収納の考え方

収納の考え方

すき間収納からミニマリストまで!収納本のタイトルで「平成」を振り返る

収納本のタイトルで「平成」を振り返ると、初期はカラーボックスやスノコを使った収納術が流行り、その後は断捨離を含む捨てる技術、最後にはモノを持たないミニマリストがもてはやされるようになりました。
収納の考え方

転居先をスッキリ快適にしたいならまず今の住まいを片づけよう

引越しすればスッキリした暮らしが手に入ると考えがちです。しかし、現実は今の暮らしの延長にすぎません。転居先をスッキリ快適にしたいならまず今の住まいを片づけましょう。そうすることで3つのメリットがあります。
収納の考え方

保管料は自宅の10倍!フェリシモが「宅配思い出お預かりサービス」開始

フェリシモが「宅配思い出お預かりサービス」を開始しました。思い出の品やオフシーズンのモノを保管する「お預かりサービスタイプ」、保管や処分に悩んだモノをとりあえず預けてしまう「お片付けサポートタイプ」の2種類です。月額料金はお手頃ですが、自宅で保管した場合のコストやそもそも保管料を払う価値があるモノかなど考えると無駄なような気がします。
スポンサーリンク
収納の考え方

「年末にやってはいけない片づけ」を意識して新年に弾みをつけよう

年末だからと言ってむやみに片づけてはいけません。無計画に一気に片づけてしまおうとせず、掛ける時間と労力に対してどれほど見栄えが向上するかを意識することが大切です。
収納の考え方

理屈で迫る旦那に対抗するには、収納マンの『片づけに夢中』を読もう

理屈で迫る旦那に対抗するには「なんとなく」家事や片づけをしないことが大切です。収納マンの『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』を読んでシッカリと理論武装しましょう。話し方にも注意が必要です。
収納の考え方

「子供の都合」を後回しにしないで!オモチャの収納は常に子供目線で

オモチャの収納はついつい「大人の都合」して「子供の都合」を後回しにしがちです。常に子供目線を忘れずに片づけ方を考えるようにしましょう。また、子供のオモチャのことを言う前に大人のモノを片づけるとともに、子供も大人のように一筋縄ではいかないということを覚悟しましょう。
お知らせ

キンドル版『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売!

アマゾン・キンドル版(電子書籍)で収納マンの新著『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』が発売されました!めちゃ面白いので是非ご一読ください!kindle unlimited対象なので契約者は無料で読めます。
収納の考え方

ユニクロも注目!「使用頻度」が高いモノは手近に収納すると合理的

ユニクロを運営するファーストリテイリングが物流システム大手のダイフクと業務提携し、最新の物流システムで出荷業務を自動化したというニュースが話題になりました。しかし、自動化だけでなく、出荷頻度に応じて分けて保管するということも大事な要素で、これは一般家庭でも同様のことが言えます。
収納の考え方

まず捨てなきゃ!?片づけは「使用頻度」を意識するだけで驚くほど捗る

片づけるためにはまず捨てなきゃいけないと思う人が多いですがそれは誤解です。片づけは「使用頻度」を意識するだけで驚くほど捗ります。片づけ方の基本手順をマスターし、モノや家族に感謝するようにしましょう。
収納の考え方

「片づけなさい」は一種のパワハラ!片づけるには命令より歩み寄りが大切

家族に「片づけなさい!」と言うのは一種のパワハラだと思います。片づけは家族が快適に暮らすためのものですからそれが原因で家族がもめるようでは本末転倒。片づけるには命令より歩み寄りが大切です。
収納の考え方

決める、全部出す、使用頻度…片づけ作業で重要な3つのコト

片づけ作業で重要な3つのコトは、決める、全部出す、使用頻度を意識するということです。この3点を意識するだけで、片づかはすごく簡単になります。
収納の考え方

「部屋を片づけたら痩せた!」というのは本当かもしれない

「部屋を片づけたら痩せた!」というのは本当かもしれません。逆説的ではありますが、我が家のストックが増えた結果、私の体重が増えたからです。買い置きを増やす習慣が身に付いてしまうと、必要以上に食べることに繋がるためでしょう。
収納の考え方

実例から分かる!書斎や趣味のモノを劇的に処分してスッキリさせる方法

書斎や趣味のモノの処分は一つ一つ悩みながら進めても思うように捗りません。もっと大局を見て大きな決断をすることが大切です。今回は実例を紹介しながら説明したいと思います。
収納の考え方

ユニバーサルデザインを備えた「正しい収納方法」とは?

ユニバーサルデザインを備えた「正しい収納方法」とは、ユーザビリティが高い収納方法とも言えるでしょう。同種のモノを一ヵ所に集め、適量に抑え、直感的に分かりやすい配置を心掛けるという3点が重要です。
収納の考え方

貼る手間がない!「ラベリングしない収納術」のススメ

「ラベリングしない収納術」のススメ。ラベリングには誰にでも分かり美しく見えるというメリットがありますが、貼る手間とメンテナンスの必要がデメリットと言えます。ラベリングに頼るよりもまず正しく収納することがユニバーサルデザインに繋がると言えるのではないでしょうか。
収納の考え方

「片づかない原因」を考えるなんてネガティブ!?その重要性を解説

「片づかない原因」を考えるなんてネガティブで、目標イメージを持つほうがポジティブで重要だと思われがちです。しかし、自分自身や家族の良い面を再認識するためにも、原因を考えることは大切です。
収納の考え方

やっぱり日本人はキレイ好き!トイレやバスルームにこだわる国民性が明らかに

今日11月11日は、日本ではグリコの「ポッキー&プリッツの日」、中国ではネット商戦最盛期の「独身の日」ですが、昨日11月10日は「トイレの日」だなんて知ってました?日本トイレ協会が制定したもので、「い・い・ト(イレ)」の語呂合わせだ...
収納の考え方

デジタル化でもう収納に困らない!電子書籍&Googleフォト利用のススメ

先日発売された雑誌『家電批評12月号』にわたくし収納マンが登場しています。雑誌では初めて学習机評論家としての登場です。 と言っても、コイズミファニテックのLEDデスクライトのレコメンドで1カット登場しているだけなんですけどね(苦笑)ア...
収納の考え方

計画性を持って時間を使えばストレスフリーでみんなハッピー!?

「片づける時間がない」というのはよく聞かれることです。実際、私自身も仕事が立て込んでくると机の回りに書類が山積みになり、掃除も行き届かなくなってしまいます(苦笑) ただ、予定外の仕事が舞い込んだり、繁茂期だったり、予期せぬトラ...
収納の考え方

片づけのゴールは共同体感覚!モノは敵じゃないし自分の一部でもない

前回は『嫌われる勇気』の「第二夜 「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない」からの引用して、家族のために片づけや家事を頑張る必要はないということを説明しました。 片づけや家事とは直接関係ないんですけど、同じところには、こんな下り...
スポンサーリンク