引出・チェスト

クローゼット

クローゼットが片づかない原因と対策!ハンガーと衣装ケースを要チェック

クローゼットが片づかない原因は(1)ハンガーが統一されていない、(2)引出式衣装ケースが使いにくい、(3)折れ戸にハンガーを掛けていて扉が開け閉めしにくい、(4)クローゼットの前に障害物がある、(5)洋服やバッグが雪崩を起こしているなどが挙げられます。対策は基本的にその裏返しです。
モノ別収納法

加工食品や乾物などのストックの目安は大きな引出し1~2杯分で十分

加工食品や乾物などのストックは大きな引出し一杯分程度で十分だと思います。むしろそれでも多すぎるくらい。週末に買い物に行ったら翌週末にはストックがゼロになっているのが理想です。ですから収納グッズも必要ありません。
キッチン

キッチンの引出しは仕切るより100均の滑り止めシートを敷くのがオススメ

システムキッチンや食器棚の引出しは仕切り板で仕切るより100均の滑り止めシートを敷くのがおすすめです。浅い引出しでも深い引出しでも対応可能です。仕切り板で仕切るよりも収納物を配置しやすいうえ、100均ならコスト負担が少なく、汚れても気軽に変えられるのがメリットと言えます。
スポンサーリンク
山崎実業

スチール製1段チェスト!山崎実業・引出付キッチン家電下ラックtower

山崎実業の「引き出し付きキッチン家電下ラックtower(タワー)」を試してみました。耐荷重5kgとなっていますが、その2倍以上を乗せてもビクともしません。引出しの開閉もとてもスムーズです。電気ケトルやコーヒーメーカー、炊飯器などを乗せて、引出しにティーバッグなどを収納するのに最適です。
天馬

40cm?45cm?フィッツユニットケースは何cm幅を選ぶのが正解?

天馬のフィッツユニットケースはサイズバリエーションが豊富です。だからと言って、設置スペースに合わせて選べば良いというわけではありません。洋服をどのように畳むか、そしてどのように収納するかということをしっかりイメージして、洋服のサイズに合ったものを選びましょう。
ベルメゾン

ベルメゾンが奥行最大59cmのサイズオーダークローゼットチェスト発売

ベルメゾンの「【幅1cm・奥行5cmピッチサイズオーダー】クローゼットチェスト」は幅は30~89cmまで1cm単位、奥行は34cmから59cmまで5cm単位、高さは60cmから90cmまで10cm単位でサイズをオーダーすることができる、洋服を掛けた下に置くのに最適なキャスター付きチェストです。
アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマが組立式のチェストを続々発売!デメリットはある?

アイリスオーヤマから立て続けに組立式のチェストが発売されています。「ネスティングボックスチェスト」(NSBC-500)は「BCチェスト」(BC-L)とほぼ同じながら価格は逆に割高。「ウッドトップノックダウンチェスト」(KDMG-564WT/565WT)は「ウッドトップMGチェスト」も同程度の価格なのにおそらく日本製ではなく中国製です。
イケア

IKEAがチェストの転倒防止に役立つ「アンカー&アンロック」特許を開放

IKEA(イケア)が「VIHALS(ヴィーハルス)チェスト」に世界で初めて搭載した「アンカー&アンロック」という転倒防止機能の特許権を広く開放することを発表しました。壁にネジで固定しない場合は1段ずつしか引き出せないけれども、壁に固定すれば全段同時にでも引き出せるという画期的な機構です。
ニトリ

ニトリ「組合せ可能な収納ケースNS」はライクイットからの置き換え画策?

ニトリの新商品「組合せ可能な収納ケースNS」は幅3サイズ×高さ3サイズ、奥行45cmの引出式衣装ケースです。製造元はおそらくサンカ。従来から扱っているライクイット「組み合わせて使える収納ケース」と競合するように思えるので、順次入れ替えを計画しているのかもしれません。
天馬

奥行40cmでシンプル!天馬フィッツケース「FC40」シリーズ発売

2023年9月から販売開始予定の天馬「FC40」は同社”「フィッツケース」の新たなサイズコンセプトの新モデル”です。これまで奥行40cmの引出式衣装ケースは少なかったですが、FC40はサイズやカラーのラインナップが多いのが魅力。仕様はむしろフィッツユニットに近くて、それでいて価格は決して高くありません。
山崎実業

山崎実業の新商品で無印のファイルボックス1/2がテーブル下にロックオン

山崎実業の新商品「テーブル下 収納ボックス ラック tower(タワー)」はダイニングテーブルなどの天板下面に無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス・ワイド1/2」を収められるラックです。十分な高さがあるので様々なモノを収納できて便利だと思います。
ニトリ

ニトリが上台も引出しの「幅1cm単位で選べるキッチン隙間収納」を発売

ニトリネットで「幅1cm単位で選べる取り出しやすい隙間収納」が発売されました。上台も引出式なので奥行55cmでも奥のモノに手が届きやすいのがメリットです。以前からニトリでは「すきまくん」でお馴染みのフジイが作っていると思しきサイスオーダー対応のすき間家具を扱っていますが、それとはメーカーが異なるようです。
比較

ニトリ版「フィッツユニットケース」と天馬プロパー商品の違いは?

ニトリ版「フィッツユニットケース」と天馬のプロパー商品は基本的に色が違うだけです。現在もニトリはネット限定でカプチーノ色も販売していますが、店頭では基本的にホワイト色に移行しています。なお、プロパーにもホワイト色がありますが、引出前板もホワイトの不透明です。ニトリは半透明となっています。価格はニトリのほうが安いです。
アイリスオーヤマ

アイリスのシンプルスタイルなユニットチェスト&キャビネットが良い感じ

アイリスオーヤマの新商品「ユニットチェストUCH-590」、「キャビネットUTC-590T」、「同UTC-590W」は木目調のチェストまたはキャビネットにアイアンフレームの脚を組み合わせたオシャレな収納家具です。同じく「Simple Style」(シンプルスタイル)と書かれている、テイストが同一と思われる商品をリストアップしてみました。
無印良品

最大8割近くも!無印良品のユニットシェルフやPP引出収納の値上げがエグイ

2023年1月の無印良品の値上げで、スチールユニットシェルフが最大8割近くも値上げされています。スタッキングシェルフは2割台にとどまっているものの、押入れ用やクローゼット用のポリプロピレン収納引出も最大7割近い値上げです。粗利の改善に必死ですね。
無印良品

無印良品の2022年収納用品人気ランキング上位をニトリと比較してみた

無印良品の2022年の人気商品ランキングが発表されました。収納用品ではポリプロピレンファイルボックスや収納ケース・引出式などがランクイン。ニトリと競合する商品も少なくないものの、意外とニトリにはない商品もあります。
天馬

天馬から組立式の「PRXスタイルケース」登場。ルームケースと比較してみた

天馬の新商品「プロフィックス スタイルケース組立式」は同「ルームケース」と比較して機能的には大差ありません。ただ、サイズバリエーションが異なるので基本的に競合しないです。しかしながら、組立式であることのメリットは消費者には感じられないのが残念。
天馬

天馬「フィッツプラス・イージー」に白黒追加!黒いチェストを集めてみた

天馬の「フィッツプラス・イージー」にホワイト色とブラック色の2色が追加されました。他に同じような黒いプラスチック製チェストを集めてみたところ意外となくて、天馬のシェアが高いことが分かりました。ほかはカバロック、JEJアステージ、サンカなど。
天馬

チェストの前板がパンチングボードに!天馬「フィッツプラス デコ」発売

天馬の新商品「フィッツプラス デコ」は引出前板がパンチングボードになっており、デコレーションして楽しむことができるようになっています。幅は65cmのみ、3段、4段、5段の3サイズで、ホワイトとブラックの2色展開。元祖フィッツプラスと比較して価格が高いわけではありません。
ニトリ

ニトリの「Nクリック」にTVローボード登場→完成品を買ってきた方が良い

ニトリのNクリックシリーズに新しく追加されたTVローボードは決して悪くはないものの、組み立てが期待したほど楽ではない上に、価格が安くなくて、これなら完成品を買ったほうが良いと思いました。リニューアルしたチェストやシェルフもイマイチでテコ入れとしては不十分です。
スポンサーリンク