スポンサーリンク

ダイソーが無印良品「ポリプロピレンメイクボックス」似商品を改良新発売?

ダイソー・自由自在積み重ねボックス

ダイソーではいつの頃からか、無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」によく似た「自由自在積み重ねボックス」という商品を扱っています(上写真)。SNS等では概ね好評だったようですが、側板の反りがひどくて積み重ねしにくく、見た目も安っぽく感じられる、とても残念な商品でした。

もともと私はこのような角丸の商品にまったく興味がありません。角の部分に丸みがあると四角いモノを収めにくいし、引出しの仕切りの代わりに使う際も無駄なスペースを生じるだけ。ホコリが入るのがイヤなので棚の上に置くという習慣もありませんから使い道がないのです。

そんなわけで、いつものようにダイソーで自由自在積み重ねボックスの横をスルーしようとしたところ、ふと違和感を覚えました。自由自在積み重ねボックスの横に、同じようではあるけれどもちょっと違う商品があったのです。

すぐさまスマホでネット上を検索するも情報がありません。どうやら新商品のようです。

価格および仕様は2021/04/25現在。当初の3アイテムに加え、あとから発見した6アイテムを追記しています。

 

ダイソー・積み重ね収納ボックス

大・深型(収納A073 No.9)

ダイソー・積み重ね収納ボックス 大・深型(収納A073 No.9)4984355715924

JANコード4984355715924
外寸152×215×163mm
内寸※1146×212×157mm
税込価格110円
材質※2ポリプロピレン
製造国※2日本

※1…内寸は角部を除いてもっとも広い部分を収納マンが実測 ※2…材質・製造国は以下すべて同じのため省略

使用例

ダイソー・積み重ね収納ボックス 大・深型(収納A073 No.9)4984355715924使用例

大(収納A073 No.10)

ダイソー・積み重ね収納ボックス 大(収納A073 No.10)4984355715931

JANコード4984355715931
外寸152×215×83mm
内寸※1146×212×77mm
税込価格110円
使用例

ダイソー・積み重ね収納ボックス 大(収納A073 No.10)4984355715931使用例

小・仕切り付(収納A073 No.13)

ダイソー・積み重ね収納ボックス小・仕切り付(収納A073 No.13)4984355715962

JANコード4984355715962
外寸107×152×83mm
内寸※1※3103×148×77mm
税込価格110円

※3…仕切板除く、内部は1/6が4マス、2/6が1マスの構造

使用例

ダイソー・積み重ね収納ボックス小・仕切り付(収納A073 No.13)4984355715962使用例

大・フタ付(200円収納A073 No.2)

ダイソー・積み重ね収納ボックス 大・フタ付(200円収納A073 No.2)4984355716020

JANコード4984355716020
外寸215×152×99mm
内寸未確認
税込価格220円
小・浅型(収納A073 No.6)

ダイソー・積み重ね収納ボックス 小・浅型(収納A073 No.6)4984355715986

JANコード4984355715986
外寸107×152×43mm
内寸未確認
税込価格110円
大・細型(収納A073 No.11)

ダイソー・積み重ね収納ボックス 大・細型(収納A073 No.11)4984355715948

JANコード4984355715948
外寸76×215×43mm
内寸未確認
税込価格110円
大・浅型(収納A073 No.12)

ダイソー・積み重ね収納ボックス 大・浅型(収納A073 No.12) 4984355715955

JANコード4984355715955
外寸152×215×43mm
内寸未確認
税込価格110円
小・深型(収納A073 No.14)

ダイソー・積み重ね収納ボックス 小・深型(収納A073 No.14)4984355715979

JANコード4984355715979
外寸107×152×83mm
内寸未確認
税込価格110円
小・フタ付(収納A073 No.15)

ダイソー・積み重ね収納ボックス 小・フタ付(収納A073 No.15)4984355716037

JANコード4984355716037
外寸152×107×99mm
内寸未確認
税込価格110円

「自由自在積み重ねボックス」とは別の商品

ダイソー・積み重ね収納ボックスは「自由自在積み重ねボックス」とは別の商品

このたびダイソーで購入した「積み重ね収納ボックス」は従来の「自由自在積み重ねボックス」とは別の商品です。商品ラベルにも”【自由自在積み重ねボックス】のシリーズとは積み重ねできません”と書かれています。

なお、私が店頭で見たのは上記9アイテムですが、通し番号がNo.2、No.6、No.9~15と途中が抜けていることから、ほかにもバリエーションがあるものと推定できます。

旧「自由自在~」と違って丈夫!

旧「自由自在積み重ねボックス」と違って丈夫!

新しい積み重ね収納ボックスが従来品と違うのは、なんと言っても丈夫なこと。従来品は強度がないと言うよりも最初から変形していて積み重ねるのにストレスを感じるほどでしたが、新しいほうは十分な厚みがあって丈夫でストレスなく積み重ねることができます。

サイズ違いでも問題なく積み重ね可能

ダイソー・積み重ね収納ボックス はサイズ違いでも問題なく積み重ね可能

ご覧の通り、サイズ違いでも容易に積み重ね可能です。ポリプロピレン製のカラーボックス用インナーケースを積み重ねるのと同じような感覚で積み重ねできます。

「大」2段で「大・深型」と同じ高さに

ダイソー・積み重ね収納ボックス 「大」2段で「大・深型」と同じ高さに

「大」と「大・深型」は同じ底面積で、「大」を2段積み重ねると「大・深型」と同じ高さになります。「大・深型」はこの大きさと丈夫さで税込110円ですからすごくコスパが良いです。「何に使うの?」って聞かれても特にアテはないんですけどね(苦笑)

「小」は「大」の半分の底面積です。「小」を2つ並べると「大」と同じ大きさになります。なお、「大」の上に「小」を2つ並べて積み重ねることはできますが、「小」を2つ並べた上に「大」を積み重ねることはできません。

無印良品との比較

ダイソー・積み重ね収納ボックス無印良品・PPメイクボックス
品番外寸(mm)税込価格品番外寸(mm)税込価格
フタ・S117×157×20100円
トレー・小150×110×20
小・浅型152×107×43110円1/4横ハーフ150×110×45120円
ブラシ・ペンシルスタンド71×71×103
綿棒ケース107×72×77
トレー150×220×20
大・細型76×215×431/4縦ハーフ75×220×45
フタ・L157×232×20150円
大・浅型152×215×431/4150×220×45190円
小・深型152×107×831/2横ハーフ150×110×86
小・仕切り付152×107×83
152×215×831/2150×220×86250円
大・フタ付152×215×99220円
小・フタ付152×107×99110円蓋付・小150×110×103
大・深型152×215×163メイクボックス150×220×169350円
縦+1/4150×220×210390円

それでは最後に、無印良品のポリプロピレンメイクボックスと比較してみましょう。現時点ではダイソー版はラインナップの一部しか把握できていない状況だと思われますが、それでもやっぱり本家はラインナップが豊富です。

一方で、ダイソー版は本家に比べてクオリティ面で遜色ないにもかかわらず価格がぶっちぎりに安いです。ダイソーの大・深型は無印良品のメイクボックスの1/3以下という破格値となっています。従来の「自由自在~」のようにトレーやペンスタンドなど小型の商品もないと赤字になりかねないですね(苦笑)

 

以上の通り、ダイソーの新しい積み重ね収納ボックスは、角丸のプラ箱に興味がない私も思わず買ってしまうほどのクオリティです。無印良品のポリプロピレンメイクボックスに似てるか似ていないかなんてどうでも良いと思えるほどの質感だと思います。

現状、サイズバリエーションは9つしか明らかになっていないものの、今後おそらく無印良品を怒らせない程度には増えるのではないでしょうか。

関連記事

ダイソーの無印良品ライクな「整理トレー仕切板2枚付」は買う価値なし!
ダイソーの「整理トレー仕切板2枚付」は無印良品の「ポリプロピレンデスク内整理トレー」に非常によく似ています。しかしながら、側面が反っていて積み重ねにくく、仕切板はすぐにズレてしまいます。価格は最大で半値近くと安いですが、おねだん相当のクオリティーと言わざるを得ません。
カインズ「スキット」キラー爆誕!ダイソー「ONE storage収納ケース」
ダイソーの新商品「ONE storage」シリーズの「収納ケース」はスゴイ!サイズバリエーションが10個もある、キチッとした感じのスクエアなプラ箱なのです。デスクからタンスまで引出しの仕切りとして、またカラーボックスのインナーケースとしても使えるでしょう。
ダイソー新商品「ファイルボックス」に無印良品もニトリもイオンも驚愕必至!
ダイソーから無印良品ライクな「ファイルボックス」が発売されました。とは言え、ニトリにもイオンにもライクイットにも似てると言える形状です。細部を比較してみると、100円ショップだからと言って安物買いの銭失いという感じではなく、品質的には遜色ありません。むしろコスパ良いです。強いて言えばワイドやダブルというサイズがないのだけが難点でしょうか。
無印良品よりコスパ良い!ダイソーの「両面使える洗濯ネット」
ダイソーの「両面使える洗濯ネット」は無印良品の同名商品と同じコンセプトの洗濯ネットで価格はおよそ1/2。ブルーまたはピンクの縁の色がちょっとダサいですけどコスパは良いです。ちなみに、キャンドゥにもオカザキの同名商品があります。

コメント