、我が家では頻度が少ないので、出しっぱなしにする気にはならないんですよねー。

しかし、そんな我が家にピッタリかもしれないアイロン台が天馬から発売されました!

ポーリッシュ・ミニアイロン台PI-08

天馬・ポーリッシュ ラク速ッ!アルミコート 折りたたみ式ミニアイロン台 PI-08

このたび天馬から発売された「ポーリッシュ・ラク速ッ!アルミコート折りたたみ式ミニアイロン台PI-08」は、商品名は長いですが(苦笑)、サイズは非常にコンパクトです。なんとA4サイズで本棚に収納してしまうこともできます。

付属のポリプロピレン製のケースに収めれば汚れる心配もありません。アイロンと一緒に本棚やオープンラックに置けるサイズですから、リビングに出しっぱなしという感じにならないのですね。



広げればA3サイズ!しかも脚付き

天馬・ポーリッシュ ラク速ッ!アルミコート 折りたたみ式ミニアイロン台 PI-08

天馬の「ミニアイロン台PI-08」は広げるとA3サイズになります。これくらいの大きさがあれば、ワイシャツの襟の部分やハンカチをアイロン掛けするなら十分です。

もちろん、頻繁にアイロン掛けをする人には不満のあるサイズでしょう。しかし、私のようにアイロン掛けの機会が少なく、形状記憶のワイシャツを選ぶような人にはこれで十分です。むしろコンパクトで本棚にしまえるサイズということのほうが重要です。

また、脚を広げると高さは15cmになります。ちょっと低いですけど、アイロン掛けする頻度が低くて1回あたりの枚数も少ない私には大きな問題とは思えません。

アイロンマットより掛け心地重視

このようにコンパクトに収納可能で、私のようにアイロン掛けの頻度が低い人にはピッタリなミニアイロン台ですが、折り畳みシートタイプのアイロンマットに比べるとかさ張るというのも事実です。

ただ、このようなアイロンマットは私も使ったことがありますけど、どうも掛け心地がよろしくないですね。ペラペラのまな板よりも厚みのあるまな板でで野菜を切ったほうが切りやすいように、アイロンも台に厚みがあったほうが掛け心地が良いと感じます。

もっとも、何を重視するかは人ぞれぞれです。それでも私は天馬の「ミニアイロン台PI-08」は今までになかった商品なので、売れるんじゃないかなーと思っています。

今回、天馬のアイロン台は3アイテムが追加されて全部で5アイテムとなりました。正直、アイロン掛けの頻度が少ない私には上位モデルにあまり興味が持てなかったんですけど、それでもプロも使っている商品だと分かるとやっぱり欲しくなってしまいます(苦笑)

メンズビオレと鎌倉シャツの取り組みにあたって、それぞれの担当者が「デオドラントZ」や「シャツ」そして“肌”について語り合いました。素肌のことを考えたお客さまに寄り添う製品づくりとは。

なかなか天馬ってアイロン台のイメージがないですが、何を作ってもこだわりがあるところは企業風土の表れだと感じますね。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク