『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

エレクターとルミナスラックをスチールウールで丸洗いして分かったこと

先日、息子に電チャリを購入したので、それまで使っていた子供用自転車を知人に譲ることになりました。私としてはその自転車をもらった子をガッカリさせないように、安全に乗れるように整備するとともに、サビや汚れもシッカリ落としておきました。

ヤマハ「PAS CITY-SP5」購入→これで我が家は一人一台電チャリ
ヤマハの電動アシスト自転車「PAS CITY-SP5(PA27CSP5)」を購入。これで我が家は一人一台電チャリという状態になりました。3年前に購入したCITY-XやAmiとバッテリーに互換性があり、充電器も共通というところが良かったです。

その際にふと思ったことがあります。私のオフィスには独身時代から20年も使っているホームエレクターがあるのですが、自転車と同じようにスチールウールでサビを落としたらキレイになるんじゃないかと。ダメで元々、試してみることにしました。

 

20年使い続けたホームエレクター

20年使い続けたホームエレクター

こちらが私が20年間使い続けたホームエレクターです。独身時代は主に食器棚の代わりとして、オフィスに移動させてからもキッチンで使っていました。

これから引越しをするにあたりその処遇に困っていたのですが、妻の実家でオーブンレンジの台として使ってもらえることになりました。



表面がザラザラ

ホームエレクターの表面がザラザラ

ホームエレクターと言えば類似品に比べて堅牢なイメージです。確かにポスト(柱)はステンレスなのでキレイなままですが、棚板は表面がザラザラになってきます。他の場所で使っているホームエレクターは水周りでもないのに表面にサビが出ていたりします。

 

スチールウールで丸洗いすることに

スチールウールでホームエレクターを丸洗いすることに

そこで今回は、子供用自転車のサビ落としで味をしめて、ホームエレクターをスチールウールで丸洗いすることにしました。

表面がツルツル&ピカピカに

ボンスターで丸洗いしてツルツル&ピカピカに

あんまり強く擦ると地金を傷めるので優しく擦ってシャワーの水で流します。これだけ大きなものになるとスチールウールを3つ消費しましたが、努力の甲斐あってツルツル&ピカピカになりました!

クリアコーティングが剥がれてしまった!

ホームエレクターのクリアコーティングが剥がれてしまった

しかし、よく見ると一部でクリアコーティングが剥がれてしまいました!少し白く見える部分がクリアコーティングで、触るとパリパリと剥がれてくるところもあります。

興味深いのが、あまり使っていない部分のほうがクリアコーティングが剥がれてしまったということです。天板のほうが摩耗する可能性が高く、紫外線の影響も受けるはずなのに、天板よりも2段目、2段目よりも最下段のほうがクリアコーティングが剥がれてしまいました。

 

コーティングされていない旧ルミナススリム

コーティングされていない旧仕様のルミナススリム

クリアコーティングされた古いホームエレクターを丸洗いしてコーティングが剥がれるなら、クリアコーティングされていない旧仕様のルミナススリムを同じようにスチールウールで丸洗いするとどうなるか。そんな疑問が生じたので、15年ほど前に購入した旧仕様のルミナススリムで試してみることにしました。

現行仕様のルミナススリムはクリアコーティングが施されています。

丸洗いするとツルツル&ピカピカに!

ルミナススリムをスチールウールで丸洗いするとツルツル&ピカピカに!

ホームエレクター同様にスチールウールで旧仕様のルミナススリムを丸洗いしてみたところ、同じようにツルツル&ピカピカになりました。しかも、クリアコーティングを施していないので、コーティングが剥がれることもありません。完璧にキレイになりました。

 

クリアコーティングは是か非か

クリアコーティングされたホームエレクターでもサビる

こうなってくると、クリアコーティングは果たして良いのか悪いのかという疑問を感じてしまいます。特にドウシシャは近年、最廉価の互換モデルまでクリアコーティングを施していますからね。

ただ、ルミナスラックの場合はよほど質の良いコーティングを施しているのか、かなり深い傷を負わない限りサビることはありません。一方で、ホームエレクターもアイリスオーヤマのメタルラックも普通にサビます。

それでも、理屈上はコーティングを施していないほうがサビやすいのは間違いないはずです。しかしながら、コーティングが経年劣化して剥がれてくると、キレイに落としてしまうしかないということなんでしょうね。

 

つまるところ、私の経験から言えば、ルミナスラックを買っておけば一番間違いないように思います。もっと言えば、すずメッキのルミナスプレミアムを買うのが正解なのかもしれませんが、これもまだ2年弱しか使っていないので何とも言えないところはあります。価格も相当高いですから、おいそれとは買えません。

最後に注意事項。ワイヤーシェルフをスチールウールで丸洗いする際は、周辺にサビが移る可能性があるので、屋外でおこなうことを推奨します。また、手がすごく鉄臭くなるので覚悟しておいてください(笑)

そんなことも考えると、やっぱり高品質のクリアコーティングを施したルミナスラックを買うのが正解なのかなと思います。もしくは、すずメッキのルミナスプレミアムに期待大です。

関連記事

祝!ドウシシャのルミナス互換品「エコノミーラック」がクリアコーティング実装
いやいやいや、これは驚きましたねー。前回、ニトリのスチールラックをいくつかご紹介しましたが、その際にドウシシャのルミナスラック互換品「エコノミーラック」と比較してみたら、エコノミーラックがこの夏からクリアコーティングが施されるようになったこ...
スズメッキだよ!ルミナスラック「プレミアムライン」を実際に試してみた
ドウシシャのルミナスラック「プレミアムライン」を実際に試してみました。質感は従来品はもちろん、ホームエレクターをも上回ります。特にソリッドシェルフは圧巻です。ただ、遠目に見ると違いが分かりません(苦笑)
ドウシシャ「ルミナス・ノワール」シリーズにオプションパーツが続々追加!
ドウシシャ「ルミナス・ノワール」シリーズにオプションパーツが続々追加されました。置きシェルフはこれまでにない構造で、格子状のワイヤーがオシャレでもあります。引っ掛けネットも実用性とインテリア性を兼ね備えたパーツ。ほか、スライドバスケット、ソリッドシェルフ、ウッドシェルフも素敵です。
ルミナスラック25周年!お手軽カラーラックのカラバリがリニューアル
25周年を迎えたドウシシャのルミナスラック。カラーボックスサイズの「カラーラック」のカラーバリエーションがたぶんリニューアルされました。従来のカラフルな感じから落ち着いたカラバリになりました。

コメント