マンションなどの狭い玄関に靴をたくさん置きたい!そんなときに役立つ壁面収納グッズ3選

靴が多くて玄関のシューズボックスに収まりきらない場合は、靴を箱に入れて玄関近くの部屋に移動させるのが原則です。しかしワンルームであったり、ほかの部屋に収納するスペースがない場合は、やっぱり玄関にうまく収めるほかありません。今回はそんな状況で使える、マンションなどの狭い玄関向けの便利な靴収納グッズを紹介したいと思います。



イケア・TRONESシューズキャビネット

IKEA(イケア)のシューズボックスは持ち手を手前に引いて靴をつま先から差し込むようにして収めるタイプが多いですね。欧米では玄関で靴を脱がずにクローゼットに靴を入れるのが一般的なので、イケアのTRONESシューズキャビネットのような補助的なもののほうが需要があるのでしょう。

TRONESシューズキャビネットは上写真のように繋げることも、3つバラバラに設置することもできます。欧米人は体が大きく、靴も大きいからか、これも結構大きめです。木ネジで固定することが望ましいですが、賃貸などの石膏ボード壁なら かけまくりで固定するのも良いと思います。

アイリスオーヤマ・超強力伸縮フラット棚ワイド

超強力伸縮フラット棚ワイドはアイリスオーヤマの新商品です。ひょっとしたらこういうタイプの突っ張り棚の最高峰と言える商品なんじゃないかなと思うほどに良くできた商品です。

柱などの出っ張りを避けて突っ張れるだけでなく、一部ですが棚をフラットにできるので小物もOK。付属のアダプターを使えば取り付けもしやすいようにできています。サイズは幅約75~115cmと幅約115~200cmの2タイプがあり、耐荷重はそれぞれ45~30kg、35~15kgです。

ケージーワイ工業・プラスターブラケット

玄関が狭くても突っ張り棚を設置できる場所がないということはしばしばあります。そういうときは石膏ボード壁専用のケージーワイ工業・プラスターブラケットがオススメ。ホームセンターでカラーボードを適当な大きさにカットしてもらって、それをこのプラスターブラケットで玄関扉の上の壁などに固定すれば、ピッタリの大きさの棚を作ることができます。

このプラスターブラケットが優れているのは、棚板を下から支えるだけでなく、上から吊るすように取り付けることができる点です。だから玄関扉のすぐ上の壁にも取り付けることができるのですね。難点は、小釘をたくさん打たないといけないので取り付けるのがちょっと面倒臭いということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク