お買い得で使いやすくてカッコイイ!アイリスオーヤマのカラーパンチングラックCMR-P9018J

先日紹介したアイリスオーヤマのウッドボード付きカラーメタルラックCBM-44104Wもパフォーマンスが高くて素晴らしかったですが、今回のもなかなかスゴイです。

アイリスオーヤマのカラーパンチングラックCMR-P9018J 。メタルラックの仲間ですが、棚板はワイヤーシェルフではなくてパンチング棚です。ドウシシャのルミナスラックにもパンチング棚はありますが、こういうベーシックなサイズのセットでパンチング棚がセットになったものはありません(ホームエレクターには一応あります)。

パンチング棚ではもっとも後発のアイリスオーヤマのメタルラックが、セット品の販売で反撃に出た…!

そんなわけで今回は、アイリスオーヤマのカラーパンチングラックをドウシシャ・ルミナスラックのパンチング棚と比較しながら紹介してみたいと思います。



価格

まずは価格から比較してみましょう。アイリスオーヤマのカラーパンチングラックCMR-P9018Jの価格はアイリスプラザ価格で税込15,984円。一方のドウシシャ・ルミナスラックの場合はセット品がないので、パンチングシェルフ9045(4枚まとめ買い)を中心に同様の組み合わせにすると税込32,990円になってしまいます。ちょうどアイリスオーヤマの倍程度です。

ちなみにホームエレクターの場合は棚板4枚のセット品があって、価格は税込31,974円。棚板5枚をセットしたルミナスラックとほとんど同じ価格です。

カラー・塗装

アイリスオーヤマのカラーパンチングラックCMR-P9018Jのカラーバリエーションはホワイトとブラックの2色です。セット品ではない棚板単品にはブラウン色もあります。ただしカラーポールはホワイトとブラックだけです。

ドウシシャ・ルミナスラックのパンチングシェルフはアイボリー、レッド、シルバー、ネイビーの4色です。ポールはクロムメッキ(シルバー)のみとなります。

パンチングシェルフはいずれも紛体塗装ですので、水気には強くありません。ルミナスラックの場合はポールがクリアコーティングされていますのでポールに関しては錆びにくいですが、パンチングシェルフは錆びる可能性があるので、この点ではどちらが有利ということはないでしょう。

耐荷重

アイリスオーヤマのカラーパンチングラックCMR-P9018Jの棚板1枚当たりの耐荷重は約50kgです。対してルミナスラックのパンチングシェルフは同じく135kgです。つまり、ルミナスラックのほうが頑丈です。まあこの辺はいつものパターンですね。

ただ現実問題として、一般家庭で棚に135kgのモノを乗せることはまずありません。50kgで十分すぎるでしょう。ですので、それほど色にこだわりがなければ、アイリスオーヤマのカラーパンチングラックCMR-P9018Jのほうがコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

ちなみに現在、アイリスオーヤマのカラーパンチングラックは幅が90cmと120cmの2種類、高さが150cmと180cmの2種類、計4つのサイズバリエーションがあります。奥行はいずれも46cmです。

メタルラックやルミナスラックの廉価版シェルフが安ければ5,000円程度で買える現在、アイリスオーヤマのカラーパンチングラックCMR-P9018Jの15,984円という価格は決して安いとは言えません。それでも、メタルなカラーが苦手な人や、小物を置きたい人、ちょっと違うものを揃えたい人には、アイリスオーヤマのカラーパンチングラックCMR-P9018Jは十分オススメできると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク