アメリカーナビル4階の冨士ファニチア大阪ショールームに行ってきました

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

冨士ファニチアってご存知ですか?「冨士ファニチャー」じゃないですよ。「冨士ファニチア」です。

冨士ファニチアは徳島県板野郡板野町に本社を置く家具メーカーで、成形合板を使ったダイニングチェアやリビングチェアを得意としてきました。

伝統的なデザインはこんな感じ。家具屋で見たことがあるという方は少なくないと思います。これなんかはハイバッグで座り心地が良く、おまけに軽くて移動が楽なんですよ。

成形合板を得意とする家具メーカーとしては他に天童木工などが挙げられます。しかし、天童木工に比べると、冨士ファニチアはどうも野暮ったい。少なくとも私の認識はそんな感じでした。

ところが、近年はデザイナーを採用することで冨士ファニチアの家具のデザインは大きく変化したようです。妻も私も冨士ファニチアのダイニングセットがとても気に入ったので、改めてショールームに行ってみました。

※この記事は2020年2月7日時点の情報に基づいています

 

アメリカーナビル

アメリカーナビル

冨士ファニチアのショールームは全国に5ヶ所、東京、名古屋、大阪、徳島、福岡にあります。大阪は谷町四丁目駅から歩いて2分のアメリカーナビル4階です。

同ビルにはシラカワやナガノも

アメリカーナビルの入居テナント

アメリカーナビルは大阪の家具メーカーのショールームのメッカです。冨士ファニチアのほか、シラカワ、マルイチセーリング、マルニ木工、ナガノインテリア、イバタインテリア、モリシゲ、日本ベッドなどがショールームを構えています。今回ここに来たのは、シラカワやナガノインテリアにも気に入ったダイニングセットがあったからです。

ちなみに中央大通を挟んだ向かい側には、先日リニューアルオープンを果たした浜本工芸の大阪ショールームもあります。当日はあまり時間がなくて、冨士ファニチアとシラカワとナガノインテリアしか見て回れませんでしたが、私にとっては1日あっても足りないくらい楽しい場所です(笑)

冨士ファニチア・Koti

今回、冨士ファニチアのショールームを訪れたお目当ては、「Koti」というダイニングセットです。

私は家具業界に足を突っ込んでしまってから20年になりますが、ダイニングテーブルに一目惚れしてしまったのは初めてです。椅子のデザインや座り心地に惚れたことのある人は少なくないと思います。しかし、テーブルに惚れた経験のある人はなかなかいないんじゃないでしょうか。

Kotiのテーブルの脚は長辺、短辺のどちらから見てもハの字形で、うっとりするほど美しいのです。ただ美しいだけでなく、椅子から立ち上がるときにテーブルの脚が邪魔になりにくくて機能的。しかも、2本脚テーブルと違って短辺の側に椅子を置いて座ることもできるのです。

もともとセミアームのチェアを探していてKotiにたどり着いたのですが、結局4脚ともアームチェアを選ぶことにしました(笑)もともとの予算の倍になってしまったものの、妻もすごく気に入ったのですんなりOKが出ました。

 

冨士ファニチア・nagi

ダイニングセットがKotiに決まったことで、ソファも冨士ファニチアで揃えようかという話になりました。そこで、背中側のデザインが美しい「nagi」が第一候補に挙がりました。

しかしながら、nagiは座り心地がフワフワしていて妻も私も好みではなかったうえに、ダイニングセットで頑張りすぎたのでこの価格はちょっと手が届きませんでした(苦笑)

 

冨士ファニチア・Aura

結局、ソファは「Aura」に決まりました。ウンとリラックスして座るというよりはキッチリ座るという感じの硬めの座り心地で、私と息子がいたく気に入りました。最後までマスターウォールの「MONO」と悩んだんですけど、決め手はやっぱりコスパでしょうか(苦笑)

なお、上写真の張地はセミアリニン革ですが、我が家はダイニングチェアとお揃いの布地にしました。

 

冨士ファニチアのショールームに行った翌日、さっそく堺市東区の藤光家具に行ってKotiとAuraを発注しました。ショールームで「今からならギリギリ4月中旬の引越しに間に合う」と言われたからです。

藤光家具の店頭でも、やはり納期は45~90日と書かれていました。冨士ファニチアの家具の中には納期が120日も掛かるものもあり、店員もボヤいておりましたよ。ヨーロッパから船便で届くのかっちゅー話ですよね(苦笑)

でもまあ、それだけ人気ということです。あのダサかった冨士ファニチアのデザインがここまで洗練されたのですから、人気が出るのも無理はありません。本当に良い商品を作れば、日本の家具業界もまだまだ未来は明るいということでしょう。

ちなみに、配送料がちょっと心配だったのですが、藤光家具では未だに配送設置料はお客さんに請求しないそうで、タダで届けてもらうことになりました。椅子の脚裏のフェルトもサービス。値引率は以前よりちょっと下がったのかなぁと思いますが、キャッシュレス還元が利用できるのでそれも踏まえると以前よりもお買い得です(笑)

いやー、良い家具を安く買えるって、本当に幸せですねー!

関連記事

404 NOT FOUND | New!収納教える.コム
収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。
プロが教える!ダイニングセット(食卓セット)の選び方【1】レイアウト編
プロが教える、ダイニングセット(食卓セット)の選び方。第1回はレイアウト編。テーブルのサイズ、脚の形状、背もたれの高さなどが選ぶ際のポイントです。座り心地の良さを求めると厄介なことになりがちなので注意しましょう。
購入前後で2回行くべし!浜本工芸の大阪ショールームに行ってきた
浜本工芸の大阪ショールームに行ってきました。学習机のカタログモデルがすべて揃っています。リビングやダイニングのセットも多数あり。小売販売はしていません。押し売りを心配することなく社員からマニアックな話をいろいろ聞けるので、浜本工芸製品を買った後に行っても満足感が上がります。
販売員は全員社員!南大阪最強の家具屋「藤光家具」に行って参りました
南大阪最強の家具屋「藤光家具」に行って参りました。収納マンが贔屓にしている家具販売店で、浜本工芸の学習机もここで購入しました。ベテランの店員さんが多いとは思っていましたが、まさか全員が社員とは思いもしませんでした。

コメント