ホームセンター

スポンサーリンク
島忠ホームズ

シマホPB「メラミン化粧板」が激安!サイズ&価格をまとめてみました

島忠ホームズがニトリの傘下になってプライベートブランド商品が増えました。日用消耗品がメインかと思っていましたが、メラミン化粧板が登場。しかし、これが激安です。これまで扱っていたプリント化粧棚板よりも安く、ロイヤルホームセンターよりも安いのですから驚きです。サイズも豊富。
カインズ

まるで3Dプリンター!カインズで組立家具をオーダーできるサービス開始

カインズが2023年10月25日から提供を開始した「CAINZ DIY MARKET」(以下、CDM)は、”既製品の家具でもない、組み立て家具でもない、DIYで仕上げるオーダーカット家具のプラットフォーム”です。カインズのオンラインショップまたは店舗(順次提供開始予定)で希望の型を発注すると、木工用CNCルーターで合板をカットし、あとは組み立てるだけという状態で引き渡してくれるというサービスです。
ホームセンター

コーナンにニトリのNポルダがあった!つっぱり可動棚ラック「ジェミラ」

コーナンのプライベートブランド「LIFELEX(ライフレックス)」として販売されている天井つっぱり式の可動棚スチールラック「ジェミラ」は、ニトリの「Nポルダ」と類似点がいくつもあります。しかし、相違点も少なくありません。価格を比較すると同程度なので、ラインナップが多いNポルダに軍配が上がるのではないでしょうか。
スポンサーリンク
コメリ

引越し魔に最高かも!コメリ「縦横連結できるスチール棚」は速攻で組立可能

コメリの「K+BUILD 縦横連結できるスチール棚」は組み立てが超簡単でネジ釘も工具も不要。5段タイプなら上下分割もできます。キャスターも付属していて、耐荷重も家庭用としては十分。特に引越しが多い方や男前インテリアのお部屋にピッタリです。
コメリ

コメリでも販売!「EZBO簡単組立ワイヤーシェルフ」が斬新&オシャレ

画期的な構造を持つ不二貿易の「EZBO(イジボ)ワイヤーラック」。一度見てみたいと思っていたらコメリから「アテーナライフ・EZBO簡単組立ワイヤーシェルフ」が発売されたので見てきました。驚くことに横揺れはほとんど感じられず、組み立ても分解も簡単、インテリアとしても良いと思いました。
カインズ

カインズ版Nポルダ来た!「アイランドシェルフ」はフレーム際立つシンプルさ

カインズのアイランドシェルフは見た目がスッキリしているだけでなく、どこに置いても手にモノが届きやすく、使い勝手の良いサイズ設計となっていることが魅力です。一方で、横揺れの可能性や価格が高いのがネック。
DCM

ベンチにもなるアウトドア風コンテナボックスはインナーで選ぶ時代に!?

DCMから「トランクカーゴ用バッグ」が発売されました。リス、トラスコ中山のトランクカーゴはもちろん、無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックスにもピッタリな専用インナーバッグです。ライクイットの「スタックアップコンテナー」にもインナーボックスがありますが、また違った感じで魅力的だと思います。
コメリ

カバコ&カバゾコをパクリ!コメリ×サンカ「イニシオ」に引出しタイプ追加

コメリの「イニシオ」に引出しタイプが追加されました。まるで天馬のカバゾコのパクリ。カバコそっくりのほうもリニューアルされてフラップボックスタイプと命名。カラバリは5色から4色になり、同時に値上げもされています。製造はコメリと同じく新潟に本社を置くサンカ。
カインズ

カインズ×JEJ「システムケース」は幅奥行とも36cmの正方形の引出し

カインズ×JEJ「システムケース」はCDやDVDの収納に最適化されたサイズの引出し式ケース。幅奥行とも36cmの正方形の引出しもあります。天板にステンレス棒の補強が入っていて頑丈、一部を除き仕切り板も付属しています。無印良品のポリプロピレン収納よりも大きめのサイズがあるのは重宝するかもしれません。
コメリ

激安なのに頑丈!コメリ「組み立てやすいスチール棚」はソロ組み立て厳禁

コメリの「組み立てやすいスチール棚 棚板リバーシブル」を買って組み立ててみました。800×400×1830mmの5段タイプでなんと税込3,480円という激安価格。L型支柱はペラいのに頑丈でグラつきナシ。棚板はリバーシブルなうえにフラットで使い勝手も良し。ただし、二人じゃないと組み立ては難しいですし、ゴムハンマーで叩く際の金属音がスゴイです。
カインズ

カインズ「玄関タイルの汚れを落とすブラッシングスポンジ伸縮柄」使ってみた

カインズの「玄関タイルの汚れを落とすブラッシングスポンジ伸縮柄」を使ってみました。たぶんアズマ工業の「玄関タイルブラッシングスポンジF AZ294」と色が違うだけですが、軽い力で玄関の床タイルやFRP塗装されたベランダをキレイにすることができます。
島忠ホームズ

シマホのニトリ化でモロに影響を受けること必至な定番収納グッズ5選

島忠ホームズがニトリの傘下になって早くも半年以上が経ちました。私はてっきりニトリとシマホの良いところがうまく融合されるものと勝手な妄想をしていましたが、現実はそんなに甘くありませんでした。ニトリで扱っている品群はすべてニトリに、それ以外をシマホが担うというスタンスのようです。
カインズ

カインズ「折りたたみ式ワークデスク」がコンソールテーブル代わりに良き

カインズの新商品「D10 折りたたみ式ワークデスク 80×40 ナチュラル」をコンソールテーブルの代わりにして玄関に雛人形を飾りました。税込3,980円と安いですが、質感はおねだん以上だと思います。折り畳めば厚み70mmとなり省スペースで収納できるのもメリットです。
島忠ホームズ

島忠ホームズがTOBでニトリの傘下に!シマホはこれからどうなるのか?

ニトリが島忠に対する公開買付を11月16日から開始することを公表しました。TOBが順調に行けばシマホはニトリの傘下となる見込みです。世間ではDCM傘下になったほうが良かったという声が多いようですが、私は逆の立場です。それぞれの価格帯で家具は継続販売されるようですし本当に良かったと思います。
ナフコ

国産なのに激安!ナフコ×岡製作所「TVボード・スクエア180丸WN」

ナフコ21スタイルで「TVボード・スクエア180丸WN」を購入しました。製造は九州・大川の岡製作所。国産のローボードで表面材はウォールナット、幅は180cm、丸脚付きと、私のイメージにピッタリでした。しかも激安!普通ならベトナム製か国産ならプリント紙になるところです。
カインズ

無印良品「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の色違いがカインズに登場!

無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の色違いがカインズに登場しました。「座れる丈夫な収納BOX」という商品名で、50Lサイズはホワイト×グレー色とブラック色、70Lサイズはブラック色のみとなっています。製造元はおそらくリスでしょう。
カインズ

カインズで平安伸銅工業「DRAW A LINE」の廉価版が販売中

カインズ×平安伸銅工業コラボの「つっぱりポール」シリーズはまるで「DRAW A LINE」のような白と黒の突っ張り棒とその関連品です。ドローアラインの1/4~1/2程度という手頃な価格が魅力。100均と比べれば高価ですが、インテリア性では比べるまでもありません。
ホームセンター

九州発ホームセンター「ハンズマン」が大阪府松原市に2021年開店予定

宮崎県都城市に本社を置くDIYを重視したホームセンター「ハンズマン」が大阪府松原市新堂4丁目の(仮称)イオンタウン松原の敷地内に2021年開店予定と発表されました。業界最大手のDCM系列の1店舗あたり売上の実に4倍以上の巨大店舗が出現するとは期待大です。
カインズ

ラブリコアイアンかと思った!カインズ「kumimoku 2×4用アジャスター」

カインズの「kumimoku(クミモク)2×4用アジャスター」は平安伸銅工業の「ラブリコ・アイアン」に似たDIYパーツです。用途や価格はほぼ同じなのですが、構造的にちょっと危険です。真上からネジで固定する構造なので、前後左右からの力に弱く、木材が割れる危険性もあります。構造的欠陥品です。
コメリ

カインズ「スキット」ライク!?コメリ「スマートキューブ・ボックス&トレー」

コメリの「スマートキューブ・ボックス&トレー」は、ビバホームなどで販売しているリバティーコーポレーションの「Style+(スタイルプラス)ボックス&トレー」の色違いです。プロパーがブラウンのところ、コメリはホワイト。カインズ×吉川国工業所の「Skitto(スキット)」のように並べたり積み重ねるのに便利です。
スポンサーリンク