ダイソーのMDF有孔ボード専用「石膏ボード壁面取付けパーツ」試してみた

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

ダイソーの「デザインボード」(パンチングボード)と関連パーツの売場

ダイソーにはパンチングボード関連の商品が充実しています。

ただ、これまでMDF製の「デザインボード」はスタンドで立てて使うのが基本でした。スタンド式だと何かを掛けたり外したりする度に振動で動いてしまいますし、置き場所に困るということもあると思います。壁に取り付ければそういった問題は解決するのですが、これまではその方法が確立されていませんでした。

しかし、これからはもう悩むことはありません。石膏ボード壁に取り付けできる専用のパーツが発売されたからです。

※この記事は2023年1月6日時点の情報に基づいています(2023年10月19日一部更新)

 

ダイソー・石膏ボード壁面取付けパーツ

ダイソー・石膏ボード壁面取付けパーツ(デザインボード専用)4550480124889

JANコード4550480124889
耐荷重1個あたり2.5kg
材質本体:ポリエチレン
釘:ステンレス鋼
ネジ・ナット:スチール
製造国本体:中国
釘等:日本
必要な購入個数20×30cm:1個
30×40cm:2個
30×60cm:2個
税込価格110円

このたびダイソーのMDF製有孔ボード「デザインボード」シリーズに新たに加わったのは「石膏ボード壁面取付けパーツ」という商品です。ポリエチレンでできた十文字のパーツを6本の釘で石膏ボード壁に取り付け、そこに2本のネジとナットでデザインボードを固定する構造です。

私はてっきり、1枚のデザインボードを壁に固定するには2つ以上の取付けパーツが必要だと思っていましたが、20×30cmサイズのデザインボードなら1つでOKということです。

厚みは12mm

ダイソー・石膏ボード壁面取付けパーツ(デザインボード専用)サイズ詳細

石膏ボード壁面取付けパーツの厚みは12mm(中央突起部2.5mm除く)。壁にデザインボードを固定すると、壁とボードの間に12mmのすき間が生じることになります。デザインボードにフックなどを引っ掛けるのに十分なスペースと言えるでしょう。

ネジの長さは16mm(鍋頭2.5mm除く)。デザインボードの厚みが5mm、差し引き11mmとなり、パーツの厚み12mm内に収まる長さになっています。ちゃんと計算されているわけですね。

パーツ本体裏面にナットをセット

石膏ボード壁面取付けパーツ本体裏面にナットをセット

では早速、パーツを石膏ボード壁に取り付けてみましょう。まずは付属のナットを本体裏面にセットします。

コインを使って釘を壁に挿し込む

コインを使って釘を壁に挿し込む

続いて、コインを使って6本の釘を石膏ボード壁に挿し込んでいきます。釘を曲げないように真っ直ぐ押し込むようにしましょう。両手を使ってコインを持ったほうが失敗しません。

ネジでデザインボードを固定

ネジでデザインボードを固定

最後に取付けパーツの上にデザインボードを被せ、プラスドライバーを使ってネジで固定して完成です。

なお、今回は20×30cmサイズのデザインボードを取り付けるので中央に取付けパーツ1個ですが、それより大きいボードの場合は上下もしくは左右の端に計2ヶ所固定する必要があります。

意外とシッカリ

ダイソー・石膏ボード壁面取付けパーツを使ってデザインボードを壁に取り付けた

そうして取付けしたデザインボードがこちら。表記の耐荷重2.5kgくらいはまったく問題ないと感じるほどシッカリしています。中央で1ヶ所留めているだけなのにちょっと意外でしたね。

なお、ネジの頭がちょっと飛び出るので、この位置に干渉するフックなどは取り付けできません。30×40cmサイズ以上のボードの場合は上下もしくは左右の端にNGゾーンが出現するので注意しましょう。

市販のフックなどの取付けも可能

ダイソー・石膏ボード壁面取付けパーツは市販のフックなどの取付けも可能

ここまでは普通の使い方。私が試してみたかったのはむしろここからです。

市販のネジ式のフックなども取り付けできるんじゃないかと試してみたところ、一応は可能でした。ただし、こんなに小さなフックだと取付けパーツのほうが大きすぎて不細工です。

プラ箱に穴を開けて取り付けるとGood

ダイソー・石膏ボード壁面取付けパーツ+プラ箱でウォールポケット

プラ箱に3つ穴を開けてウォールポケットを石膏ボード壁に取り付けることに成功しました。

ただし、注意しないといけないのは、この取付けパーツが厚み5mmのデザインボードに最適化されているということです。それより薄いプラ箱を取り付けるときはワッシャーや六角ナットなどでネジの長さを調整してやる必要があります。先ほどのフックを取り付けた際はそのことに気付かなくて、壁をネジの先端でゴリゴリ傷つけてしまいました。

なお、穴は直径4~5mm、一列に芯々25mm間隔で3ヶ所です。これはデザインボードがそういう穴ピッチになっているからです。

 

以上、ダイソーの石膏ボード壁面取付けパーツを試してみました。想像以上にデザインボードをシッカリと石膏ボード壁に取り付けることができるので、これは普通に使えそうです。また、市販のパンチングボードでも穴の直径が5mmで25mmピッチなら流用できると思います。

デザインボードを固定する以外の用途では、使えることもあるものの、微妙なことも多いかもしれません。パーツが大きくて不細工になりかねないし、穴を1列に3ヶ所も開けるのが面倒だったりするからです。光の「石膏ボード用パンチングボード止め具セット」を使ったほうが無難なことが多いと思います。

ダイソーのデザインボードも4隅をシッカリ固定したい場合は、光の止め具セットを使ったほうが安上がりで見た目も良さそうです。でも、1~2ヶ所ならダイソーのほうがお得。上手に使い分けると良いでしょう。

こちらのほうが無難です

関連記事

パンチングボードだけじゃない!「石膏ボード止め具セット」でネジOKに
光の「パンチングボード用 石膏ボード止め具セットPBST-2」を使ってみました。パンチングボードだけでなく、本来はネジで固定するフックやウォールシェルフの取付けにも使えます。おまけに価格が安い。ただし、厚みが13mmあるので、出っ張りが気になることもあるかもしれません。
ダイソーで販売中の「ナットつき壁面シールフック」ならドアにも貼れる!
ダイソーで販売中の元林「ナットつき壁面シールフック」を使えば、一般的な室内用フラッシュドアにウォールシェルフやウォールポケットを取り付けることができます。システムキッチンの扉内に有孔ボードやワイヤーメッシュパネルを固定するにも便利。
組み合わせて壁面収納!ダイソーの「パンチングボード」は全23アイテム
ダイソーの新商品「パンチングボード」はベースとなる有孔ボードとそれに取り付けるフックなど合計23アイテムから構成される商品ラインナップです。いずれもABS樹脂製。ちょっとチープですけど、キッチン、洗面所、リビング、デスク回りなどで使えそうです。
ルミナス・ノワールの有孔ボードにハマる!「インテリアデザインボード」
ドウシシャ「ルミナス・ノワール」シリーズのディスプレイ写真に時々映り込んでいるフックなどは、同社「インテリアデザインボード」という別シリーズのものでした!石膏ボード壁に取り付けOKの樹脂製の有孔ボードをベースとして、22種類のフックなどオプションパーツが豊富に揃っています。

コメント