スポンサーリンク

無印良品の「PP頑丈収納ボックス」がスタッキング式にリニューアル?

コロナ禍以降、キャンプやDIYのブームが到来し、自宅や職場のインテリアをアウトドア風にコーディネートするケースが増えました。アウトドア系はアパレルもインテリアも丈夫で機能的、しかもコスパも良いので、とても合理的だと思います。

そんなアウトドア系インテリアのパイオニア的存在と言えるのが無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」。それがこの度、リニューアルされるのではないかという雲行きです。

※価格および仕様はすべて2021/12/21現在

 

無印良品・[NEW]PP頑丈収納ボックス

無印良品・ポリプロピレン頑丈収納ボックス 特大70L 4550344620847

出典:無印良品

上写真は2022年1月中旬発売予定の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」です。現在のところ従来品も好評発売中ながら、商品名は従来品とまったく同じ。新旧を入れ替えないとややこしすぎることからリニューアルではないかと考えられます。

従来は特大(70リットル)、大(50リットル)、小(30リットル)の3サイズでしたが、新型はミニ(22リットル)が加わって4サイズ展開となっています。

トランクカーゴ・スタッキングタイプの独自仕様

今回のリニューアルによって何が変わったのでしょう。まず外見やサイズから、リスの「トランクカーゴ・スタッキングタイプ」(上写真)とほぼ同じになったことが分かります。もともとポリプロピレン頑丈収納ボックスはリスの「トランクカーゴ」の色違いだったわけですから、自然な流れだと思います。

ただし、トランクカーゴ・スタッキングタイプとまったく同じではありません。色が違うだけでなく、無印良品版にはベルトガイドがないのです。上写真の天板の縁中央の凹みの部分ですね。 無印良品のほうはここがフラットになっています。

新旧価格比較

旧仕様新仕様変動率
特大(70L)2,590円2,990円+15.4%
大(50L)1,790円1,990円+11.2%
小(30L)1,290円1,490円+15.5%
ミニ(22L)1,290円

さて、今回のリニューアルで価格がどうなったかというのも気になるところです。新旧の税込価格を比較してみたところ、およそ10~15%程度アップしていることが分かります。

消費者としては残念なお知らせですが、原油や物流のコストが上がる現在、その程度の値上げはやむを得ないというところでしょうか。というか、リスのトランクカーゴとスタッキングタイプを比較しても同じくらいの価格差があるので、値上げと言うのはちょっと違うかもしれません。

なお、サイズについては、外寸、内寸ともに、新旧でほぼ変わりありません。

プロパーとの比較

リス スタッキングタイプ無印良品 新仕様価格差
特大(70L)4,480円2,990円-33.3%
大(50L)3,480円1,990円-42.8%
小(30L)2,480円1,490円-39.9%
ミニ(22L)1,980円1,290円-34.8%

※それぞれ公式オンラインショップの2021/12/21現在の税込価格

それでは、リスのトランクカーゴ・スタッキングタイプと無印良品の新型を比較するとどうでしょうか。上表の通り、無印良品のほうが30~40%程度も安くなっています。

トランクカーゴ・スタッキングタイプはこの1年以上、amazonや楽天市場などでもほぼこの価格で固定となっているので、配送料が掛かっても無印良品のほうが安いと言えると思います。

 

以上の通り、無印良品の新しいポリプロピレン頑丈収納ボックスはリスのトランクカーゴ・スタッキングタイプと同様に積み重ねやすい天板形状に変更になった一方で、価格は10~15%ほどアップしています。それでも、トランクカーゴと比較して割安であるという事実は継続です。なので、コスパ重視なら無印良品で決まりと言えるでしょう。

とは言え、インテリアとして考えた場合はカラーはとても重要だと思います。グリーン、ブラック、グレーのほうが良い場合は、多少高くてもリスのほうがしっくり来るということもあるでしょう。そこはやはりプライスレスではないでしょうか。

関連記事

無印良品より積み重ねしやすく!「トランクカーゴ・スタッキングタイプ」
リスから「トランクカーゴ・スタッキングタイプ」が発売されました。同社従来品や無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」よりも積み重ねやすいフタ形状になったことが大きな特徴です。ベルトループも付いてキャリアに固定しやすくなりました。一方でベンチとして使うなら従来品のほうが痛くないかもしれません。
高さが従来比2/3のロータイプ!リス「トランクカーゴLOW」
リスの新商品「トランクカーゴ・ロータイプ」( TC-50S LOW)は従来のスタッキングタイプのトランクカーゴ50Lの高さを2/3にしたものです。従来品よりも小物の収納に適しており、積み重ねやすいサイズ感となっています。仕切板も同時発売。
無印良品「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の色違いがカインズに登場!
無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の色違いがカインズに登場しました。「座れる丈夫な収納BOX」という商品名で、50Lサイズはホワイト×グレー色とブラック色、70Lサイズはブラック色のみとなっています。製造元はおそらくリスでしょう。
無印良品「PP頑丈収納ボックス」の色違い!リス「トランクカーゴ」
リスのコンテナ収納ボックス「トランクカーゴ」は無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の色違いです。トラスコ中山の「トランクカーゴ」も同様。サイズバリエーションや仕様はまったく同じで、色と価格が違うだけ。無印良品がもっとも安いです。

コメント