『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

若者にはいいカモ!?月額制家具購入サービス「subsclife」

音楽に始まり、雑誌、洋服と、最近は月額制サービスがいろんなジャンルに広がっています。モノを所有するのではなく、共有したり一時的に利用権を得られれば良いと考える人が増えているからでしょう。モノを持つのは何かと面倒ですからね。

家具でも最近はレンタルなどが次々と始まっています。しかし、家具は流通コストがかさむうえにメンテナンスも大変で、およそレンタルに向かないと思います。それでも次々と参入してくるところがあるのは、家具がよほどボロイ商売だと勘違いされているからでしょう。

ともあれ、また手を変え口上を変え参入してきたサービスがあります。カマルクジャパンが運営する「subsclife(サブスクライフ)」という家具のサブスクリプション型サービスです。

 

subsclife(サブスクライフ)

subsclife(サブスクライフ)ホームページ・スクリーンショット

subsclife HPスクリーンショット(以下同)

もともとカマルクジャパンは半年ほど前から家具のサブスクリプション型販売サービスのベータ版を開始していました。「家具+IoT+サブスクリプション=FURNITURE 2.0」ということで、テーブルにスピーカーを組み合わせたものなどを月額制でレンタルしていたんですね。

新進気鋭の家具ベンチャー「KAMARQ」より、家具の月額定額制サービス(ベータ版)を2018年3月20日サービス開始。
KAMARQ HOLDINGS PTE. LTD.のプレスリリース(2018年3月20日 08時00分)新進気鋭の家具ベンチャーより、家具の月額定額制サービス(ベータ版)を2018年3月20日サービス開始。

この時点ではちょっと色々盛り込みすぎてブッ飛んでしまっている印象でした。そういう反省もあってか、今回は割りと普通の家具をレンタルするかたちにリニューアルしたようです。



ACMEなどブランド家具をレンタル

subsclife(サブスクライフ)ホームページ・スクリーンショット

ただ、普通に家具をレンタルしたのでは他社サービスと比べて見劣りします。そこで、サブスクライフでは、「ACME Furniture(アクメファニチャー)」や「journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)」などの若者に人気のブランド家具を約150種揃えました。

 

月額500円、3ヶ月から利用可能!?

subsclife(サブスクライフ)ホームページ・スクリーンショット

ブランド家具を揃えただけではありません。なんと月額税別500円から、期間は3ヶ月から利用可能と言うのです!

ところがこれにはカラクリがありまして、たとえば希望小売価格16,200円のアクメのスツールを借りる場合、24ヶ月の利用であれば月額500円ですが、3ヶ月だと月額4,300円にもなってしまうのです。24ヶ月×月額500円=12,000円、3ヶ月×月額4,300円=12,900円ですから、期間が長くても短くてもトータルの負担金額はほぼ変わりません。なんという、けったいなサービスでしょう。

なお、最初に宣言した契約期間の途中で解約した場合、当初の契約で支払う予定だった合計金額の残金相当が違約金として発生します。また、レンタル期間が満了すると返送するか買取するかを選べるようですが、返送料や買取金額は不明です。

 

サブスクリプションだとかFURNITURE 2.0とかたいそうなことを言いながら、なんだかディノスのフレクトみたいに実質的には単なる分割払いのようにしか見えないサービスです。そもそも「サブクリプション型販売」って、レンタルじゃなくて割賦販売と言っているようなものですものね。

しかし、逆に分割払いだと割り切ってしまえばアリなのかもしれません。若者はお金がないですし、アクメなどは若者がターゲットですし。いいカモです。

サービスを提供する側としては投資を回収するには最大2年間も待つ必要があるわけですけど、不動産に比べれば回収期間は短いですし、所有することで税金が掛かることもないし、短期の投資資金を集めてくれば良いだけなので、案外、ビジネスとしては成り立つのかもしれませんね。

関連記事

ただの分割払いでは?ディノスが購入検討型家具レンタル「フレクト」開始
先日、ディノス・セシールが奇妙なプレスリリースを出したんですよね。「家具とライフスタイルに関する意識と実態調査」というもので、調査の結果、モノを所有しないという意識が高まっており、家具もできるだけ持ちたくない、新品であれば家具をレンタルした...
半年で返すならアリ!?家具レンタル「CLAS(クラス)」がサービス開始
「CLAS(クラス)」がいよいよ家具レンタルサービスを開始しました。ようやく全貌が明らかになったわけですが、ただの分割払いにしか見えないディノスのフレクトとは違って、半年間の短期利用であれば十分メリットはあると思います。ただしチープな家具ばかりです。
京都の家具製造修理工房が食卓セットをレンタル!「おうちで share finger」
先日、ディノスの購入検討型家具レンタルサービス「フレクト」を紹介しました。このサービスは形式上はレンタルということですが、最低24ヶ月間は借り続ける必要があり、その時点で通常販売価格の99%を支払うため、分割払いとほとんど変わらない仕組みで...
フェリシモの「~の会」みたい。「liFe 4 like」がインテリア雑貨レンタルを開始
千趣会が「こけし千体趣味蒐集の会」からスタートしたように、カタログ通販のルーツはコレクション性の高い商品の販売や定期もしくはリピート購入がベースであったと言えます。 現在でもフェリシモが「~の会」という名称で雑貨やアパレルの定期購入を...

コメント