スポンサーリンク

パスタが約1.5kgも保存できる!ダイソー「密封フードストッカー」

ジップロックのフリーザーバッグに収納したパスタの袋

我が家ではこれまで、パスタはジップロックのフリーザーバッグに入れて保存していました。しかしながら、サイズが合っていないので、やっぱりパスタ用の保存ケースを買いたいと考えていました。

100均のものは密閉ができず、密閉ができるものをamazonで探すとだいたい1,000円以上はします。我が家では月に1回以上はパスタを食べるので、そんなに密閉にはこだわらなくて良いかなと考え、100均の密閉容器を買おうと思ってダイソーに行きました。すると、100均ではないものの、十分と思える密封可能なパスタケースが売っていたので、それを購入することにしました。

※価格および仕様はすべて2021/09/30現在

 

ダイソー・密封フードストッカー

ダイソー・密封フードストッカー クリア1.5L JAN:4549131927726

JANコード4549131927726
外寸109×68×300mm
内寸90×55×260mm
容量1.5リットル
税込価格330円
材質本体・フタ:ポリスチレン
パッキン:合成ゴム
製造国中国

※内寸は収納マンによる実測

こちらがダイソーで購入した「密封フードストッカー・クリア」の1.5Lサイズです。主にポリスチレンでできているので、食器洗い乾燥機で洗ったり、電子レンジ、オーブンレンジで使うことはできません。

レバーで楽々開閉

ダイソー・密封フードストッカーはレバーで楽々開閉

ダイソーの密封フードストッカーのフタにはレバーが付いています。私はてっきり、レバーを押し下げることで密封できる仕組みかと思いましたがそうではなく、レバーを持ち上げることでフタを外しやすいようにできているのですね。

確かに、普通にフタを外すより楽です。耐久性も特に問題ないと感じます。

パッキン付きで密封可能

ダイソー・密封フードストッカーはパッキン付きで密封可能

密封フードストッカーのフタの内側にはゴムパッキンが付いています。そのため、完全にではないと思いますが、そこそこ密封できると思われます。

容器の厚みは十分で、ペラッとした感じはありません。普通なら1,000円以上してもおかしくないクオリティーだと思います。

パスタを収納するのに最適な大きさ

ダイソー・密封フードストッカー1.5Lはパスタを収納するのに最適な大きさ

我が家でいつも使っている500g入りのパスタを収納してみました。2袋は厳しそうですが、1.5袋くらいなら入りそうです。パッケージに記載されている約1.5kg入るという説明は、おそらく袋から取り出しての話でしょう。

素麺を収納してもOK

ダイソー・密封フードストッカー1.5Lは素麺を収納してもOK

素麺(揖保乃糸・300g)なら2袋入りました。高さは持て余しますが、容器を揃えたいときには良いと思います。

フロアストッカーに寝かせて収納可能

ダイソー・密封フードストッカー1.5Lはシステムキッチンのフロアストッカーに寝かせて収納可能

我が家はシステムキッチンのフロアストッカー(台輪引出し)にパスタを収納しています。密封フードストッカーは立てて収納するのが基本だとは思いますが、寝かせて収納しても問題なさそうです。

コンロ下などに立てて収納してもOK

ダイソー・密封フードストッカー1.5Lはコンロ下の引出しなどに立てて収納してもOK

コンロ下などの大引出しに立てて収納することももちろんできます。ただし、システムキッチンによってはコンロ下の引出しに直径28cmのフライパンを立てることができないこともあるので注意が必要です。

大容量なので洗いやすい

ダイソー・密封フードストッカー1.5Lは大容量なので洗いやすい

密封フードストッカーの1.5Lサイズはパスタ1袋を収納するにはちょっと大きいです。しかし、開口部が広いので、男性でも洗いやすいというメリットもあると思います。

サイズ違いもあります

ダイソー・密封フードストッカー 700mlと400ml

容量700ml400ml
JANコード45491319118004549131911817
外寸105×65×150mm105×65×100mm
税込価格220円110円

※材質と製造国は1.5Lと同じのため省略

ダイソーの密封フードストッカーは1.5Lのほかに、700mlと400mlもあります。乾物やティーバッグなどを収納するのに最適な大きさと言えるでしょう。

3サイズともフタの大きさはほぼ同じで、700mlは1.5Lの半分の高さ、400mlは1.5Lの1/3の高さです。シンプルで意外と見た目も良いので、揃えるとオシャレだと思います。

 

最近はダイソーだけでなくキャンドゥやワッツでも210円以上の商品が増えていますが、必ずしも割安感があるわけではありません。しかし、今回ご紹介した密封フードストッカー1.5Lはさすがに1,000円以上とまでは言えなくとも、それに近い価格でもおかしくないクオリティーだと思います。

今年の春頃に発売されたそうですが、地元で見つけたのは初めてのことで、本当に良い買い物をしました(笑)

関連記事

開封済みのパスタを収納するのに便利!?キャンドゥの「パスタキャップ」
開封済みのパスタの収納って難しいと思いませんか?パスタの袋の封をいったん切ると、輪ゴムでは留められません。上写真のように袋止めクリップを使えば留められるものの、結構ぎりぎり。 私が食事を作るようになる前は、妻が2リットルのペッ...
無印良品より激安!ダイソー版「やわらかポリエチレンケース」はフタ付き
ダイソーの新商品「フタ付収納ボックス」は無印良品の「やわらかポリエチレンケース」にとてもよく似ています。ダイソーは中国製、無印良品やニトリは日本製という違いはあるものの、質感に大きな違いはなく、ダイソーのほうが圧倒的に安いです。
100均とは思えない質感!ダイソー「ウェットティッシュケース横型」
ダイソーの「ウェットティッシュケース横型」を買いました。マットな質感でセリアで扱っているものよりオシャレ。ワンプッシュでフタが開閉できるから山崎実業の「おしり拭きケースsmart(スマート)」よりストレスなく使いやすい。価格も100均だから安いです。
ダイソー「氷点下保冷剤ハードタイプ」がスゴすぎ!!マイナス10℃どころか…
ダイソーの新商品「氷点下保冷剤ハードタイプ」をロゴスの氷点下パックや同じダイソーの標準タイプと比較してみました。表記はマイナス10℃ですが、実際にはマイナス18℃まで到達。コストに見合う効果の違いを実感するのは難しいですが、アイスクリームを運ぶ際は氷点下タイプのほうが良いように思います。

コメント