IKEAより高品質でACTUSより安い!songdream(ソングドリーム)神戸店に行ってきた

IKEA(イケア)と言えば、言わずと知れた北欧風B級家具の店。デザインは最高、品質とアフターケアは最悪。昨年は殺人事件にまで発展しました。そういうこともあって、「IKEAのデザインで、もうちょっと品質が良ければ…」と思う方も少なくないことでしょう。

一方のACTUS(アクタス)。1974年に日本上陸を果たしたIKEAが撤退したのちに残ったメンバーが作った会社で、現在はコクヨ傘下。品質的にはIKEAとは異なり概ね上質ですが、価格はボッタクリ百貨店価格と言えます。

IKEAとACTUS、この両者の中間的位置付けの家具店があれば良いのに…と思っていたのですが、いやはや、あるもんですねー。それが「songdream(ソングドリーム)」です。



songdream(ソングドリーム)神戸店

songdream(ソングドリーム)神戸店出典:songdream

私自身、ソングドリーム神戸店に足を運ぶのは初めてでしたが、おそらく首都圏在住の方でソングドリームをご存知の方は少ないのではないでしょうか。なぜなら、ソングドリームはこちらの神戸店のほかには愛知県に2店舗あるだけだからです。

ソングドリームは愛知県みよし市に本社を置く富士家具工業が運営しています。アメリカの家具業界でもっとも売上高の大きい「ASHLEY(アシュレイ)」を日本で展開しているのもこの会社で、ソングドリーム神戸店がテナントとして入っている神戸ファッションマートにはアシュレイ神戸店もあります。

普通なら、愛知県からスタートしたら次は首都圏に出店しそうなものですが、ソングドリームは2008年に名古屋店、2012年に愛知店(本社ショールーム併設)、同じく2012年に神戸店と続いています。オシャレで富裕層もそれなりに多い神戸だから出店したことは間違いないとは思いますが、ぶっちゃけテナント料が安かったということもあるのでしょう。

IKEAより高品質でACTUSより安い!

それはともかく、ソングドリームの家具については私が語るよりも実際に見てもらったほうが早いでしょう。店内の様子はGoogleストリートビューでご覧いただくことができます。

こちらのストリートビューの店内の様子は、先日私が店に足を運んだときの状態とほとんど変わらないと思います。普通に店内を歩き回っていると、「あー、オシャレな家具屋だなー」くらいの印象でしょうか。

しかしながら、価格が結構魅力的なのです。ソングドリームの家具はネットショップでも見ることができるのですが、たとえばダイニングチェアの一覧を見ると、ほとんどが1~2万円台となっています。一般的に大手国産家具メーカーのダイニングチェアは4万円台が多いです。IKEAは数千円から、ACTUSは大手国産家具メーカー並みの価格と言えますが、ACTUSは基本的に定価販売で、輸入家具はベラボーに高価なものが多いです。

ソファーなど他の家具を見てみても同様に、ソングドリームの家具はIKEAよりは高価ですが、ACTUSより安いと言えます。それでいてデザインはIKEAやACTUSに置いてあってもまったく違和感がないほどにハイセンスです。

品質面で見ても、間違いなくIKEAより上です。ACTUSは国産家具も輸入家具も並んでいるセレクトショップと言えますが、ソングドリームも基本的にはセレクトショップと言える状況で、品質は総じて高いと言えます。

ソングドリームは首都圏に進出すればきっと成功すると思うのですが、先に横浜に出店したアシュレイが苦戦しているのかもしれません。

私自身は従来型の家具店と国産家具メーカーのほうばかり向いてしまっているところがあるので、輸入家具にはとんと疎いところがあるのですが、そうは言ってもインテリアコーディネーターの端くれです。その私ですら知らないのですから、六甲アイランドにひっそりと佇む神戸ファッションマートの中にあるソングドリームなんて知らないという一般消費者は多いことでしょう。

しかしながら今回お伝えした通り、ソングドリームの家具は間違いなくIKEAより高品質でACTUSより安いと断言できます。冒頭で申しました通り、「IKEAの家具の品質がもうちょっとマトモだったらな~」と思っている方にはきっとピッタリでしょう。これはなかなか良い穴場を見つけたなーと、我ながら自負しております。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク