住宅・リフォーム・引越し

住宅・リフォーム・引越し

広い子供部屋を将来的に間仕切って2部屋にするプランはほぼ不発という現実

アキュラホームと日本女子大学による共同研究によると、広い子供部屋を将来的に間仕切って使うという間取りを採用しても5~10年後にリフォームを実行に移すお宅は2割にも満たないという結果が明らかになりました。
処分・リサイクル

約740坪の敷地の実家の残置物を一人で処分&売却して学んだ10の教訓

約740坪の敷地の実家の残置物を一人で処分&売却して学んだ10の教訓。タイミング良く、鉄くずとエアコンを無料で処分できたのは大きかったです。また、不動産屋のハイスペック堺が尽力してくれたことが本当に心身ともに助かりました。
住宅・リフォーム・引越し

洗面所は広くシューズクローゼットは増加!ここ10年で住宅は家事楽に進化

アキュラホーム住生活研究所の「住宅傾向調査2021」によると、ここ10年で住宅の間取りの変化に特徴が見られます。シューズクローゼットの設置率が大幅に増加、洗面所は面積が広くなる一方、和室や畳コーナーを設けるお宅は減少、バルコニーは狭くなる傾向です。
スポンサーリンク
住宅・リフォーム・引越し

新築注文住宅ユーザーの半数以上が間取りに後悔→最多は「窓の位置」という結果に

株式会社南勝の調査によると、新築戸建注文住宅ユーザーの半数以上が自宅の間取りに後悔しているそうです。その内訳上位は「窓の位置」、「狭いバルコニー」、「ウォークインクローゼット」、「リビング階段」、「ウォークスルー型シューズクローク」。
収納マンの家作り

賃貸ハイツから二世帯一戸建てに引越した我が家の水道光熱費の比較

賃貸ハイツから二世帯一戸建てに引越した我が家の水道光熱費を比較してみました。電気代は床面積が3倍以上になっているということもあり、約79%も増加。売電収入を考慮しても約30%増加した計算です。ガス代は約18%の増加で思ったよりも少なかった一方、上下水道代は約55%増加でそこそこ負担感が増しています。
住宅・リフォーム・引越し

新築から1年。物干し金具の増設を依頼したらネットで買うより安くて驚いた!

新居に引越して1年が経ち、妻がベランダの物干し金物(タカラ産業・KAN55)を増設したいということでアキュラホームに見積りを依頼したところ、ネットショップで買うよりも安く済みました。しかも、取付工賃込み。ハウスメーカーでこんなにサービスが良いところはまずないでしょう。
処分・リサイクル

実家じまい!築50年のゴミ屋敷を約一ヶ月で空き家にする方法

ゴミ屋敷状態の築50年の実家を約一ヶ月で片づけて空にするまでの方法を備忘録的にまとめました。【1】玄関から片づける、【2】片づけやすい部屋から片づける、【3】ゴミの日に合わせて予定を組む、【4】ゴミ袋は丈夫なものを使う、【5】不燃ゴミはダンボール箱に、【6】金目のモノ以外は全部ゴミ、【7】大型ゴミは最後に処分。
収納マンの家作り

『無理なく無駄なくいい家を建てる』!カンナ社長の熱意が収納マンの家に

アキュラホームのカンナ社長こと、宮沢俊哉氏の著書『無理なく無駄なくいい家を建てる』を拝読しました。この本は一言で言うと、「無理なく無駄なくいい家を建てる!」という目標でカンナ社長が住宅業界を改革してきた軌跡を紹介したものです。その軌跡を知ってなおアキュラホームで家を建てることを検討しない人がいるなら、それは逆にスゴイことだと思います。
収納マンの家作り

年収300万円でもOK!カンナ社長直伝『安くていい家のつくりかた』

アキュラホームのカンナ社長こと、宮沢俊哉氏の著書『安くていい家のつくりかた』を拝読しました。本書を一言で要約すると、「安くていい家を建てたいならアキュラホームに任せるべし」ということになると思います。本気でアキュラホームを検討している人にとっては背中を押してくれる良書ですが、タイトル通りの答えを期待すると肩透かしを食うかもしれません。
収納マンの家作り

フルハイドアはメリットばかり!?意外と多いハイドアのデメリット

フルハイドアのメリットとデメリットについて解説。ハイドアはインテリア性が高いだけでなく、家具&家電の搬出入や、クローゼットの折れ戸に採用したときにメリットが大きいです。一方で、使いどころを間違えると圧迫感を感じたり、部屋が狭く感じてしまう可能性もあります。また、反ったり空気抵抗が大きくて、戸の開閉が重く感じられることもあります。
インテリア

新築時にダウンライトなどの照明器具の配置や光色の選び方で気を付けたこと

私が新築時にダウンライトなどの照明器具の配置や光色の選び方で気を付けたことを紹介します。ダウンライトは線or面で配置しなければなりません。また、空間ではなく壁を照らすと雰囲気が良くなります。天井照明だけに頼らず、コストを抑えるためにもダウンライトは必要最小限にしました。
収納マンの家作り

営業マンの人柄なんて関係ない!私が家を建てるにあたって心掛けたこと

私が家を建てるにあたって心掛けたことは主に3つです。まずハウスメーカーを選ぶ際は営業マンの人柄はまったく考慮しませんでした。また、施主は社長だと自覚してハウスメーカーの人たちが気持ち良く仕事してくれるように気を遣いました。最後に、人間だからミスをするのは当然だと割り切りました。
収納マンの家作り

さぶイボ立つほど忠実!「3Dマイホームデザイナー」は新築にマジ役立つ

新居の間取りを設計するにあたり、メガソフトの「3Dマイホームデザイナー」を使いました。とても優秀なソフトであることは理解しているつもりでしたが、実際に家が出来上がってみると、改めてその素晴らしさに感動しました。
住宅・リフォーム・引越し

収納マンが約17坪の一戸建ての間取りを考えてみたら意外と普通すぎた件

収納マンが約17坪の一戸建ての間取りを考えてみたら意外と普通すぎました。しかしながら、2階に上がってからの洗濯物の動線はコンパクトにまとめられており、欲しいところに収納を設けてあるので片づけは楽です。
収納の考え方

収納マンの新居は実は収納が少ない!でも片づけやすくてお得な理由

収納マンの新居はLDKの横にウォークインクローゼットがあったり玄関横に土間収納があるから収納面で優れているわけではありません。むしろ各部屋にクローゼットがない、収納スペースが少ないことが重要です。収納が少ないと片づけやすく建築費も抑えられるなどメリットがたくさんあります。
収納マンの家作り

安くて良い家が欲しいなら!収納マンがアキュラホームをオススメする理由

安くて良い家が欲しいならアキュラホームをオススメします。ただし、アキュラホームをオススメできない人というのも存在します。予算に余裕があるならやはり大手ハウスメーカーのほうが何かと安心ですし、アキュラホームの場合は標準の枠を外れると割高になる場合もあるからです。
収納マンの家作り

新築一戸建ての間取りをマンションみたいにしたら驚くほど合理的だった件

収納マンの新居の間取りはマンションでよく見られるものに似ています。合理的すぎて面白味に欠けると思う人もいるでしょうが、各部屋から水回りへ最短距離で移動できるほか、トイレや洗面所に窓を設ける必要がなくコスト低減にも役立ちます。
収納マンの家作り

我が家が目指したのは「マンションのような一戸建て」でした

我が家が目指したのは「マンションのような一戸建て」です。一戸建てのメリットはそのままにマンションのメリットを盛り込んだ家です。基本的にワンフロアの生活で収納しやすく、家事が楽な家。セキュリティ面でも安心で、庭のメンテナンスの必要もありません。
住宅・リフォーム・引越し

リーベックス「ドア・窓チャイムHSA-M4B」を玄関ドアに取り付けてみた

リーベックスの「ドア・窓チャイムHSA-M4B」を玄関ドアに取り付けてみました。粘着テープで貼り付けるだけの簡単設置なのですが、ドア枠に段差があって普通に取り付けることができず、ドアクローザーに貼り付けることで解決しました。
生活家電・AV機器

外構業者も驚く簡単設置!マスプロの防犯カメラ「WHC7M2」

マスプロの防犯カメラ「WHC7M2」を設置しました。コストコで販売中の防犯カメラと違って映像を受信するためのケーブルが不要で、モニターも別に用意する必要がありません。スマホでも見れますし、一般的な木造住宅で運用するなら十分すぎるほどのスペックだと思います。
スポンサーリンク