比較

収納グッズ・家具

無印良品vs東京インテリアvsPL!ステンレスワイヤーバスケット比較

東京インテリア家具大阪本店がオープンしてから早くも1ヶ月。昨日もテレビで紹介されていたそうですが、まだまだホットなスポットなようで、さすがにオープン直後ほどではありませんが、平日でもお客さんがたくさん入っています。 大阪本店に続き、今...
収納グッズ・家具

アイリスオーヤマもビックリ!山善×RoomClip「おうちすっきりボックス」

わたくし収納マンは歴史は苦手ですけど、物事のルーツをたどるのは好きです。これは法学部出身だからかなーと勝手に思っています。 法学部で学ぶ法律の各論は、私のようなバカには非常に難解でした。しかし、総論は割りとシンプルで、まず憲法というも...
収納グッズ・家具

無印良品のスチールユニットシェルフより安い!DCM「ワイヤーシステムラック」

以前に、カインズホームの「ジョイントシステムシェルフ」を”無印良品のスチールユニットシェルフより安い”と紹介したところ、のちに無印良品がカインズホームを訴える事態に発展してしまいました。 【関連】無印良品のスチールユニットシェルフより...
スポンサーリンク
収納グッズ・家具

ニトリvs東京インテリア家具!カラーボックス用「天然木突板収納BOX」比較

カラーボックス用の収納BOXと一言で言っても、様々な素材、サイズのものがあります。 もっとも一般的なのはプラスチック製。価格が手頃で丈夫です。次に多いのが布を使ったものでしょう。プラスチック製だと単調で安っぽく見えますが、布製だと素材...
収納グッズ・家具

100均キャンドゥ「くねくねコード」vsナイトアイズ「ギアータイ」比較

先日、ナイトアイズの「ギアータイ・アソートセット 」を紹介しましたが、これは1本あたり300円ほどする高級品です。一方で、類似商品は100円ショップのキャンドゥでも買えます。 キャンドゥで買えるのは「くねくねコード」という商品...
収納グッズ・家具

カインズホームの「連結できるスチールラック」をメタルラックと比較してみた

カインズホームの「連結できるスチールラック」をご存知でしょうか?同様の商品は他にはなく、インテリアにさえ合えば私は良い商品だと思っています。 今回はこれをメタルラックと比較してみたいと思います。 カインズホーム・連結できるス...
収納グッズ・家具

タワーやプレートと比較すると高価!山崎実業の「tosca(トスカ)」の素敵なアイテム

山崎実業の「tosca(トスカ)」シリーズは天然木をあしらった、ナチュラルな風合いのシリーズです。私も以前に店頭で見たときは、「おっ!」と思いました。 でも、冷静に考えると、ちょっと割高で、しかも従来からある「TOWER(タワー)」シ...
収納グッズ・家具

【ニトリvsカインズvsビバホーム】棚板の高さを変えられる3段カラーボックス比較

3段カラーボックスと言えば、手軽な収納グッズの定番中の定番です。価格は1,000円ちょっとですし、十分な強度があり、カスタムベースとして幅広く使うことができます。 でも、普通に縦向きに置いた場合、A4版の雑誌を立てることができず(※A...
収納グッズ・家具

IKEAの「TRÄBYシェルフユニット」が販売終了につき2999円!KALLAXと比較してみた

IKEAでは明日1/7(土)から1/15(日)まで「FINAL Sale」ということで、メルマガのトップに「TRÄBY(トレービー)シェルフユニット」が通常価格7,999円のところ2,999円と告知されたいました。 ↑TRÄBY(トレ...
比較

3Mの超強力両面テープより強力!?和気産業×KGKの「激強力両面テープ」

前回は和気産業発行のDIY専門フリーペーパー「いいものマガジン」を紹介しましたが、今回は和気産業が扱っている両面テープでちょっと気になったものがあったので紹介したいと思います。 両面テープと言えば、私は3M(スリーエム)のスコッチ超強...
収納グッズ・家具

ニュータイプかっ!?ニトリ×天馬「フィッツプラスNT」は引出しのデザインが違うだけ

収納マンおすすめのポリプロピレン製チェストと言えば天馬のフィッツプラス。このジャンルのものとしては高級品ながら定番と言えるほどの人気で、ニトリでも扱われていました。 ”ニトリでも扱われていました”と過去形になっているのは、ニトリの店頭...
その他の家具

おねだん相当?ニトリのビーズクッションがリニューアル→ビーズソファ「Nストレッチ」に

ニトリのビーズクッション「Nストレッチ2」がリニューアルしてビーズソファ「Nストレッチ」になりました。無印良品の「体にフィットするソファ」と比較すると品質はかなり近くなり価格も安いです。冬にはNウォームのカバーも良いでしょう。
収納グッズ・家具

25万台以上売上のIKEAの本棚「ビリー」を上回る!累計200万台以上の国産本棚

最初の日本上陸から12年で撤退したIKEA(イケア)が、再上陸でIKEA船橋(現在のIKEA Tokyo-Bay)を2006年にオープンしてから今年で10周年を迎えました。店内にも「十」の文字と馬の図柄をあしらったPOPが掲げられ、随所でこ...
収納グッズ・家具

IKEAのパイン材ラック「IVAR(イーヴァル)」と「HEJNE(ヘイネ)」を比較してみた

IKEA(イケア)のパイン材オープンラックの定番と言える「IVAR(イーヴァル)」。そして2015年に廉価版として投入されたと思われる「HEJNE(ヘイネ)」。同じパイン材オープンラックなのに価格差は2倍以上もあるのはなぜなのか、ちょっと疑...
収納グッズ・家具

IKEAの洋服タンスを価格帯別で比較してみた(ドムボース、モールヴィーク、パックス)

世の中、何でも値上げ値上げでイヤになりますね。毎晩の献立を考える主夫としては本当に頭が痛いです。 先日もIKEAのビストロでホットドックを注文しようと思ったら、トッピングが有料になっていました。 今まで150円だったホッ...
収納グッズ・家具

【サイズオーダー本棚徹底比較】白井産業「タナリオ」vs大洋「エースラック」

サイズオーダーが可能で全段可動棚のフルオープン構造を持つ白井産業の「スロフィー」と大洋の「エースラック(カラーラック)」は長らく火花を散らしてきました。しかし昨年、白井産業はスロフィーから「タナリオ」にバトンタッチ(タナリオは2014年発売...
収納グッズ・家具

コストコのノンスリップハンガーとMAWAハンガー、使いやすいのはドッチ!?

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。 ⇒ ”すべらないハンガーは使いやすい?購入時に気をつけたい2つのポイント” 今回のカタソの記事は、すべらないハン...
収納グッズ・家具

マジすか!?無印良品から横開きダストボックスがリニューアルされて発売

以前に「マツコの知らない世界」で紹介された吉川国工業所の「ora(オルア)タテ型分別ペダルペール」は、フタが横向きに開く画期的なダストボックス。その画期的なダストボックスがアレンジされたというか、これまた他社製品のエッセンスを加えて、無印良...
収納グッズ・家具

【衣装用フタ付き収納ボックス比較】ニトリvs無印良品vsイケアvsカインズvs天馬vsアイリスvsJEJ

洋服を収めるなら引出式の衣装ケースのほうが便利だと思いますが、コストパフォーマンスを優先するならフタ付きの収納ボックスを使うのも良いと思います。また、フタ付きの収納ボックスならダンボール箱よりも丈夫なので、洋服以外のモノを収めても良いでしょ...
収納グッズ・家具

オープンラックは無印良品のユニットシェルフでOK?重量物の収納にはやっぱりメタルラック

最近、収納マンが無印良品のユニットシェルフをオススメすることが多くなったので、メタルラック(スチールワイヤーシェルフ)よりも無印良品のユニットシェルフのほうが優れているという誤解を与えてしまっているかもしれません。 しかし、以前にもそ...
スポンサーリンク