『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

ダイソーの無印良品ライクな「整理トレー仕切板2枚付」は買う価値なし!

最近は100円ショップの商品のクオリティが格段に良くなりました。プラ箱ひとつとっても、一昔前なら無駄にカラフルで、あくまで原材料や物流のコスト優先の形状だったのが、最近はモノクロや落ち着いた色合いで、プレーンかつスクエアな形状のものが増えたと感じます。

おまけに近頃は「これってひょっとしてアレのパクリでは…?」という商品もチラホラ…。今回はダイソーで無印良品にソックリな商品をようやく手に入れたのでレビューしたいと思います。

※価格および仕様はすべて2021/04/06現在

 

ダイソー・整理トレー仕切板2枚付

小物プラNo.1(13.4×20×4cm)

ダイソー・整理トレー仕切板2枚付 (1)13.4×20×4cm(4549131746495)

JANコード4549131746495
外寸134×200×40mm
内寸※1129×195×36mm
税込価格※2110円
材質※2ポリプロピレン
製造国※2中国

※1…内寸は収納マンによる実測(仕切り板除く) ※2…税込価格・材質・製造国は以下すべて同じなので省略

使用例

ダイソー・整理トレー仕切板2枚付 (1)13.4×20×4cm(4549131746495)使用例

小物プラNo.3(6.7×20×4cm)

ダイソー・整理トレー仕切板2枚付(3)6.7×20×4cm(4549131746518)

JANコード4549131746518
外寸67×200×40mm
内寸※162×195×36mm
使用例

ダイソー・整理トレー仕切板2枚付(3)6.7×20×4cm(4549131746518)使用例

今回購入したのは無印良品の「ポリプロピレンデスク内整理トレー」にソックリな、ダイソーの「整理トレー仕切板2枚付」です。上記2サイズ以外にもNo.1とNo.3を足した20×20×4cmのものもあるそうなのですが、残念ながら私の地元では発見するに至っておりません。しかしながら、クオリティを確認するだけなら2つだけでも問題ないでしょう。

ともあれ、ダイソーの商品ラベルが貼ってなければ、無印良品のものかと見紛うデザインですね。

一応、積み重ね可能だが…

ダイソー・整理トレー仕切板2枚付は積み重ね可能だが…

ダイソーの整理トレーは積み重ね可能となっています。しかしながら、側面の板が反っているため頑張って押し込まないと積み重ねできません。

やっぱり、積み重ね可能と謳うなら、ストレスなく積み重ねられるクオリティにして欲しいものですね。

仕切板がすぐにズレてしまう

ダイソー・整理トレー仕切板2枚付は仕切板がすぐにズレてしまう

無印良品のデスク内整理トレーは箱の内側に溝があり、そこに仕切板をハメ込むので、簡単にズレるようなことはありません。しかし、ダイソーの整理トレーは弁当箱の仕切板のような形状のため、簡単にズレてしまいます。これでは引出しを開閉するたびに「寄り弁」みたいになりますよね。

しっかりと固定するにはマスキングテープなどで固定する必要があります。なので、仕切板は「ないよりはあったほうが良い」という程度のものと考えたほうが良いでしょう。

無印良品との比較

ダイソー・整理トレー仕切板付無印良品・PPデスク内整理トレー
品番外寸(mm)税込価格品番外寸(mm)税込価格
1100×100×40120円
2100×200×40190円
367×200×40110円367×200×40150円
1134×200×404134×200×40190円
2200×200×40
1・2用仕切板(3枚入)100円
3用仕切板
4用仕切板

ダイソーの整理トレーはいずれも税込110円ですから無印良品よりも安いです。しかしながら、最大で倍近い差とは言え、クオリティを考えると個人的には無印良品のほうが良いかなと思います。サイズバリエーションや別売の仕切板が用意されているという点でも、無印良品のほうが使い勝手が良いのではないでしょうか。

 

以上の通り、「最近は百均でもクオリティは高い」と安心しきっていると、ダイソーの整理トレーは残念に思えてしまうことでしょう。また、ダイソーなら200×200mmのものもあるとは言え、67×200mmが3つあれば事足りることが多いと思うので、その必要性については疑問があります。むしろ無印良品の4サイズのほうが使い勝手が良いのではないでしょうか。

価格の差を考えれば仕方のないことなのかもしれませんが、個人的にはダイソーの整理トレーよりも無印良品のデスク内整理トレーで揃えたほうが良いのではないかと思います。

関連記事

ダイソー新商品「ファイルボックス」に無印良品もニトリもイオンも驚愕必至!
ダイソーから無印良品ライクな「ファイルボックス」が発売されました。とは言え、ニトリにもイオンにもライクイットにも似てると言える形状です。細部を比較してみると、100円ショップだからと言って安物買いの銭失いという感じではなく、品質的には遜色ありません。むしろコスパ良いです。強いて言えばワイドやダブルというサイズがないのだけが難点でしょうか。
カインズ「スキット」キラー爆誕!ダイソー「ONE storage収納ケース」
ダイソーの新商品「ONE storage」シリーズの「収納ケース」はスゴイ!サイズバリエーションが10個もある、キチッとした感じのスクエアなプラ箱なのです。デスクからタンスまで引出しの仕切りとして、またカラーボックスのインナーケースとしても使えるでしょう。
小久保やるなあ!セリアで無印良品の「PPFB用ポケット」が売ってた
100円ショップのセリアの文房具売場に無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス用ペンポケット」ほか3種があって驚きました。でも実は小久保工業所の「ファイルボックス用ポケット」縦型&深型&浅型だったというオチ。無印良品と比較すると見た目だけでなくサイズもほとんど同じで、価格はすべて税込110円。ニトリのファイルケースにピッタリ合います。
無印良品よりコスパ良い!ダイソーの「両面使える洗濯ネット」
ダイソーの「両面使える洗濯ネット」は無印良品の同名商品と同じコンセプトの洗濯ネットで価格はおよそ1/2。ブルーまたはピンクの縁の色がちょっとダサいですけどコスパは良いです。ちなみに、キャンドゥにもオカザキの同名商品があります。

コメント