壁面収納

収納グッズ・家具

「ブックカフェ風の本棚」とはなんぞ!?フジイ×make-spaceの「文脈本棚」

ちょっと面白い本棚を見つけたので紹介したいと思います。「すきまくん」でお馴染みのフジイが作り、make-spaceというショップがオリジナル商品として販売する「文脈本棚CONTESTO-6030」という本棚です。 フジイ×make...
収納グッズ・家具

あれいつの間に!?amazonのオーダーラックストアで大洋のエースラック販売中

以前にamazonなら白井産業のタナリオが簡単にオーダーできるという話をちょっとしました。 【関連】【サイズオーダー本棚徹底比較】白井産業「タナリオ」vs大洋「エースラック」 「製品的に優れている大洋のエースラックもこういう取り...
収納グッズ・家具

【サイズオーダー本棚徹底比較】白井産業「タナリオ」vs大洋「エースラック」

サイズオーダーが可能で全段可動棚のフルオープン構造を持つ白井産業の「スロフィー」と大洋の「エースラック(カラーラック)」は長らく火花を散らしてきました。しかし昨年、白井産業はスロフィーから「タナリオ」にバトンタッチ(タナリオは2014年発売...
収納グッズ・家具

ニトリ版「スタッキングシェルフ」登場!?無印良品と比べてビミョーな家具

ニトリ版「スタッキングシェルフ」と言える「コネクト」シリーズを紹介します。構造、材質、価格ともに、無印良品とほとんど同じ。違うところと言えば、ニトリは棚ダボの穴が開いている、それぞれオプションパーツが違う、無印良品のウォールナットは価格が少し高いということくらいでしょうか。
収納グッズ・家具

新生活のスタートにルミナスラックをオススメする5つの理由

4月から新入学、新社会人ということで、新しい生活が始まる方も多いと思います。我が子や孫がそうだという方も多いことでしょう。 私のほうでもこの季節は新居に置く収納家具のご相談が多くなるのですが、一人暮らしの方にはドウシシャのルミナスラッ...
収納グッズ・家具

大洋「エースラック」に強敵現る!?フナモコの「ニューラチス」オーダーシェルフは完成品

手軽にサイズオーダーできるオープン書棚「エースラック」。そのエースラックに強力なライバルが現れました! 白井産業の「スロフィー」じゃないですよ。あれは収納マンが叩いたからか、新商品の「タナリオ」に移行しました。もちろんライバルはタナリ...
収納グッズ・家具

これなら収納マンも納得!KEYUCAの壁面収納家具「コルティナ3」が素敵な件

このところ家具店をあちこち歩いて回っておりますが、残念ながらじっくりと見る余裕がありません。それでもビビビと来た家具にはふらふらっと吸い付けられていっては隅々まで観察したりします。 その日訪れたKEYUCA(ケユカ)では、壁面収納家具...
収納グッズ・家具

大洋のエースラック/カラーラックのイージーオーダーがエライことになっている件

収納マンの超絶オススメ、雑誌「MONOQLO(モノクロ)」のベストバイにも選ばれた大洋のエースラック。幅1cm単位でサイズオーダーできるほかにも、穴開け加工オプションなど様々なカスタムオーダーができることは既に周知のとおりですが、この1年ほ...
収納グッズ・家具

打倒IKEAの狼煙!?ニトリのテレビボード&サイドキャビネット「フィルンMBR」

先日、学習机の調査のためにニトリに行ったらエントランス正面にディスプレイされていた「フィルンMBR」というテレビボードとサイドキャビネットのセット。 こちら、セットで税込114,702円と聞くとなかなかのお値段のように感じられ...
収納グッズ・家具

アイリスオーヤマ「スペースフィットラック」を大洋「エースラック」と比較してみた

今年の春頃にアイリスオーヤマから発売された「スペースフィットラック」は、一見、普通の本棚というかオープンラックです。しかし幅11サイズ×高さ5サイズ×カラー2色=合計110パターンから選べるバリエーション豊富な収納家具です。 アイ...
収納グッズ・家具

お好みでお選びください!つっぱり式家具転倒防止具アラカルト

つっぱり式家具転倒防止具と言えば、お馴染みのデザインはコレ。 アイリスオーヤマ・家具転倒防止伸縮棒 基本的に壁側に設置しますから正面から見上げた場合にはあまり目立たないのですが、それでもやっぱり見た目が受け付けられないという人も...
部屋別収納法

背の高い家具は圧迫感が強い!?インテリアの常識を覆す収納レイアウト&カラーコーディネート術

「背の高い家具は圧迫感が強い」と言われますが、果たして本当にそうでしょうか?むしろ背の低い家具を並べたほうが圧迫感が強くなる場合があります。インテリアの常識を覆す収納レイアウト&カラーコーディネート術を紹介しましょう。
収納グッズ・家具

こんな風に使うんだ!無印良品・スチールユニットシェルフのバックパネル

無印良品の店頭で展示を見ていると、スチールユニットシェルフやステンレスシェルフのバックパネルやサイドパネルって、ただシェルフの背面や側面に取り付けるものというイメージしか持てませんでした。でも店頭のカタログで見てみて納得!たぶん賢明な皆様は...
モノ別収納法

なぜリビングで壁面収納家具が支持されるのか?その3つの理由

今に始まったことではありませんが、リビングに壁面収納家具を置くご家庭が増えています。今ある家具を処分して買い替えるというのはなかなか難しいですから、新築や新居への引越し、リフォームなどの際に選ぶことが多いとは思いますが、家具の買い替えの予定...
収納グッズ・家具

その手があったか!ドア風ディスプレイ扉壁面ラックがなかなか素敵

ニッセンの収納・インテリア用品なんて、大手カタログ通販系では低価格&低品質なものが揃っているだけなので、あんまり見ないんですが、たまたま見ていたら、ひとつ面白い商品を見つけました。 主婦と生活社とニッセンの共同開発商品、ドア風ディスプ...
収納グッズ・家具

無印良品のスチールユニットシェルフとステンレスユニットシェルフの価格の違いはどこにある?

無印良品のスチールユニットシェルフとステンレスユニットシェルフの価格の違いは、フレームの材質だけでなく棚板の材質にもあります。スチールよりもステンレスのほうが高価なだけでなく、木製棚板はタモ、オーク、ウォールナットと、材質により価格がアップします。
モノ別収納法

組立式本棚【徹底比較】IKEA・BILLY(ビリー)vs大洋・エースラック

組立式本棚の北欧代表IKEA「BILLY(ビリー)」と日本代表 大洋「エースラック」を徹底比較します。突板を使ったインテリア性、6千円台からの低価格という点ではビリー、低ホルムアルデヒドで安心、国産で高品質、固定棚がないフルオープン構造など、機能性や耐久性ではエースラックに分があると思います。
収納グッズ・家具

激安セミオーダー収納家具でスペースに無駄なく美しく!予算が安く上がる3つの選択肢

わたくし収納マンが収納のプロになった頃は、私の仕事は半ば、スペースにピッタリ合う棚を作るのが仕事という感じでした。オーダー家具は高い、かと言って既製品ではサイズや仕様に満足できない。だから私がDIYで棚を作って差し上げるということが多かった...
スポンサーリンク