スポンサーリンク

色違い?ニトリの新型ワードローブ「アテン」はまるでイケアのプラッツァ

ここ数年、スチールと木材を組み合わせたハイブリッドな家具が増えました。食器棚、デスク、ダイニングセットなど、多くの家具に見られる傾向です。

スチールは薄くて頑丈。そのため自由度の高いデザイン設計が可能です。おまけにリサイクルが可能なサスティナブルな素材です。また、天然木と違って容易にキズがつくことはなく、木目が気に入らないなどとクレームが入る心配もありません。

だからこそIKEA(イケア)はスチールを使った家具が多いのだと思いますが、ニトリも同じ方向性を模索しているのでしょうか。「PLATSA(プラッツァ)」のようなスチール×合板のワードローブを発売しました。

※価格および仕様はすべて2022/03/25現在

 

ニトリ・アテン

一般的にワードローブと言えば木製のものが多いものの、ルミナスラックのワードローブのようにスチールだけでできたものも少なくありません。そんな中、ニトリの新商品「アテン」は木製のチェストの上にスチールフレームの棚やハンガーラックが付いたハイブリッドタイプのワードローブです。

イケア「プラッツァ」に似とります

IKEAPLATSA プラッツァ ワードローブ 引き出し6個付き, ホワイト/フォッネス ホワイト140x42x241 cm

出典:IKEA

ただ、これがどうもIKEAの「PLATSA(プラッツァ)」に似ているような気がしてなりません。そこで、価格を比較してみると、面白いことが分かりました。プラッツァは上写真の組み合わせで税込61,700円ですが、それとよく似た構成でアテンは同114,800円と2倍近くにもなるのです。

アテンのチェストは完成品

アテンがプラッツァに比べて効果である理由はいくつか挙げられますが、その理由のひとつはアテンのチェストが完成品だからでしょう。アテンのほうが高いのはその手間賃と物流コストと言えます。

もっとも、それだけではないとも思います。それぞれのラインナップが異なるため単純比較はできないものの、チェスト以外のオープンハンガーユニットを比べてもプラッツァのほうが3割以上は安く感じられます。このあたりはやはり大量生産で実績があるプラッツァのほうが有利ということでしょう。

アテンは突っ張り式

価格ではプラッツァに圧倒されるアテンですが、チェストが完成品で組み立てが楽なほか、突っ張り式で壁に穴を開けることなく転倒防止策を図れるというメリットがあります。プラッツァは壁に直接ネジで固定しなければなりませんから、アテンのほうが日本人の暮らしに合っていると言えましょう。

そのほか、プラッツァはラインナップが豊富すぎてどう組み合わせて良いか悩ましいですが、アテンはラインナップがシンプルなので組み合わせ方をイメージしやすいと思います。もっとも、組み合わせに悩む場合はIKEAのコワーカーに相談すれば良いだけの話ですが。

 

以上の通り、ニトリのアテンはイケアのプラッツァに似ていますが、単純に色が違うだけでなく、チェストが完成品で組み立てが楽、突っ張り式で転倒防止策も容易というメリットがあります。一方で、価格はプラッツァと比較するととても高価です。

どちらの色が部屋に合うかという問題を除いては、価格重視ならプラッツァ、組み立てや転倒防止策や組み合わせを考えるのが楽なほうが良いという場合はアテンという感じでしょうか。ただ、アテンはもうちょっと安くしないと厳しいような気がしますけどねー。

関連記事

IKEA「プラッツア」にスチール製ユニットシェルフが大量投入された件
IKEA(イケア)の2020春夏カタログでは「PLATSA(プラッツァ)」シリーズが大幅にラインナップを増やしました。スチール製のオープンシェルフユニットがたくさん追加されたことで、従来パックスやベストーと比べて分かりにくかった存在意義が明確になったと思います。無印良品のスチールユニットシェルフと比較しても組み合わせに独自性が感じられます。
まるでIKEAのカラックス!?ニトリのパーティション「プレフェ」
ニトリのパーティション「プレフェ」はIKEA(イケア)の「KALLAX(カラックス)」に似たグリッドシェルフです。しかしながら、プレフェは奥行がコンパクトでサイズバリエーションが少なく、キャスター付き、可動棚板をセット可能など、カラックスと比較すると違いもあります。むしろ、プロモと関連性の高い商品です。
奥行を深くしてIKEA「PAX」に対抗!?ニトリ「Nクリックディープ」
ニトリの新商品「Nクリックディープ」は従来の「Nクリックボックス」の奥行を単純に大きくしたものではありません。幅や高さ、段数も見直し、AV機器や洋服の収納に最適化したものと考えられます。今後はオプションパーツも増やしてIKEAのPAXワードローブシステムを目指すのではないかと勝手に予想しています。
IKEAのスチールラック「FJÄLKINGE(フィェルキンゲ)」組み立ててみた
IKEA(イケア)のスチールラック「FJÄLKINGE(フィェルキンゲ)シェルフユニット 引き出し付き」を組み立ててみました。比較的単純な構造なのでミスがなければ2時間ほどで組み立てられますが、それなりに体力が必要ですし、地味に大変です。それでも、白くて見た目にキレイで、引出しの開閉もソフトクローズでスムーズです。

コメント