スポンサーリンク

レジ袋っぽくてさりげなく持てるエコバッグ!アソボーゼ「レジルM」

プラスチック製買物袋有料化制度が2020年7月1日にスタートし、もうすぐ1年が経ちます。それ以前からエコバッグを持ち歩いている私としては今さらエコバッグが欲しいと思うこともないのですが、ひとつだけ本気で買おうと思っていたものがあります。アソボーゼの「Regile(レジル)」というエコバッグです。

このたび、幸運にもそのレジルのMサイズを楽天プレミアムパートナーとして頂戴しましたので、レビューしたいと思います。

当記事はアソボーゼ楽天市場店様から商品提供を受けて執筆しています。毎度のことながら、その他金品の受領や執筆内容の指示等はありません。

※価格および仕様はすべて2021/06/11現在

 

アソボーゼ「レジル(M)」

アソボーゼ「レジル(M)」パッケージ

エコバッグというのはその商品特性から簡易包装であることが多いのですが、レジルはシンプルかつオシャレな紙パッケージに包まれています。

ご丁寧に畳み方まで記載

アソボーゼ「レジル(M)」パッケージ畳み方

パッケージを開くと、内側に畳み方からスペックまで詳しく書かれています。エコバッグ初心者の男性へのプレゼントを想定しているのかもしれません。

名刺入れ同等サイズでコンパクト

名刺入れ同等サイズでコンパクト

畳んだ状態のレジルMは名刺入れと同じくらいのサイズの10×7cm。重量は25gと非常に軽いです。手触りは高級な雨合羽のような感じ。

日本製で材質はコーデュラ

アソボーゼ「レジル(M)」は日本製で材質はコーデュラ

レジルは日本製で、材質はコーデュラです。コーデュラは基本的にナイロンですが、軽量ながら強く耐久性があり、撥水性にも優れていることから、アウトドア用品やバッグなどによく使われています。

デザインがほぼレジ袋

アソボーゼ「レジル(M)」のデザインはほぼレジ袋

私がレジルのどこに魅力を感じたかと言うと、デザインがほぼレジ袋というところです。

エコバッグって、女性向けのデザインのものが多いじゃないですか。いくら主夫を自認している私でも、やっぱり女性っぽいデザインのエコバッグはやっぱりちょっと恥ずかしいわけですよ。その点、レジルはレジ袋と変わらないデザインなので、男性でもさりげなく持てるんです。

ベロまで再現

アソボーゼ「レジル(M)」はベロまで再現

レジ袋には持ち手2本の間に「ベロ」という出っ張りが付いていることが多いですが、レジルはそのパーツまで再現しています。実用性はたぶんないですが、そこがレジ袋っぽくて良いわけです。

また、全体が半透明で(一部カラー除く)、そこもレジ袋っぽさを醸し出していると思います。

2Lペットボトル3本がギリ入る

アソボーゼ「レジル(M)」は2Lペットボトル3本がギリ入るサイズ

さて、実際にレジルを使ってみましょう。Mサイズはスーパーでもらえる大きいレジ袋よりも一回り小さいサイズで、2リットルのペットボトルがギリギリ3本入るくらいの大きさです。ただし、この状態では持ち手が短くて片手で持つのは困難です。

コンビニで500mlのペットボトルと菓子パン2~3個を買って入れるのにちょうど良いくらいのサイズ感ですかね。

割りと畳みやすい

アソボーゼ「レジル(M)」は割りと畳みやすい

エコバッグを畳むのが苦手という男性は少なくないと思います。その点、レジルは生地が薄いのにシッカリしていて、なおかつ折り目正しいので、畳みやすくポケットにも収納しやすいです。

 

というわけで、アソボーゼのレジルはこれまでエコバッグを持ち歩く習慣のなかった男性にオススメしたい、さりげなく使えるエコバッグです。デザインだけでなく、丈夫なコーデュラ製で日本製というスペック面でも安心して使えると思います。価格はMサイズで通常税込2,300円と決して安くありませんが、つまらないブランド物のバッグを買うよりは良いんじゃないでしょうか。

一方で、もらっておいて文句を言うのもアレですけど、主夫である私としては今回提供いただいたMサイズでは週末にスーパーで買い物をするにはちょっと小さかったです。あと、やっぱりよりレジ袋っぽいホワイトがどうしても欲しかった。

なので、Lサイズのホワイトを買っちゃいました(笑)すぐに届くと思うのでまたご報告したいと思います。

今回ご紹介したレジルMサイズのグレー色

早速、レジル(L)ホワイトを買っちゃいました

控えめに言って最高!アソボーゼ「レジル」(L)ホワイト買って良かった
アソボーゼ「レジル」(L)、数量限定100枚のホワイト色を買ってしまいました。期待通りレジ袋そのものにしか見えないデザインで大満足。2リットルのペットボトルを6本収めることができる大容量で、しかもコーデュラ製の日本製ですから丈夫。重いモノを詰めても手に食い込まないのがグッド。

関連記事

reiriのレジ袋タイプのエコバッグはコンビニサイズで頑張らない感じ
reiriのレジ袋タイプのエコバッグを手持ちの「BAGGU(バグゥ)」、「Shupatto Drop(シュパット・ドロップ)」と比較してみました。その結果、reiriはシンプルなデザインで収納方法も一般的なことから、男性が仕事帰りにコンビニに寄るといった使い方に合うと思います。主婦(主夫)がスーパーで買い物をするには物足りない感じです。
マーナ「シュパットDrop」使ってみた&BAGGUのエコバッグと比較
わたくし収納マンは普段からバッグの中にエコバッグを忍ばせています。買い物に行くときはもちろん、ちょっとモノを運ぶときに便利で、ほとんど毎日のように使っています。サッとエコバッグが取り出せると、「あー、主夫してるなー」と実感するんですよねー(...
リヒトラブの「マグネット付きケーブルホルダー」2種を試してみました
リヒトラブの「マグネット付きケーブルホルダー」2種を試してみました。ひとつめは「プニラボ・ボストンテリア A7727-8」、もうひとつは「ALTNA(オルトナ)・ブラック A7758-24」です。基本的にはデザインが違うだけで、使用感等は変わりません。
本物にしか見えないオシャレなPPバスケット!stacksto.の「Timb.(ティム)」
朝食に食べるパンや果物、お菓子などのストックは、しまってしまうと忘れてしまうし、かと言って出しっぱなしでは見た目が気になりますよね。そういうこともあって、我が家では電子レンジの上にカゴを置いて、そこにパンなどを置くようにしています(週末なの...

コメント